【開幕】この春まず一勝

 今日の話題は何といってもこの話題につきますね・・・

 昨日のベイスターズ、サヨナラ勝ち

 昨日のベイスターズードラゴンズ3回戦を今年初のハマスタ観戦でした。
 
画像


 20年来のよさこい仲間である、相模屋クンがチケットを持っていたのでお相手にさせてもらったというわけで・・・

 3塁側ではありましたがFA席というかなりの良いお席で・・・

 ゲームの方は初回いきなりチャンスをつかみ、この日6番に打順が下がった梶谷隆幸の先制タイムリー2ベースで主導権を握ります。
 
 守っては先発の井納翔一がドラゴンズ打線を3回まではノーヒットに抑え良い流れを作ってきましたが4回京田の初ヒットに続いて大島が連打を放ちピンチを迎えますがアルモンテのセカンドゴロの間に1点を許すだけに抑えます。
 初登板の井納は勝ち投手の権利を得て5回でマウンドを降りますが攻撃陣は2回以降、ヒットは出るもののドラゴンズ先発の柳を打ち崩せません。

 6回、この回先頭のビシエドが変わったエスコパーからセンターへのホームランで同点に追いつかれます。

 その後は三嶋一輝、S.パットン、山崎康晃へのリレーでドラゴンズ打線を抑え9回の裏の攻撃へ望みを託しました。

 先頭の大和がヒットで出塁すると代打の嶺井はかなり厳しいコースへの投球でしたが送りバントを見事に決めます。

 1番の楠本泰史がヒットでつなぎ一アウト1、3塁のチャンスに代打で登場した佐野恵太。今年はチャンスでしぶとさをオープン戦から見せていた佐野はレフト前へ鮮やかにサヨナラ打を決めて開幕戦を2勝1敗で勝ち越しを決めました。

 ベイスターズの開幕3連戦勝ち越しは6年ぶりだとのことで、やはり今年はちょっと違う何かを見せてくれそうです。

 心配なのは前日守備で交錯プレーでソトが足を痛め、この日は欠場、楠本も首を痛めていたようですが週明けからのスワローズ戦以降どうなりますか・・・

 いやぁ、ボクにとっても開幕戦でしたがその年の初ゲームで勝利を見たのは久しぶりでしたね。
 4月は3ゲーム観戦予定ですがいいゲームを見せてもらいたいね。

 それにしても一緒に行った雨男の相模屋クン、ゲーム中若干ですが雨を降らせるのはさすがのパワーですわな。

 ともあれ、ナイスゲームをありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック