メインレースの狙い目~ジャパンカップ/東京・京阪杯/京都

 一昔前のジャパンカップは世界各国の一流馬が来ていたのに最近は普通に日本国内のGⅠレースに2~3頭海外馬がいる程度・・・?
 なので、あんまり国際的なレースという感覚はないのですが・・・・
 しかし、海外馬も含めるとGⅠ馬が18頭中12頭とかなり格は高いですね。世界レーティング1位のジャスタウェイもいますし、言ってみれば有馬記念以上の豪華メンバーになるのではないでしょうか。

 明日は東京競馬場で『ロンジン賞 第34回ジャパンカップ GⅠ 芝2400M Cコース 18頭』が行われます。

 人気は3番のジェンティルドンナが4.3倍で1番人気。以下6番ハープスター4.5倍、1番ジャスタウェイ6.8倍、9番イスラボニータ8.3倍、4番エピファネイア9.0倍と続いています。

 牝馬が1~2番人気になっていますが、最近の牝馬の活躍からすれば納得もいきます。

 ボクの本命は4番のエピファネイアとしました。今年4歳になってからは勝っていないですけど、昨年のクラシックは皐月賞、ダービー2着、菊花賞は1着と今年の主役と誰もが思っていたはずです。それが前走の天皇賞(秋)では6着と掲示板にすら乗りませんでした。しかし、今回は問題の道中の折り合いも付きやすい東京2400Mコースです。内枠も引いたし脚を溜められるんで今回は直線での抜け出しに期待できそうです。スミヨン騎手に乗り替りもこれはプラスだと思います。

 対抗は、3番のジェンティルドンナ。勝てばJC3連覇となりますが、なかなか難しいことです。ただ、東京コースでの安定感は牝馬ながらこのメンバーでも最上位です。問題は少しずつパフォーマンスが落ちている点です。

 単穴は3歳馬のイスラボニータ。何度も言っていますが今年の3歳馬のレベルは決して高くないと思っていますがこの馬とハープスターは別。前走の天皇賞で古馬との戦いを済ませているのはプラスに働くと思います。

 以下、16番のフェノーメノは前走の敗因が休み明けと思いたいです。叩いての今回は好勝負が出来るはずです。ただ、8枠が気になりますが・・・

 6番のハープスターは凱旋門賞の疲労が残ってなければ、いけるとは思いますが馬場の乾き次第かな・・・

 超大穴は先行馬があれよあれよと残った場合の12番タマモベストプレイまで。
画像


 馬券は、4番エピファネイアの単勝。馬連は4番と3番から9番、16番、6番へのフォーメーション。馬単は4番から3番、9番、16番、6番への流し。3連複は4番と3番の2頭軸で9番、16番、6番、12番まで。3連単は4番と3番を1着、4番、3番、9番、16番を2着、上記4頭に加え6番と12番を3着に据えます。
 
 尚、ジャパンカップは東京11レースですが発走時刻が15時55分ですのでお気を付け下さい。


 一方の京都では、『第59回京阪杯 GⅢ 芝1200M 内回り Cコース 18頭』が行われます。

 人気は、4番のレッドオーヴァルが4.0倍で1番人気。以下、1番エピセアローム7.5倍、15番ローブティサージュ8.7倍、7番アンバルブライベン9.7倍、3番セイコーライコウ9.9倍と続いています。スプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップが終わったところでこのレースの位置付けが少々わかりませんが・・・

 本命には5番のワキノブレイヴとしました。京都1200Mの実績が物を言うこのレースですがメンバーの中でも高いパフォーマンスを示しています。


 対抗は2番のヘニーハウンド。前走のオパールSではコースレコードのおまけ付きでした。その力は認めなくてはいけませんね。

 単穴は1番のエピセアローム。コースを問わず好走するこの馬はなかなか勝てませんがそろそろ・・・と言う状態です。

 以下、7番のアンバルブライベン、4番レッドオーヴァル、大穴は14番のスギノエンデバーまで。
 
画像

 
 馬券は5番の単勝。馬連で5番と2番の2頭から各馬へのフォーメーション。3連複も2頭からの各馬への流しとします。

 尚、『京阪杯』は京都12レース、発走は16時20分ですのでお間違えなく・・・

 では本日も高らかに・・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦

 閉店ガラガラ...

"メインレースの狙い目~ジャパンカップ/東京・京阪杯/京都" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント