テーマ:

【終了】車内販売が終わるらしい

 新幹線や在来線特急の一部で3月15日に車内販売の営業を終了するとJR東日本から発表された。    駅構内の売店や自動販売機の充実により、売り上げが減少傾向になり人手不足も相まって見直しを決めた模様。  車内販売を終了する新幹線路線は、新青森―新函館北斗駅間の「はやぶさ」や「はやて」、盛岡―秋田駅間の「こまち」、「やまびこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【熱闘こうちえん2018】OH様家の夏休み

 よさこいは終わりました。  今年は横浜から車での高知入りでしたから帰り道にどこか寄り道を・・・ということで、OHジョさんの提案で『金毘羅山』へのお参りをしようということになりました。    さぁ785段のお参り道中始めますか・・・        100段到着。ここからの100段くらいは壁か?と思うような石段なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北帰行】実家に帰らさせていただきますわ

 今日から年末年始は母と二人っきりで過ごします。  父が亡くなって以来五年、正月は二人です。  それにしても今年の北海道は寒いですわ。  『そりゃそうでしょ』って言われますがね、北海道出身者は内地の寒さの方が嫌なんよ。湿度があるせいで底冷えが嫌いなんですわ。  その点、北海道の寒さはある程度着込んでれば凌げますからね。  でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宝庫】新千歳空港はグルメワールド

 先週末から今日まで実家の室蘭へ帰省していました。お彼岸ということもあって毎年この時期は帰っています。1週間目だったら台風の直撃とドンピシャだったのですが、先週末はお天気もすごく良くて気持ちの良い毎日でしたね。 (よさ仲間、ベイ仲間の相模屋クンが同時期に来道するという暴挙がありお天気が心配でしたが・・・(笑)なんとか振り切りました) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【見参】初めてのナゴヤ

 週末は名古屋に行ってました。  昨年勤めていたプロジェクトに中部支店から応援に来ていた副所長がプロジェクト途中で名古屋へ戻る際に『来年はナゴヤドームのチケット取るので是非遊びに来てください』と言われていました。  その約束が実現したわけでして、土曜日はナゴヤドームで我がベイスターズが遠征していたのでそのチケットを取っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【春合宿】本丁筋2017年の振り落としに行ってきました

 3月4日、5日の両日本丁筋の2017年振付の練習会があるということで、高知に向かい参加してまいりました。  詳しいことはまだ非公開なので書きませんが今年の本丁さんの踊りは楽曲と共にかなり面白いですよ。  今日は練習会に向かう前に宿泊する追手筋では日曜市もやっていて朝早く起きて覗いてきました。    新鮮な野菜や近海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ノスタルジー】土佐久礼に行って来ましたよ

 今日は高知から電車で(各駅停車)1時間30分かけて土佐久礼に行って来ました。  大正市場というのが目的でした。    なんとも時間が止まったような錯覚を覚えるような不思議な空間でした。    のどかな風景で出迎えてくれます。      あった、あった、懐かしいじゃないの  ボクはこんなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【濃厚】室蘭うずらプリン

 年末年始に室蘭に帰ってましたが室蘭のお土産って、まぁないんですわ  観光地じゃないからねぇ・・・  そんななか、お土産物ってほどではないけれど名産品としてここ数年有名になりつつあるのが『うずらプリン』    以前もこのコラムで紹介したことがあったように思えますが再びPRさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北の味】ほう、なかなかの駅弁じゃないの

 北海道から帰る際に新函館北斗駅で購入した駅弁は・・・    『大玉ほたてとイクラ弁当』  中身は・・・ってぇぇとね。      ほぉ・・・看板に偽りなしでしたよ。  特にほたてさんが美味しかったですね。  1200円ならコスパ的にもいいんじゃないかな・・・  正直、新函館北斗駅の物販関係はまだそろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【悲愴】枯れ行く故郷

 所用で北海道に帰省していましたが、今回さらに故郷の室蘭が寂しくなっていく姿を感じました。  残念な思いと共に街の中に若い人がどんどん減っているように思えてならないんですねぇぇ・・・  ボクは高校時代、汽車通(北海道では電車通学とは言わないのです)だったんですが、当時は4両編成くらいだったと記憶しています。でも今は1両車両な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北帰行】北海道新幹線に乗ってみました

 今日から日曜日まで、所用で帰省しております。    今回の移動手段は北海道新幹線を使ってみることにしました。  8時40分、東京発のはやぶさ7号で新函館北斗へ向かいます。  12時50分に着くわけですから4時間程度です。新青森で乗り換えていた頃よりも1時間は短縮されています。  僕の実家は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【帰省】Uターンします

 正月3が日は今日で終わりですね・・・  今年は3日が日曜日なので明日から仕事です。  あ~~~~~ぁ・・・  行きたくねぇ~~~よぉぉぉ    そんなわけで特急電車と新幹線で室蘭から横浜に戻ってまいりました。  新青森駅でいただいたのは『にぎり6貫とじょっぱ汁』に青森の地酒お好み3種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【呑兵衛な話】国稀(くにまれ)

お正月用に用意したお酒、今回は北海道では最北に位置する酒蔵『国稀酒造』の特別純米酒 国稀です。 明治15年創業、日本最北端の酒蔵「国稀酒造」で作られた国稀 特別純米酒。北海道の地酒としても有名で、暑寒別連峰を源とする清らかで豊かな伏流水、伝統的な南部杜氏の技、蔵人たちの丹精こめた技量が合わさって作られました。国稀 特別純米酒は純米酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【迎春】 2016の幕開け

新年、明けましておめでとうございます。 様々な不安も渦巻く世界各国ですがどうか安心して暮らしていける毎日であってほしいと望みます。 さて、今年も故郷の室蘭で新年を迎えました。 昨日は静かに雪降る大晦日でした。 母と紅白を観ながら日本酒と二人鍋で年を越し2016年はやって来ました。 今朝はこじんまりとお節と母の得意なうま煮、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北帰行~2015冬~その2

ボクの実家は室蘭というのはサポーターの方々ならよくご存知のことなんですが・・・(爆) 室蘭を代表する銘菓がありました。 『草太郎』という「よもぎ」のお饅頭なんです。 ボクが子供の頃からあるお餅屋さんの大ヒット商品で、室蘭市民では知らない人はいないし、胆振地方をはじめ道内でも相当な人気でした。 ところがですよ・・・ その草太郎本舗が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北帰行 ~2015冬~

今年も色々と忙しい毎日でしたが年末年始休暇で北海道へ帰ります。 短い時間ながら寒い寒い北海道で母と二人っきりで新年を迎えようと思ってます。 今回は新幹線で東京から新青森まで行き特急に乗り換え室蘭まで帰ります。(決して飛行機が嫌いだからではないですから。この時期は高いのよ) まずは、東京駅で駅弁を購入。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、草刈正雄です。

 今日は実家の玄関前にある花畑や裏庭の草刈をすると言う労働ですわ  一年ほど放っておくと相当延び放題になりますな  機械化の進むなか、鎌を使って切る、刈る、抜き倒す・・・(爆)  2時間程バッサバッサやりまくって汗だくですわ{%ファイト(チカチカ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年恒例、実家の植木職人

 毎年この時期には実家の室蘭へ帰省して、お彼岸の墓参りをするのですが、お庭の延びきった木々達の整髪をしてあげるのですよ。  今年もにわか植木職人ですな  年々整え方も自分なりに工夫できるようになってきました。  来年は作業服なんか作っちゃうかい?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北国の夏

今、所用で北海道に帰って来ていますが、日本列島が毎日猛暑日だ、熱帯夜だといっているなかこちらは窓を開けていれば心地よい風にうとうとしてしまう夜を迎えております。 ボクは24歳の頃までこちらで過ごしていましたが「夏は暑くてかなわん・・・」と思っていたのが不思議なくらいです。 「あ~~っ、横浜に帰りたくないよぉぉ{%恥ずかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和なレトロも良いわいね

 稚内の港にある『副港市場』内の一角に昭和時代の活気のあった頃の稚内を再現したスペースがあります。  そこには街の映画館やラーメン屋の屋台街や銭湯、街角のタバコ屋などをジオラマ化したスペースがありました。  なぁ~~んか、とても懐かしかったねぇ・・・  そうか、オレ昭和生まれなんだな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物は考えようですな♪

稚内のバイパス道では走行車線と追越車線とは言わないのですよ ゆずり車線と走行車線なんですな なんとまぁ、優しい思想なんですな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の生家

今回の旅は母の生まれた猿払村に訪れて「生家のあった場所を見に行きたい」という願いを叶えてあげる事でした。 猿払村は稚内から約65キロ、車で1時間程度です。 まずは最北の地である宗谷岬に立ち寄りました。 お天気も良くて海の向こうには樺太が見えました。そこは3年前に亡くなった父の生まれ故郷なのです。 宗谷岬を望む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最北の地に到着

今、最北の地、稚内に来ております。 母の産まれた地です。 父の法要が昨年で一段落したので今年は母の生家を訪ねてみたいと思い、やってまいりました。 僕自身にとっても30年ぶり、母にとっては40年ぶりの稚内です。 ちょっとは親孝行したかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1枚で2倍美味しい?

 各自治体で発行している地域活性商品券。  高知県から発行されている『高知家プレミア旅行券』を購入しました。    1枚5000円ですが1泊の宿泊5000円分と商品券5000円分が入っているので簡単に言えば5000円のお得。  これ、使えると思いません?  但し、商品券の使えるお店は限られているのでご注意を・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父での自分へのお土産

 旅してその場所ならではの美味しい食べ物や美味しいお酒に出会うのは醍醐味である。  昨日遊びに行った秩父では短い時間ながら美味しいものを見つけました。  『太田甘池堂』の羊羹  享和3年(1803年)に日本橋の老舗『甘竹堂』より製煉秘方を伝受されて店名を贈られたのを期に故郷の秩父に戻り現在当主10代にわたり煉り続けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗でしたよ・・・

 今日は、埼玉県秩父市の『羊山公園』に行ってきました。  芝桜が有名なので一度観てみようと言うことで・・・  確かに綺麗でした。  遠景では絶景の芝桜です。  でも、遊歩道を歩いて間近で観るとそれほどでも・・・と言うのが率直な感想です。  もう一つ言えば、テレビや写真で観る方が圧倒的に綺麗でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館朝市の海鮮丼『きくよ食堂』さん

 北海道からの帰る道中、函館で1時間半ほどインターバルがあったので一旦外に出て朝市の場所に行って昼食をと思いました。  とは言うもの、1月3日ですので市場で営業しているお店は数少ない状態。  でも、お昼を食べようと思っていた『きくよ食堂』さんは営業していました。    本店の方に今回は入ってみましたが4人掛けテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北帰行2014冬『函館の丼横丁・いくら亭』

今年も年末年始は実家の北海道で過ごすのですが、この時期は飛行機の確保が難しいわけで(ご存じの通り飛行機が嫌いなのもその理由の一つであることは否めないけど・・・) 東京から新幹線で新青森まで行って特急を乗り継いで東室蘭まで向かいました。その方が往復で2万円位安いし、時間もドアtoドアでもそれほど大きく変わらないんですよ(=^ェ^=) そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安かろう、良かろう・・・

 日本航空系の格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンは3日、国際線に参入すると発表したそうです。    2月28日から、関西国際空港~香港線を週3往復(6便)就航するそうです。これは徐々に増便するとのことなんですが、気になるお値段は・・・というと、通常の片道運賃は5990~3万3490円でこれに燃油特別付加運賃(サー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂戸よさこいの途中で・・・

 坂戸よさこいの2日目は集合時間が15時と遅めであったため、OHジョと『小江戸・川越』に行ってみる事としました。  以前からテレビなどで取り上げられるたびに行ってみたいと思っていただけに思わぬチャンスが舞い込んできました。  ホテルのチェックアウトを済まして鶴ヶ島から15分くらいで川越に着きました。  川越駅西口ロータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more