【OH様のこれでIPPON】新潟大賞典/新潟・天王山ステークス/京都

 平成時代が31年間続いていよいよ令和へと引き継がれるときがやってきます。

 ボクは昭和から平成への移り変わりを体験しましたがあの時は日本中が重苦しい感情だったのを覚えています。

 今は思い出と期待が交差する感情であることはあの時とは大きな違いがありますね。

 さて3日間開催の最終日は新潟と京都での開催です。

 『京都11R 天王山ステークス 4歳上オープン ダート1200M 15頭 15:45発走』

 ◎ 5番 ヒロシゲゴールド 先行力で押し切れそうな展開になると思っています。

 〇 1番 タテヤマ 1番枠が果たしてこの馬にとって良かったのか?は微妙なのですが、ロスなく進めれば。

 ▲ 11番 ジューヌエコール 京都ダート1200Mは2走前の大和ステークスが好時計ですからその辺に期待です。

 △ 4番 ホウショウナウ 前走の大井は道悪が影響したとすれば見直す価値がありますね。

 ✕ 14番 シャインヴィットゥ 昇級戦ですが2連勝の勢いを。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで5番から印の各馬へ。


 『新潟11R 第41回新潟大賞典 GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝2000M 外回りBコース 16頭 15:35発走』

 ◎ 6番 ロシュフール 上がり馬と言っていいでしょうが左回りの実績が良いのと上がりの時計が敷かk利しているのはクラスが上がっても通用すると思います。

 〇 16番 ルックトゥワイス ここ2戦は重賞にチャレンジしてそれなりの成績ですから期待は持てそうです。

 ▲ 1番 ミッキースワロー ここでは格上的な存在ですがトップハンデはやや割り引いて評価しました。

 △ 10番 エアアンセム 8歳になりますがまだまだいけますよ。その証拠に今週の攻め馬の好時計は意欲的です。

 ✕ 3番 ランガディア この2戦は8着が続いていますが新潟は得意にしていますから展開次第では浮上するチャンスはあるかと思います。
 
画像


 馬券は波乱含みということもあるので印の5頭3連複BOXです。

 WIN5もあるので印だけ・・・

 京都9R矢車賞
 
画像


 新潟10R火打山特別
 
画像


 京都10R烏丸ステークス
 
画像


 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 バッチリ当てましょうね!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック