【迷走】壁にぶち当たった?

 日本人プレーヤーでは初の世界ランキング1位になった大坂なおみ選手。
 
 大坂なおみ.jpg
 ウィンブルドンテニスの1回戦でランキング39位のプティンツェワ(カザフスタン)と対戦したがストレートで敗れる大波乱だった。

 ランキング1位になった選手がその後もがくことはしばしばある。これはおそらく環境の違いやプレー以外での活動の場が増えることも一因だとは思うけれど、彼女の場合はもっとメンタルチックな面で影響しているかもしれませんね。

 ご存知の通り全豪オープンを優勝した後、コーチとの契約を解消した。その影響はここまで波紋を広げているように思えてならない。

 しかし、こんな状況を乗り越えるには彼女自身が強くならなければならないわけで、それ以外の方法もない。

この記事へのコメント