【返納】高齢者にとっては難しい問題ですけど・・・

 このところ相次ぐ高齢者による自動車の誤操作での痛ましい事故。

 そこで迫られてくる大きな問題が『運転免許証の返納』
 
画像


 動体視力とか足元の自在な動きが鈍ることによってブレーキとアクセルを誤操作するという事を考えると致し方ない決断であるのだけれど生活環境を考えるとそうも行かない人もいることは確かです。

 公共交通機関が不自由であったりスーパーなどのお店が近くになかったりするとどうしても車の運転が必要になります。

 ボクの義父も高齢ですが元気なので車の運転は今のところ心配はないのですがご本人は返納を切実な問題としてとらえているようです。

 ボクの北海道に住む母はそもそも運転免許証は持っていないのでどこへ行くにもタクシーを使っています。その運転手さんも高齢なのですが・・・
 でも、値段は安いしそれはそれで満足しているようです。

 やはり公共機関が少しでも充実することとかコープなどではやっていますが配達サービスの活性化などがこれからの高齢者を救う事の一端を担うのではないかな・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック