【回顧】この時代の巡り会った馬達

 この時代も1時間半で終えようとしています。

 競馬ではこの平成の時代で多くの名馬が誕生しました。印象に残る馬もたくさんいましたがボク個人の思いでの馬達をご紹介したいと思います。

 10位 【タヤスツヨシ】 平成7年日本ダービー 
 このときはどのようにシュミレーションしてもジェニュインとの組み合わせしか浮かばなくて馬連6倍(最終的には5.9倍)に5万円つぎ込んで(この頃は独身だったので・・・)約30万円の払い戻しを得た思い出です。
 初めて10万以上の払い戻しにひざが笑う感覚があったのと家に帰るまで誰かが俺を狙ってると言う錯覚に襲われました(笑)


 9位【マヤノトップガン】平成8年阪神大賞典
 ステイヤー同士の意地のぶつかり合い、トップジョッキーの意地のぶつかり合い。ベストバウトだったと思います。
 惜しむなくは土曜日のメインレースでした。このころは土曜日の重賞レースを充実したい意向があったためでした。


 8位【キョウエイタップ】平成2年エリザベス女王杯
 横山典弘の初GⅠ奪取となったレースです。本当なら1週間前の菊花賞ではメジロライアンに乗ってGⅠを獲るはずでしたが、関西テレビでの実況穴であった杉本清が『1週遅れの18番』がものすごい印象に残っています。
 

 7位【リアルスティール】平成27年共同通信杯
 ボクのペーパーオーナとしての持ち馬が重賞を勝った記念のお馬さんでした。この後のGⅠを意識させてくれました。

 
 6位【トロットサンダー】平成7年マイルチャンピオンシップ
 このレースは苦い思い出でして・・・
 前日職場で予想した時は本命のトロットサンダーに対して連下でメイショウテゾロをマークしていたんですがなぜか馬券を買うときにメイショウテゾロを消してしまったんですね・・・
 結果は1着トロットサンダー、2着メイショウテゾロで馬連104340円の超高配当・・・トホホなのでした。


 5位【ジュールポレール】平成30年ヴィクトリアマイル
 昨年のこのレース8番人気と低評価でしたがとにかく攻め馬の内容が抜群だったためこの馬から単勝、複勝、馬連、馬単、3連複、3連単のすべてを的中させることができました。
 会心のレースでした。


 4位【メイショウマンボ】平成25年オークス
 このレースも9番人気と低評価だったこの馬が攻め馬で好時計だったため本命で単勝、複勝、馬連、馬単、3連複、3連単のすべてを的中出来ました。
 武幸四郎騎手とはティコティコタックでもお世話になりましたね・・・


 3位【ライスシャワー】平成7年宝塚記念
 これほど悲しい馬券はありませんでした。
 ライスシャワーが3~4コーナーでの落馬中止。そして安楽死という場面を見てしまった心にずっと残っているシーンです。


 2位【アイネスフウジン】平成2年日本ダービー
 20万人の『ナカノコール』ボクもアイネスフウジンからメジロライアンを手厚く買っていたので人一倍ナカノコールを叫んでいました。あの日東京競馬場にいた20万人のうちの一人位だったのです・・・


 1位【オグリキャップ】平成2年有馬記念、平成元年マイルチャンピオンシップ、平成元年ジャパンカップ・・・
 とにかくこの馬にはどのレースでもいろんなことを教えてもらいました。
 衝撃の中央でのデビュー、毎日王冠でのイナリワンとのデットヒート、タマモクロスとの死闘、スーパークリークとの激闘、河内、南井、岡部、武豊、岡、増沢とのコンビ。どれもこれもが思い出です。

 ボクの平成時代のナンバーワンはオグリキャップです。
 
画像

【OH様のこれでIPPON】新潟大賞典/新潟・天王山ステークス/京都

 平成時代が31年間続いていよいよ令和へと引き継がれるときがやってきます。

 ボクは昭和から平成への移り変わりを体験しましたがあの時は日本中が重苦しい感情だったのを覚えています。

 今は思い出と期待が交差する感情であることはあの時とは大きな違いがありますね。

 さて3日間開催の最終日は新潟と京都での開催です。

 『京都11R 天王山ステークス 4歳上オープン ダート1200M 15頭 15:45発走』

 ◎ 5番 ヒロシゲゴールド 先行力で押し切れそうな展開になると思っています。

 〇 1番 タテヤマ 1番枠が果たしてこの馬にとって良かったのか?は微妙なのですが、ロスなく進めれば。

 ▲ 11番 ジューヌエコール 京都ダート1200Mは2走前の大和ステークスが好時計ですからその辺に期待です。

 △ 4番 ホウショウナウ 前走の大井は道悪が影響したとすれば見直す価値がありますね。

 ✕ 14番 シャインヴィットゥ 昇級戦ですが2連勝の勢いを。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで5番から印の各馬へ。


 『新潟11R 第41回新潟大賞典 GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝2000M 外回りBコース 16頭 15:35発走』

 ◎ 6番 ロシュフール 上がり馬と言っていいでしょうが左回りの実績が良いのと上がりの時計が敷かk利しているのはクラスが上がっても通用すると思います。

 〇 16番 ルックトゥワイス ここ2戦は重賞にチャレンジしてそれなりの成績ですから期待は持てそうです。

 ▲ 1番 ミッキースワロー ここでは格上的な存在ですがトップハンデはやや割り引いて評価しました。

 △ 10番 エアアンセム 8歳になりますがまだまだいけますよ。その証拠に今週の攻め馬の好時計は意欲的です。

 ✕ 3番 ランガディア この2戦は8着が続いていますが新潟は得意にしていますから展開次第では浮上するチャンスはあるかと思います。
 
画像


 馬券は波乱含みということもあるので印の5頭3連複BOXです。

 WIN5もあるので印だけ・・・

 京都9R矢車賞
 
画像


 新潟10R火打山特別
 
画像


 京都10R烏丸ステークス
 
画像


 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 バッチリ当てましょうね!!

【OH様のこれでIPPON】天皇賞(春)/京都・スイートピーステークス/東京

 今日は午前中好調だったのになぁぁぁ・・・

 新潟メインは狙いは当たっていたんですけどね。2着にノーマークが来ちゃいました・・・

 青葉賞は・・・う~~ん、全くの的外れでした。

 まぁ、こんなこともあらぁな・・・

 さっ!天皇賞(春)に切り替えよう!!

 『東京11R スイートピーステークス (リステッド) 3歳牝馬オープン 芝1800M Aコース 12頭 15:30発走』
 尚、1着入線馬にはオークスの優先出走権が与えられます。

 ◎ 6番 カレンブーケドール 府中での走りに適性が強いですね。攻め馬は1週前にびっしり追っていて今週は調整程度ですが力は出せそうな状態です。

 〇 7番 セリューズ 馬券圏内から外れたことが無い安定性抜群です。 今週の攻め馬は絶好調を訴えています。

 ▲ 5番 クールウォーター 前走の大寒桜賞では今日の青葉賞勝ち馬であるリオンリオンと0.2秒さ3着でしたからここでは力を出せる馬と判定すべきでしょう。

 △ 2番 シングフォーユー 逃げたいところでしょうが同型もいますので上手くいくでしょうか・・・

 ✕ 10番 シャワークライム 2走前の府中での走りに加え、先週の攻め馬の時計からしてもノーマークにはできないでしょう。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで6番から印の各馬へ。


 『京都11R 第159回天皇賞(春) GⅠ 4歳上オープン 芝3200M 外回りCコース 13頭 15:40発走』
 GⅠ馬が1頭というのは少々寂しい顔ぶれですが・・・

 ◎ 2番 エタリオウ 大崩れのないことが何よりなのですが58キロが初めてという点はやや不安です。

 〇 10番 フィエールマン 菊花賞馬ではありますがどうもステイヤーか?という疑問があるので一枚評価を下げました。

 ▲ 12番 クリンチャー 昨年の3着馬ですし、どうもここを狙っているように思えています。三浦皇成の初GⅠも期待。

 △ 9番 ユーキャンスマイル 菊花賞3着馬がここを狙って今年は3000M以上のレースに絞って臨んできています。スタミナ自慢は脅威です。

 ✕ 7番 グローリーヴェイズ やはり関西圏での戸崎騎手の相性の悪さが引きずってしまいました。

 ★ 5番 メイショウテッコン 逃げるとしても今回は同型馬がいますから競り合う形にはしたくないでしょう。乗り方が難しいですね・・・

 ☆ 6番 カフジプリンス 前走の終いの脚が印象深いので押さえに・・・
 
画像

 
 馬券は3連複2頭軸で2番と10番から印の各馬へ流し、3連単は2番から印の各馬へのマルチ流しです。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】青葉賞/東京・駿風ステークス/新潟

 世の中は10連休。そして時代は変わります。

 でも、ボクはほぼ勤務です・・・

 競馬は3日間開催でそれぞれ2場開催です。

 予想するには楽ですねぇ・・・

 『新潟11R 駿風ステークス 4歳上1600万下 芝1000M 直線Bコース 13頭 15:35発走』

 ◎ 11番 ジョーカナチャン 半年ぶりはやや不安ではありますが今週の攻め馬の時計はしっかり出ているし直線競馬の適正もありますから信頼しましょう。

 〇 7番 カッパツハッチ 千直は初めてですが先行力、終いの脚ともに良いものを持ってますし攻め馬の内容も良かったです。

 ▲ 4番 レッドラウダ 千直は外目の枠の方が有利ですがこの馬の良績は内目の枠の方に偏っています。それだけの脚力があるということでしょう。

 △ 2番 ラフィングマッチ 攻め馬は絶好でした。ハマればこの馬かな・・・

 ✕ 8番 ブロワ 近走の成績からはとても狙いずらいのですが、攻め馬がいつになく良かったのとこのところ乗れている杉原誠人の101勝目に期待します。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで11番から印の各馬へ。


 『東京11R 第26回 テレビ東京杯 青葉賞 GⅡ 3歳オープン 芝2400M Aコース 16頭 15:45発走』
 尚、1~2着入線馬には日本ダービーへの優先出走権が与えられます。

 ◎ 1番 アドマイヤスコール 前走の水仙賞の内容が良かったと思いますし、府中での相性も良いので今回は1番枠と言う好枠の利も活かしてチャンス到来。

 〇 7番 トーセンカンビーナ 出遅れ癖が不安材料ですが終いの脚が豪脚ですからそちらに期待。

 ▲ 15番 キタサンバルカン 3か月ぶりの出走はやや不安材料ではありますが東京2400Mの実績もありますから大丈夫かと...

 △ 3番 ランフォザローゼス 安定した成績なのですが何か物足りない印象を個人的には感じています。ここは少々評価を下げました。

 ✕ 6番 ウーリリ 今週の攻め馬は軽めでやや心配ですが先週びっしり追っています。そのあたりの調整がどうなのでしょうね・・・
 
画像

 
 馬券は3連複1頭軸流しで1番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【陥落】長年支えてきたんだから・・・

 今日はスポーツ界で長年その競技で実績を挙げ続けてきたアスリートの陥落が相次いだね・・・

 女子レスリングの王者、伊調馨選手。アジア選手権の準決勝で北朝鮮のチョン・ミョンスク選手に完敗し、3位に終わった。
 昨年の復帰戦で負けた内容と違い簡単にタックルをしかけられたりと明らかにかつての伊調選手の姿ではありませんでした。
 パワハラ問題などもあり何かと世間から注目されてきた選手ですが、国民栄誉賞も受賞したくらいの人格を持った選手ですからここからも巻き返しはできない選手ではありません。が、年齢による衰えもあることは否定できませんね。そのあたりを彼女がどのように考えてくるのか、今後注目であります。

 もう一人は男子体操の世界王者内村航平選手。
 
画像


 全日本選手権の初日、個人総合予選が行われましたが30位までが決勝に進む中37位とまさかの予選落ち。これで10月のドイツシュツットガルトで開催される世界選手権の代表選手には選ばれることはなくなりました。

 この日の内村選手は最初の種目の床からミスが相次ぎました、着地でのラインオーバーやあん馬での落下、跳馬でもラインオーバー、平行棒では宙返り後に両腕をバーに絡ませる際バランスを大きく崩し落下。激しい痛みにうずくまるシーンもありました。

 当初からケガの状態が悪いことは表明していましたがそれを補えるほどの練習はできていなかったようです。

 おそらく長年日本の、世界の第一人者として君臨していた体には相当の疲労や痛みが蓄積していたのでしょう。

 それでも東京五輪への思いは消えていないようです。
 
 これで、体を治す以外の選択肢がなくなったことを受け入れて復活への道を探ってほしいと思いますね・・・

【泥沼】今日の負けはダメだ!許せん!!

 いやぁ、あのね・・・

 負けることもあるけどね・・・

 負け方にもいろいろあるじゃない・・・

 でもさ、今日のはダメよ!

 7連敗中で、いろいろ不安なこともあろうよ・・・

 でも、プロじゃん!!

 同じパターンで負けが続くのって、どうなのよ。

 仕事だよね...同じ失敗繰り返すのってプロの仕事失格ってボクの世界では言われますよ。

 野球ではいいのかね???

 大好きなチームだけど・・・

 大好きな選手だけど・・・

 君のユニフォーム着て応援してるけど・・・

 火消し役が火つけてどうするの?

 ストップできないストッパーって何?

 SNSでは何かと監督交代だとか監督采配が無能だとか言われてるけど、それを跳ね返すのが選手たちじゃん!!

 まぁ、今夜も謎な選手交代があったけど、やっぱり選手の強い気持ちが大事だと思うよ・・・

 選手は必死に一生懸命戦ってるというけど、ほんとにそうかな?

 8連敗ですよ。

 それも、ホームで。

 毎日3万人を超えるファンが後押しするホームで・・・

 やりきれない・・・

 腹立たしい・・・

 今夜は、怒りをどうぶつけていいのかわからん!!

 今年のオフ、こんな状態でメジャーへ行きたいという選手の気持ちが理解できなくなってきた・・・

 明後日からのゲームで状況が少しでも変わることを期待してはいます・・・

 ファンはあなたたちのプレーで元気づけられることが多くあるんです。

 わかってください・・・

 ここ数年の中で最も怒っています。

 そんな平成31年4月25日でした・・・
 
画像

【嗚呼】出口見えないぞ・・・

 我がベイスターズさん。

 負傷者続出

 貧打

 投壊

 失策

 謎采配

 4年ぶり7連敗

 
 まだ4月だけど・・・う~~ん、やばいんじゃないか?今の状態は。
 
 前を見るにも、上を向くにも、明るい材料が見当たらないんだけど。

 それでも・・・

 声を大にして叫ぶのは・・・

 『絶対勝つぞ!ベイスターズ!!』
 
画像

【GW】10連休は10連勤???

 今のプロジェクト・・・

 この10連休も休まず営業いたします・・・

 ボクも一部を除いて営業いたします。

 27日は『湘南よさこい』の説明会、30日はハマスタでのベイスターズさんを応援する日なのでお休みいたしますが、それ以外は基本出勤いたします・・・

 トホホなのであります・・・
 
画像

【勧誘】夏は高知でお待ちしてますよ~~

 今年もこのお知らせをする季節なんですね~~

 8月のよさこい祭に参加しませんか???

 決まったチームが無いあなた・・・

 自分のチームは高知へ行かないけど高知で踊りたい・・・

 一度もよさこいしたことが無いけど踊ってみたい・・・

 そんなあなたにピッタリなチームをお勧めしましょう!!

 『ネットでよさこい』

 今年も高知で最高の2日間を過ごしましょう!!
 
画像


 4月21日から踊り手さんを募集開始しましたのでこちらのコラムでもお知らせをいたします。

 ■募集期間
 4/21より満員になり次第締め切ります。

 ■参加要領
 8月9日の説明会から10日、11日の本番参加が基本となります。

 ■参加費用
 1人22,000円(内訳としては、飲食費、保険料、練習用DVD、CD、鳴子、路面電車チケット、地方車制作費用となります)

 尚、宿泊交通費は別途ですので個人で調達、負担をしてください。

 ■参加資格
 小学生以上の男女(だだし小・中学生の参加には保護者の同伴参加必要です)

 申し込まれる代表者の方がインターネットが繋がるパソコン通じてHP閲覧、e-mailを送受信することができること。

 指定の振り付けで直進の踊りが踊れる方。

 炎天下で踊りと移動に耐えれる気力・体力のある方。

 スタッフの指示に従ってチームとして団体行動のできる方

 ■応募方法
 下記の【ネットでよさこい高知2019募集フォーム】をクリックしていただき募集フォームを記載の上送信してください。後ほど事務局から別途メールが届きますので入金をしていただければ参加決定です。
 【ネットでよさこい高知2019募集フォーム】

 尚、6月2日に神奈川県平塚市で開催される『湘南よさこい』にもネットでよさこいは参加します。まだまだメンバー募集中ですのでこちらの方にもぜひご参加のご検討をお願いいたします。

 皆さんの参加お待ちしてま~~~す

【待望】さぁ頑張ろうぜ~集団左遷~

 この春、最も話題の新番組『集団左遷』がいよいよ放映開始しましたね。
 
画像


 福山雅治が久々にTBSテレビのドラマ出演することが話題だし、演ずる役柄も今までに無い銀行員。しかも熱血頑張るサラリーマンというのも面白いキャスティング。

 第一回目の放映では、張り切る福山の姿に正直、違和感を感じましたが、これからのドラマの進み具合に注目ですわな。

 脇を固めるキャスティングも面白く、この時間枠ではお馴染みの香川照之。福山とは『龍馬伝』以来の共演も楽しみ。
 三上博史が敵対する役ですがなかなかのヒール感でこれまた面白い。

 女性のキャスティングがやや寂しいと感じたのはボクだけかな?

 いずれにしても楽しみな日曜日の夜になりますな。

【OH様のこれでIPPON】フローラステークス/東京・マイラーズカップ/京都・福島中央テレビ杯/福島

 ようやく春らしい天気になりました。しかし気温がググ~~っと上がりそうで、なんだか極端な気候ですな。

 『福島11R 福島中央テレビ杯 4歳上1000万下ハンデ 芝1200M Bコース 16頭 15:25発走』

 ◎ 8番 ビリーバー 中山を中心に出走しているわけでこのメンバーの中では戦っているレベルがやや高いのではないですかね。

 〇 12番 ヒロイックアゲイン 福島のコースを得意にしているし時計も優秀。

 ▲ 3番 ピースユニヴァース この馬も今まで戦っているメンバーからしてやや上位かと・・・

 △ 9番 アラスカノオーロラ 昇級戦ですが今週の攻め馬を見ても好調持続です。

 ✕ 16番 フナウタ 福島で好走歴もあるし、休み明け2走目ということで大駆けもありそうです。
 
画像


 馬券は3連複で印の5頭BOXです。


 『京都11R 第50回読売マイラーズカップ GⅡ 4歳上オープン 芝1600M 外回りCコース 10頭 15:35発走』
 尚、1着入線馬には安田記念への優先出走権が与えられます。

 ◎ 6番 ダノンプレミアム ここは不動の中心馬でしょう。

 〇 3番 インディチャンプ 大崩れなく好調を持続してますね。

 ▲ 2番 パスクアメリカーナ 京都金杯以来のレースとなります。やや間隔が空きましたが力は出せる状態だとは思います。

 △ 8番 グァンチャーレ オープン特別では強いのに重賞になると力を出せないのが不思議なタイプです。

 ✕ 4番 モズアスコット 昨年の安田記念を勝ったGⅠ馬ですから格上なのでしょうが・・・昨秋以降はさっぱりな状態です。連下での押さえではマークしておきたいですが・・・
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで6番から印の各馬へ。3連単は6番を1着固定、2着は3番と2番、3着に上記2党に加え印の各馬です。


 『東京11R 第54回 サンケイスポーツ賞フローラステークス GⅡ 3歳牝馬オープン 芝2000M Aコース 18頭 15:45発走』
 尚、2着まで入線馬にはオークスへの優先出走権が与えられます。

 ◎ 2番 シャドウディーヴァ ここまで東京の2000Mを中心に使ってきた辺りオークスを意識したローテーションののようです。ここ狙い。

 〇 8番 パッシングスルー シンザン記念以来なのですが攻め馬を見る限り久々は感じさせません。狙い目!!

 ▲ 13番 フォークテイル こちらも1月の若竹賞以来です。しかし乗り込み量も申し分なく追うごとに調子を上げてきていると思います。

 △ 4番 ウィクトーリア 先行出来て末脚のスピードもありますからこの枠はかなりのメリット感です。

 ✕ 9番 ジョディー 逃げてなんぼだと思いますが、今週の攻め馬の時計が優秀です。思い切った手を打ってほしいですね。

 ☆ 16番 クラザーヴィッツァ 人気はありませんがコース適性や今週の攻め馬の状態を見れば連下に位置付けてもおかしくはないと思うのですが・・・
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで2番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】オアシスステークス/東京・彦根ステークス/京都・福島牝馬ステークス/福島

 開催代わりで東京・京都へと舞台は変わります。いよいよ春競馬が盛り上がってくるわけです。

 しかも来週は最大10連休のゴールデンウィーク。ワクワク感がMAXにならざる得ないですね・・・

 その資金調達に今週は張り切っていかねば・・・です。

 『福島11R 第16回福島牝馬ステークス GⅢ 牝馬4歳上オープン 芝1800M Bコース 10頭 15:25発走』
 尚、1着馬にはヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられます。

 ◎ 5番 デンコウアンジュ リピーターレースの感が強いのですがその中では決め手のあるこの馬の良さが活きてもいいかと思います。

 〇 6番 フローレスマジック 今週の攻め馬は絶好の動きでした。

 ▲ 4番 カワキタエンカ 昨年のこのレースでは1番人気2着でした。展開的にも恵まれそうなのですが・・・

 △ 3番 ランド 愛知杯3着は実力的にも上位と考えていいかと思いますが、前走の13着が・・・

 ✕ 10番 ダノングレース 大外枠がどうでしょうね・・・10頭立てですからそれほど不利ではないかと思うのですが・・・
 
画像


 馬券は3連複印の5頭BOXで。


 『京都11R 彦根ステークス 4歳上1600万下 芝1200M 内回りCコース 14頭 15:35発走』

 ◎ 4番 エンゲルヘン 開幕週の逃げ馬。ここに賭けましょう。

 〇 7番 ワンアフター 2走前の桂川Sでは1分8秒5で4着。この数字はなかなかではないかと・・・

 ▲ 10番 イサチルホープ このクラスでコンスタントに成績を残してますし、今秋の攻め馬の内容もなかなか良いです。

 △ 3番レッドアンシェル 少々距離が短いような気がします。

 ✕ 14番 ヤマカツグレース 今週の攻め馬が抜群だったので押さえておきます。
 
画像

 
 馬券は3連複で印の5頭BOXで。


 『東京11R オアシスステークス(リステッド) 4歳上オープン ダート1600M 16頭 15:45発走』

 ◎ 5番 スマートダンディー ここでは力量的に上位です。不動の軸馬かと・・・

 〇 10番 サングラス 今週の攻め馬の時計はかなりな好気配です。

 ▲ 13番 アルクトス 休み明けがどうか・・・ですが攻め馬の時計は抜群でした。いきなりもあるかも・・・

 △ 4番 マリームーン この馬も休み明けですが、攻め馬の時計的には一度使ってから・・・のような気もします。

 ✕ 15番 クインズサターン 使ってきたレースからすれば戦ってきた相手が違うのでレベルが少し上なのかもです・・・
 
画像


 馬券は3連複で印の5頭BOXで。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【断念】え~~っ断念なの?それは残念!!

 文字通り現役最強場となった4歳牝馬のアーモンドアイ。
 
画像


 競馬ファンならだれもが認めるところであるのだが、今秋の凱旋門賞の出走を見送ることが関係者の間で決めたそうだ。

 とても残念な話である。

 問題となるのは何であったのだろうか?

 スポーツ紙上では、『一口馬主』の馬であることが大きな要因だそうだ。

 主催者が輸送費や滞在費を補助するドバイや香港とは違い、欧州遠征は経費が全て自己負担となるため、長期滞在となれば数千万円単位となる費用が会員の負担となるわけだ。

 また、牡馬なら海外G1を勝てば種牡馬としての価値が高まり、引退後も種付け料や売却によって莫大な利益を生むことになるのですが牝馬の場合ではそれも難しいため生産者のノーザンファームの意見を反映したとの報道である。

 一方では、ドバイ遠征後の様子や58キロの斤量などを総合的に考慮した結果、凱旋門賞はアーモンドアイにとって負担が大きく、「ベストのレース選択ではない」との結論にいたり、登録が見送られたという報道もある。

 しかし、今後は安田記念を予定しているというから、ちょっと方向性がわからないな・・・と単純に思ったりもするのですが。

 兎にも角にも、日本馬初の凱旋門賞を勝つシーンを夢見ていただけに残念である。

 ってか、関係者はサートゥルナーリアに既に期待をしているという声もあるが・・・

 

【花粉】あれっ?終わったかな?

 インフルエンザが治ってから1週間。

 インフルちゃんの薬をもらって飲んでいるうちに・・・

 花粉症治ってんじゃね???

 まぁ、それはそれでいいことなんだけどね。

 一石二鳥ってやつ?

 インフルちゃんのおかげ・・・?とは言わないけど、良かった良かった。

 さっ!これから春を全身で感じよう!!
 
画像

【新作】わたし、定時で帰ります

 4月からのドラマで気になるのが今夜第1回放送だった『わたし、定時で帰ります』です。
 
画像


 吉高由里子主演のドラマなのですが、最近世の中で問われる『働き方改革』を考えるようなドラマですね。

 第1回目の今夜はゆとり世代の新人と就職難時代に必死に仕事を覚えてきたちょっと先輩クラスの時代のギャップ。

 ボクの職場でも毎日若手とのギャップで考えさせられうことが多いのですご~~く共感したです。

 今の若手は(あっ、そうじゃない人もも当然いますよ)権利を前に出すけど義務は前に出さないんですね。

 簡単に言うと、休みが先にあって仕事は次に位置しています。

 自分が携わった仕事を最後まで見届けようとはしないんですね。

 そんなことを今日のドラマではボクの心にドッカ~~~んとハマりましたね。

 次週以降も注目ですね。

【一冠】強さは本物

 第79回皐月賞は1番人気の6枠12番サートゥルナーリア(栗東・角居厩舎)が1分58秒1のタイムで制し、3歳のクラシックロードのまず1冠を獲得した。
 
画像


 年明け初戦の馬が皐月賞を制したのは初ということですが実に危なげなかったと思います。着差は2着のヴェロックスとはアタマ差でしたがそれ以上の強さを感じたのは私だけではないでしょう。

 ただ、最後の直線で内側によれてヴェロックスの馬体を多少妨害したのは感心できません。これは馬の問題なのかジョッキーの問題なのかは断言できないのですが、少なくともルメール機種の最近の騎乗はやや粗いような気もするんです。せっかくの名馬誕生の瞬間に水を差したようなことは残念でした。

 休み明け初戦ですから馬体は完ぺきな状態とは言いにくいのかもしれませんが明らかに次走のダービーが究極の仕上げにすることでしょう。そして競馬もより完勝すると思います。着差以上の強さを今回は見せたと思います。

 2着のヴェロックスは相手が悪すぎましたね。惜敗ともいえる戦いぶりでしたが中間の仕上げは厩舎サイドの思惑とは違ったと思っていますから勝てたレースだったと今は相当悔しいのではないでしょうか。

 3着のダノンキングリーも惜しかったですね。この馬は間違いなくダービーでパフォーマンスを上げるとは思います。サートゥルナーリアを逆転できるかは微妙ですが楽しみです。

 4着のアドマイヤマーズは力差がありましたね。次走はダービーではなくマイルカップへ向かうそうですが適性はそちらのほうが向いていると思います。

 今年も名馬が誕生したと思える皐月賞でした。各馬とも次走に向けて万全の調整を期待したいです。

 あっ!馬券の方はバッチシいただきました!!ありがとうございます。あざぁ~~っす。

 

【OH様のこれでIPPON】皐月賞/中山・アンタレスステークス/阪神・福島民報杯/福島

 土曜日のアーリントンカップは全くの見当違いでした。お恥ずかしい。福島も全くのハズレ。散々でした。

 インフルエンザボケが響いてますなぁぁ・・・

 切り替えて行きましょう!!

 『福島11R 福島民報杯(リステッド) 4歳上オープン ハンデ 芝2000M Aコース 15頭 15:20発走』

 ◎ 13番 レッドローゼス 今週は馬なりで好時計を計時した攻め馬が強調材料です。

 〇 5番 マイネルサージュ 昨年のこのレースと七夕賞で連対をしているしその時の時計はこのメンバーの中で抜けています。追い込み一辺倒なのがやや不安材料ですが。

 ▲ 1番 クレッシェンドラブ 昇級戦ですが力的には全く見劣りしません。内枠を利かしての好レースが期待。

 △ 14番 ドレッドノータス 4か月ぶりですがいきなり走れるタイプです。

 ✕ 8番 アーバンキッド 攻め馬の時計は好調子を訴えています。

 ☆ 10番 マウントゴールド オープン特別では常連メンバーです。いつ走ってもおかしくはないのですが・・・
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで13番から印の各馬へ。


 『京都11R 第24回 アンタレスステークス GⅢ 4歳上オープン ダート1800M 16頭 15:30発走』

 かなりの降水確率で雨予報です。ここは道悪巧者を上位に推してみます。
 ◎ 4番 グリム 何せ今週の攻め馬は馬場状態が悪かった栗東Wコースで好時計をマークするというのはかなり好調子なのでしょう。

 〇 3番 ロンドンタウン ダートでの重馬場3勝は強調材料です。攻め馬はテンにかなり早い脚を使いました。

 ▲ 10番 ウェスタールンド チャンピオンカップ2着ですし休み明けの実績もありますのでここでも中心視。

 △ 2番 テーオーエナジー 前走は案外でしたが今週の攻め馬を見る限りは復調していると思います。

 ✕ 9番 アナザートゥルース 近走は確実さがあります。連下には外せないですね。

 ☆ 14番 ヒラボクラターシュ 3連系の連下には押さえておきたいですね。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで4番から印の各馬へ。


 『中山11R 第79回皐月賞 GⅠ 3歳オープン 芝2000M 内回りBコース 18頭 15:40発走』

 ◎ 12番 サートゥルナーリア ここまで3戦3勝ですが圧勝劇というわけではないのですがとにかく強いという印象しか残りません。それがこの馬の本当の強さの秘訣なんでしょうね。

 〇 4番 ダノンキングリー 前走は展開的にも恵まれたと思いますがそれでも強くなければできない芸当でもあります。しかも負かした相手がアドマイヤマーズですから尚更です。ここは一騎打ちでしょう。

 ▲ 3番 ファンタジスタ 徹底的な強さは無いものの相手なりに走れるのが強み。この枠ならコースロスなく走れて直線で抜け出すタイミングが間違えなければ好勝負できると思います。

 △ 8番 ニシノデイジー この馬も相手なりに走れます。人気が今回落ちるところで高配当も狙えますね。

 ✕ 7番 ヴェロックス 前走は楽勝でした。しかし今回の相手になると果たしてどうでしょうね。試金石だと思います。

 ☆ 2番 サトノルークス この馬も同様に今回の相手になってどのような競馬ができますでしょうか。
 
画像


 馬券は3連複2頭軸流しで12番と4番から印の各馬へ。3連単は12番を1着、4番を2着にして3着は印の各馬への流し。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】アーリントンカップ/阪神・ラジオ福島賞/福島

 毎週ここでは初めに寒いだの、暖かくなっただの言いますが、この時期に雪???寒すぎっぺよ

 皐月賞ウィークです。

 私は季節外れのインフルエンザで今週はほとんど死んでいましたが皐月賞となれば張り切らねばいかぬでしょう。

 まずは土曜日の競馬で勘を取り戻さねば・・・

 『福島11R ラジオ福島賞 4歳上1000万下 ダート1150M 16頭 15:20発走』

 ◎ 8番 クインズマラクータ

 〇 1番 スズカグラーテ

 ▲ 10番 マッジョネラ

 △ 2番 ジャスパーウィン

 ✕ 14番 アメイズミー
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで8番から印の各馬へ。


 『阪神11R 第28回 アーリントンカップ GⅢ 3歳オープン 芝1600M 外回りBコース 18頭 15:30発走』

 ◎ 17番 ミッキーブリランテ

 〇 3番 ヴァルディゼール

 ▲ 12番 ヴァンドギャルド

 △ 14番 フォッサマグナ

 ✕ 11番 トオヤリトセイト
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで17番から印の各馬へ。ワイドも17番流しで。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【進撃】ハマスタ連勝!!

 今シーズン2度目のハマスタ観戦でした。
 
画像


 開幕カードの3戦目に続きなんですが、実は7日のジャイアンツ戦もチケットを持っていましたが不覚にもインフルエンザになっちゃったので流してしまいました。(行ってれば快勝だったのに・・・)

 さて今日はちょっと今調子を崩している3連覇中のカープが相手です。しかもエースの大瀬良大地が投げるのでそう点は取れないのかと・・・

 序盤から大瀬良はやや制球に苦労しているようです。球数が1イニング20球は5回くらいまでに攻略したいような出来です。
 一方の我がベイスターズの先発は今永昇太。こちらはストライクが先行出来てフィニッシュに150キロ程度のストレートを決め球に出来るような好調な出だし。

 ゲームが動いたのは3回のベイスターズの攻撃でした。一死のあと一番の神里和毅の左中間への二塁打からワイルドピッチを挟んで二番の楠本泰史が左翼線へポトリと落ちる二塁打で先制点を挙げ、続く4回もソトの二塁打を足掛かりに八番の伊藤光がタイムリーで追加点、六回にはまたもや伊藤光が二ランホームラン、七回はソトの二ランホームランで11安打6点を奪い勝負を決めました。

 投げては今永が105球を投げ1安打完封と言う完ぺきなピッチングでした。

 2日前にも濱口遥大が1安打完封でしたからベイスターズ投手陣の好調ぶりが目立ちましたね。

 これで3連勝となりました。まだまだこれからなので今の順位は大騒ぎすることではありませんが、チーム状態は投打のかみ合いが最高な状態であると言えます。
 今日も先発でヒットなしだったのは大和くらいで打線の中で当たりが湿っている選手が少しずつ減ってきているような状態です。

 さて、カープ打線の不調は深刻なようです。今日の打線を見ても怖いと感じたシーンは正直一度もありませんでした。
 逆にカープファンの方は今の米打線を見るとどこからでもヒットが出て点が取れると感たことでしょう。そのくらい明暗がくっきりと分かれた今日のゲームでした。

 これで、ハマスタでの観戦2連勝だぜぃ!!

【異変】どこか変だよカープ野球

 セ・リーグ3連覇中のカープが今年の開幕からどこかおかしい。

 開幕初戦から4カード続けて負け越して現在最下位と低迷している。

 昨夜のスワローズ2回戦は常勝カープにとって屈辱的なゲームでした。

 同点で延長戦となった10回表のスワローズの攻撃は8安打2四球3失策で一挙に12点を奪う猛攻撃でした。

 それはこの3年間守り通してきたカープ野球が崩壊していく音が聞こえたような気もしました。

 守備の要である菊池亮介が2失策。これが大きな要因でもありましたが実は超ファインプレーとの境界線だったと思います。タイミングが良ければ大ピンチを救うファインプレーでした。勝敗の鍵は皮肉なもんです。
 
画像


 前夜のショックをぬぐい去ろうと練習時にはスコアはそのままにして奮い立たせようとしましたが今のカープ選手は歯車がズレてしまったのでしょうか。
 初回から先発の岡田明丈が1回0/3で打者10人に対し2安打6四球、6失点ではゲームになりません。

 2点を返すのがやっとで、スワローズに3連敗。3勝9敗でゲーム差は首位のジャイアンツから5ゲーム差です。

 まだ始まったばかりとはいえ深刻な状態ではないかと思われます。

 丸がFAでジャイアンツに移ってしまい打線の中軸が薄くなったことは相当影響しているというのが今の状態ではないでしょうか。丸の存在があるから1、2番を出せない。上位打線が出れば中軸の打線が迫力を増す。これが昨年までのカープ打線。その中心的存在だった丸の抜けた穴はダメージが大きかったですね。

 しかし、毎年新しい力が出てくるのもカープ野球です。この後の130試合でどのように盛り上げていくのか改めて注目であります。
 

 

【自滅】桜田ぁぁアウトぉぉぉ!!

 何かと頓珍漢な発言や認識の多い桜田義孝五輪担当大臣が今夜東京都内で開かれた自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック)のパーティーであいさつし、「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さん」と述べ、この発言の責任を取り安倍首相に辞任を申し入れ受理された。
 
画像


 この顛末、なんともお粗末と言うか国会議員、そして大臣を務める人としてあまりにもレベルが低すぎますな。

 発言して舌の根も乾かないうちに発言の責任を取るってどういうことなんだろう・・・

 それにしてもこの人は今までの発言からしてよくここまで持ちこたえたもんだと思いますよね。この人今に始まったことじゃないと思うんですよね。

 やはり、有権者はもっと候補者のことを知るべきだと思います。

 今後はもっと人格が不適格な人が出てくると思いますよ。特に比例区からは・・・(これあくまでも個人的な意見です。もちろん立派な方もいるとは思いますが)

 でもこの更迭人事、この後の選挙を見据えてのことっていう筋書きもあったりするんでしょ?

 違う???

【刷新】新紙幣・新硬貨

 麻生太郎財務相は9日午前、2024年度上期をめどに1万円札と5千円札、千円札の紙幣を刷新すると発表しました。
 
画像


 また、500円硬貨についても素材などを変えた新硬貨が21年上期をめどに発行されることが発表されています。

 1万円札には日本経済の基盤を作ったことで著名な渋沢栄一、5千円札は津田塾大学創始者の津田梅子、千円札には日本近代医学の父の異名をとる北里柴三郎がそれぞれのデザインとなる。

 また500円硬貨はこれまでのニッケル黄銅に、白銅と銅も混ぜて2色3層と変更になるようだ。

 さて、そこでですよ・・・

 こういうニュースが報じられると必ず現れるのが詐欺行為です。
 『現行の日本銀行券が使えなくなる』みたいなことを煽る詐欺です。

 旧紙幣は原型がなくならない限りは使えます。(価値が上がるので使うのはもったいないですけどね)

 皆さん、冷静にね

【捜査】人騒がせもいい加減にしなさい

 人気ユーチューバー「ジョーブログ」のジョーが3月28日、You Tubeに東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に放置したベッドの上に寝た動画を投稿した件で、警視庁渋谷署が道交法違反の疑いもあるとみて捜査しているそうです。

 これは、スクランブル交差点の信号が青のタイミングで、パジャマを着たジョーが寝たベッドを4人の男が持ち上げて走り、スクランブル交差点の真ん中に放置し、眠ることが出来るかに挑戦したものです。その後信号が赤に変わる前に4人は再びベッドを持って、スクランブル交差点から脱出をこころみるというもの。
 
画像


 気づいた通行人はスマホで写真を撮るなどで混雑を生じてもいました。

 これについて、当人は信号が変わる前には撤収しているので何も問題ないと主張していたが、捜査当局では迷惑行為として捜査を続けるそうです。

 常識・非常識とは何か?

 将来自分の子供たちにこの人は何を伝えていくのでしょうかね?

 全くもって理解不能な行為ですね。

【人生初】やっちまったなぁぁ

 不覚にもです。

 やっちまったです。

 しんどいと思ったんですよ。

 金曜日の夕食後からどうにも体がおかしくって・・・

 土曜日の朝も軽く熱っぽくって、用事があったので午後休にしていたので急遽一日休みにしてもらい病院に行って診察を受けました。

 さほど高熱でもなかったので熱がこれから出たらインフルエンザのチェックもしたほうがいいかもね・・・と言われてました。

 土曜日の夜から熱が上がり始めました・・・

 まぁとにかく夜中はつらかったですわ。

 僕は普段平熱が35度台なので38度の熱ったらもう大変です。そのうえに激しい頭痛が襲いました。

 夜の熱って夜が明けるまで長いですよね。

 僕の言っているクリニックは日曜日も午前中だけ診断してくれるのでインフルチェックに行きました。それほど激しい症状ではないのでインフルエンザではないと思っていたのですが・・・

 『B型ですね。』
 
画像


 土曜日も一人いたそうなのですがこの時期に来てもまだ感染するらしいです。
 
 幸い症状は緩いのでそれほど長くはないらしいですが1~2日はおとなしくしてろと・・・

 トホホなのです。

【OH様のこれでIPPON】桜花賞/阪神

 いやぁ・・・熱発しちゃいました。オレが出走取り消しになってどうすんのよ(笑)

 っつうことで今日は桜花賞一本の予想で...

 『第79回桜花賞(GⅠ) 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回りBコース 18頭 15:40発走』

 ◎ 15番 ダノンファンタジー 外枠は阪神JFで経験済みです。本当はこの馬の場合は内枠の方が良かったとの声もありますが、うまく立ち回れるでしょう。但し、何かに差される可能性はあると思ってます。

 〇 16番 シゲルピンクダイヤ この馬は絶対に外枠を得て良かったクチ。外から差してくると睨んでいます。

 ▲ 14番 ビーチサンバ クイーンCでは出遅れたことでかえって外を回して豪脚を繰り出すことができました。さすがにGⅠで出遅れはいけませんが出負けさえなければこの馬も差してくると思ってます。

 △ 4番 クロノジェネシス 4番枠は願ってもないですね。阪神JFでは出遅れたことが敗因とわかっていますのでスタートが決まれば頭もあるかと思います。

 ✕ 12番 ノーワン フィリーズレビューの1着同着をフロックとみられているようですが、力が無ければあの脚は出ないと思いますよ。押さえに一考を。

 ☆ 8番 グランアレグリア 朝日杯FSでは牡馬に交じって3着ですから並大抵のことじゃないです。が、今回はそれ以来のレースですからさすがにちょっときついのでは?
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで15番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】ニュージーランドT/中山・阪神牝馬S/阪神・吾妻小富士賞/福島

 桜が開花したかと思えばいきなりの寒波到来、ようやく収まったかと思えば20度超えの陽気。

 体が付いていきませんって・・・

 さて今週は桜花賞。いよいよ春のGⅠシリーズの前半戦も盛り上がってきます。

 『福島11R 吾妻小富士賞 4歳1000万下 芝1200M Aコース 15頭 15:25発走』

 ◎ 10番 ディアサルファー

 〇 9番 タイセイアベニール

 ▲ 11番 ゲンパチケンシン 

 △ 4番 メイケイダイハード

 ✕ 15番 メイショウツバキ 
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで10番から印の各馬へ。


 『阪神11R 第62回阪神牝馬ステークス GⅡ 牝馬4歳上オープン 芝1600M 外回りBコース 14頭 15:35発走』</span>

 ◎ 4番 ラッキーライラック

 〇 8番 ミッキーチャーム

 ▲ 6番 カンタービレ

 △ 10番 レッドオルカ

 ✕ 9番 メイショウオワラ 
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで4番から印の各馬へ。


 『中山11R 第37回 ニュージーランドトロフィカップ GⅡ (NHKマイルカップトライアル) 3歳オープン 芝1600M 外回りBコース 15頭 15:45発走』
 尚、3着までの入線馬にはNHKマイルカップへの優先出走権が与えられます。

 ◎ 4番 ヴィッテルスバッハ

 〇 3番 メイショウショウブ

 ▲ 11番 アガラス

 △ 13番 カルリーノ

 ✕ 1番 ワイドファラオ
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで4番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 ハァ~~ビバビバ

【名言】新社会人への方にも聞いてもらいたい言葉です

 今月から始まったNHKの朝の連続テレビ小説『なつぞら』

 今作は広瀬すずがヒロインとなる他、これまでの歴代ヒロインが続々登場するらしいのですがそれは楽しみですね。

 さて、今日の放送回では主人公のなつが柴田泰樹(草刈正雄)に連れられ帯広の闇市へやってくるわけですが、行った先は「菓子屋・雪月」。
 
画像


 なつと泰樹はそのお店で作ったアイスクリームを食べ、泰樹はなつに静かに語り掛けるシーン。

 「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。おまえはこの数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。おまえなら、大丈夫だ。だから、もう無理に笑うことはない。謝ることもない。おまえは堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」

 ドラマを初回から見ている方にはこの言葉の意味がよくわかっていただけると思いますが、ちょうど社会には新入社員の方々が多くいるわけでその方たちには素晴らしく意味のある花向けの言葉だと思います。

 初回から視聴率が好調だというこのドラマ。その数字の勢いは理解できますね・・・

【決勝】平成を切り開き、締めた東邦高校

 第91回選抜高校野球は愛知・東邦高校が千葉・習志野高校を6-0で下し、30年ぶり5度目の優勝を果たしました。5度の優勝は最多優勝を数えます。
 
画像


 そして東邦高校は平成元年以来の優勝となりまさしく、平成の最初と最後を優勝で飾ったわけです。

 今年のセンバツは本命不在と言われどのチームが勝ってもおかしくない大会でした。その通り各試合が好ゲームが相次ぎ春の大会にしては盛り上がったと思います。

 思えば平成元年の東邦高校は大阪の上宮高校と戦いほぼ上宮の優勝が決まったかに思えた瞬間外野のトンネルで一挙にランナーが生還し奇跡の優勝でした。

 今大会は圧倒的な総合力で相手を上回った危なげない優勝でした。

 さぁ、これからは夏の大会へチーム作りが始まります。

 

【時代】そうなっちゃいます?

 新しい時代の元号が決まって、やっぱりね・・・ということがいろいろ起きますね。
 
画像


 【詐欺】
 「改元に合わせて銀行法が変わるので、銀行口座情報や暗証番号を記入したキャッシュカード変更申込書を返送して下さい」と言うような内容の全国銀行協会など実在する団体名で封書が届いているそうです。

 そんなことにお金掛けなさんなってば・・・
 
 【変更】
 「東京商工リサーチ」によると自社に登録する317万社を調査したところ新元号の『令和』を使った会社はいなかったそうです。が、発表後にはさいたま市の経営支援会社が早速、社名変更を行い『令和』を用いた社名に変更したらしい。

 今後はいろいろ出てくるんでしょう・・・

 【万葉集】
 岩波書店は、新元号に引用された歌の序文が載っている岩波文庫「万葉集(二)」(税抜き1160円)の重版を決めた。新元号の発表後、書店から注文が殺到したという。1日午後に営業部のツイッターで「新元号『令和』は万葉集から」と投稿すると、リツイートが相次いだそうです。

 絶対、読み切れないと思うわ・・・

 【各党の反応】
 元号の発表を受け与野党の談話が発表されたが、中でも・・・
 共産党は『元号は君主が空間だけではなく時間をも支配するという死そうに基づいたものだ。憲法の国民主導の原則にはなじまない』とコメント。
 社民党は『令は命令の令。と言い安倍政権の目指す国民への規律や統制の強化がにじみ出ている』とコメント。

 もう、何言ってるかわかんないってば・・・

 新しい時代はそれでもやってきます・・・

【開幕】この春まず一勝

 今日の話題は何といってもこの話題につきますね・・・

 昨日のベイスターズ、サヨナラ勝ち

 昨日のベイスターズードラゴンズ3回戦を今年初のハマスタ観戦でした。
 
画像


 20年来のよさこい仲間である、相模屋クンがチケットを持っていたのでお相手にさせてもらったというわけで・・・

 3塁側ではありましたがFA席というかなりの良いお席で・・・

 ゲームの方は初回いきなりチャンスをつかみ、この日6番に打順が下がった梶谷隆幸の先制タイムリー2ベースで主導権を握ります。
 
 守っては先発の井納翔一がドラゴンズ打線を3回まではノーヒットに抑え良い流れを作ってきましたが4回京田の初ヒットに続いて大島が連打を放ちピンチを迎えますがアルモンテのセカンドゴロの間に1点を許すだけに抑えます。
 初登板の井納は勝ち投手の権利を得て5回でマウンドを降りますが攻撃陣は2回以降、ヒットは出るもののドラゴンズ先発の柳を打ち崩せません。

 6回、この回先頭のビシエドが変わったエスコパーからセンターへのホームランで同点に追いつかれます。

 その後は三嶋一輝、S.パットン、山崎康晃へのリレーでドラゴンズ打線を抑え9回の裏の攻撃へ望みを託しました。

 先頭の大和がヒットで出塁すると代打の嶺井はかなり厳しいコースへの投球でしたが送りバントを見事に決めます。

 1番の楠本泰史がヒットでつなぎ一アウト1、3塁のチャンスに代打で登場した佐野恵太。今年はチャンスでしぶとさをオープン戦から見せていた佐野はレフト前へ鮮やかにサヨナラ打を決めて開幕戦を2勝1敗で勝ち越しを決めました。

 ベイスターズの開幕3連戦勝ち越しは6年ぶりだとのことで、やはり今年はちょっと違う何かを見せてくれそうです。

 心配なのは前日守備で交錯プレーでソトが足を痛め、この日は欠場、楠本も首を痛めていたようですが週明けからのスワローズ戦以降どうなりますか・・・

 いやぁ、ボクにとっても開幕戦でしたがその年の初ゲームで勝利を見たのは久しぶりでしたね。
 4月は3ゲーム観戦予定ですがいいゲームを見せてもらいたいね。

 それにしても一緒に行った雨男の相模屋クン、ゲーム中若干ですが雨を降らせるのはさすがのパワーですわな。

 ともあれ、ナイスゲームをありがとうございました。