【危険】歩道と自転車

 今日の帰宅時のこと。

 保土ヶ谷駅から自宅まで歩いて帰っている際に何度となく僕を追い越す自転車。
 
画像


 それもライトも点灯せずに音もなくボクの真横をすり抜けていくおっさんや、スマホを方に乗せて頭を傾けながらの運転するお姉ちゃん。

 危ないっつうの・・・

 しかもトップスピードで駆け抜けていくやつもいたり・・・

 何度首根っこを摑まえて引きずり倒してやろうかと思ったこと・・・はないけど(ちょっとだけあったかも・・・)

 自転車は例外を除いては車両なんだから車道を走るんだよね・・・
 (車を運転するときは邪魔だなぁ~~って思うことも度々あんのよね^^;)

 (1)歩道に「自転車通行可」の道路標識や、道路標示がある場合。
 (2)歩道に「普通自転車通行指定部分」の道路標示がある場合。
 (3)運転者が13歳未満又は70歳以上、または身体の障害を有する者である場合。
 (4)歩道を通行することが「やむを得ない」と認められる場合。

 この4例だけは除外なんだよね。

 だけど、派出所の前を走る自転車を止める警官見たことないんだけど・・・

 今度聞いてみようかな・・・

 真相を。

 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック