【決勝】平成を切り開き、締めた東邦高校

 第91回選抜高校野球は愛知・東邦高校が千葉・習志野高校を6-0で下し、30年ぶり5度目の優勝を果たしました。5度の優勝は最多優勝を数えます。
 
画像


 そして東邦高校は平成元年以来の優勝となりまさしく、平成の最初と最後を優勝で飾ったわけです。

 今年のセンバツは本命不在と言われどのチームが勝ってもおかしくない大会でした。その通り各試合が好ゲームが相次ぎ春の大会にしては盛り上がったと思います。

 思えば平成元年の東邦高校は大阪の上宮高校と戦いほぼ上宮の優勝が決まったかに思えた瞬間外野のトンネルで一挙にランナーが生還し奇跡の優勝でした。

 今大会は圧倒的な総合力で相手を上回った危なげない優勝でした。

 さぁ、これからは夏の大会へチーム作りが始まります。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック