【OH様のこれでIPPON】大阪杯/阪神・船橋ステークス/中山

 寒かったですね。しかも来週には北から寒波が下りてくるというニュースもありました。競馬は常に最高のコンディションでやってほしいという願いはありますがこればかりは・・・ですね。

 さてこうメンバーがそろった大阪杯が今週の最大のメインですが、いつものように時間順に予想をお届けしたいと思います。

 『中山11R 船橋ステークス 4歳上1600万下 芝1200M 外回りBコース 14頭 15:30発走』

 ◎ 4番 ライトオンキュー 1600万下では前走のトリトンSが5着とまずまず。今週の攻め馬の計時が素晴らしかったので状態は上向きなのだとうかがい知れますね。

 〇 3番 フレッチア こちらも攻め馬で好気合を見せていました。前走は馬体増が敗因ということなので今回はそのあたりを修正してくるはずです。

 ▲ 8番 ダイトウキョウ 出遅れ癖が直りませんねぇ・・・この馬は必ず差してきますがスタートが課題なのです。

 △ 7番 イサチルホープ この馬も攻め馬は好調子。

 ✕11番 ショウナンアエラ 好位から伸びてくる脚は確かです。
 
画像

 
 馬券は3連複1頭軸流しで4番から印の各馬へ。


 『第63回 大阪杯 GⅠ 4歳上オープン 芝2000M 内回りBコース 14頭 15:40発走』

 ◎ 6番 キセキ 今回も逃げを主張するはずです。逃げ脚の速さはご存じのとおりですがこの馬にわざわざケンカを売るようなことをするとは思えませんから割とすんなりとレースを作れるんじゃないかと思います。

 〇 9番 エアウィンザー キセキの作る流れにうまく合わせることができると思います。チャレンジカップのような位置取りができるかです。浜中騎手が以前乗ったカシオペアSのような差す競馬は今回は届かないかと思います。

 ▲ 7番 ブラストワンピース 有馬記念を勝った時のような流れになればいいのですが、今回は届くことができますか。

 △ 12番 ステルヴィオ 流れ的にはこの馬に合うものではないかと思うのですが状態は今絶好調だと思いますからハマってくれれば面白い存在です。

 ✕ 11番 ペルシアンナイト 金鯱賞では上位3頭にはなされたのは案外でした。攻め馬の状態は良いので巻き返すことができるといいのですが。

 ☆ 4番 エポカドーロ この馬も中山記念の5着は案外でした。ただ今回の攻め馬は最高の動きでした。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸で6番から印の各馬へ。3連単はフォーメーションで1着に6番、2着は9番と7番、3着は9番、7番、以下印の各馬。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】ダービー卿チャレンジトロフィー/中山・コーラルステークス/阪神

 中京開催が終了して中山と阪神の二場開催です。なんとなく落ち着いてレースを見れるのがちょっと嬉しかったりする。

 季節もすっかり春です。桜は満開、気温がやや寒の戻りと言った感じで花びらも少し長持ちしそうでこれもまたうれしい。

 プロ野球も開幕して毎日が一喜一憂の時間、これもうれしい。

 そして、今週は大阪杯のメンバーが充実してワクワクが止まりません。ドバイにも目を向けたいし、競馬を楽しむ時間が多くてこれまたうれしい。

 まずは土曜日の競馬をしっかりと当てたい。

 『阪神11R コーラルステークス(リステッド) 4歳上オープン ハンデ ダート1400M 16頭 15:35発走』

 ◎ 9番 スマートダンディー

 〇 3番 イシュトヴァーン

 ▲ 11番 ダノンフェイス

 △ 7番 タムロミラクル

 ✕ 1番 アードラー
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで9番から印の各馬へ。


 『中山11R 第51回 ダービー卿チャレンジトロフィ- GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝1600M 外回りBコース 16頭 15:45発走』

 ◎ 4番 ドーヴァー

 〇 2番 フィアーノロマーノ

 ▲ 8番 ダイワギャグニー

 △ 5番 ギベオン

 ✕ 6番 ヒーズインラブ
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで4番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【一勝】たかが一勝、されど一勝

 2019年ペナントレース、我がベイスターズは2年連続ホームで開幕戦を迎えました。

 ライトスタンドのウイング席も含め満員御礼の中、ドラゴンズとの開幕戦は今永昇太の力投と主砲の筒香嘉智の先制タイムリーヒットとダメ押しの3ランなど13安打8得点で3年ぶりの開幕戦勝利を飾りました。
 
画像


 ここ数年の試合の中でも相当スッキリいい気分のゲームだったと思うのはボクだけ?

 先発投手が球数も少なく150キロ前後の球威で押して、三振も多く、打線も繋がり下位打線から始まって上位打線がつないで主砲が決める。代打も持ち味出して、相手のミスを見逃さない。

 ド派手に勝つゲームもベイスターズさんらしいけど、今日のようなゲームが出来ると今年のチームはうまくいくんじゃないかなって予感がしますよね。

 2番に楠本泰史が固定されれば1番に桑原将志でも梶谷隆幸でも神里和毅でも機能しそうですからこれは切れ目のない打線が出来そうです。代打陣も昨年までは弱く感じましたが佐野恵太、中井大介、倉本寿彦、センターのサブになった選手とそうとう期待できる構成になります。

 問題になるのは先発投手陣がそろうまでのやりくりになるんでしょうね。今日は今永が8回まで頑張ったので中継ぎ陣は出番がありませんでしたが昨年まで同様にフル稼働も大いに考えられます。やはりある程度完投能力のある今永、井納翔一、濵口遥大が長いイニングを投げることで中継ぎ陣のエネルギーチャージをしていくことが求められますね。

 そしてベンチワークも今日の感じではうまく機能しているように見えました。

 今年こそ期待していいよね・・・

 絶対勝つぞ!ベイスターズ!!

【名優】青春時代の一コマが終わった

 昨日の昼休みに何げなくYouTubeを見てたら懐かしい映像を見つけたんだよね。

 『太陽にほえろ!★同窓会』というのがあってマカロニ、テキサス、ロッキー、ゴリさん、殿下、ドッグが出演してそれぞれの殉職シーンを見せていた。

 僕たちの年代にとって太陽にほえろ!と言えば、金曜日の夜は絶対見る番組だったのでとっても懐かしく見ていたんだ。

 そしてショーケンがこんなに朗らかに共演者と語らうシーンを珍しいなと思いながら見ていたんだよ。



 そして・・・

 今夜、報じられた『ショーケン急死』
 
画像


 驚きました。と言うより、震えました。

 アウトローな一面も多く見せた僕たちの世代のヒーローがまた一人いなくなってしまいました・・・

【開幕】2019年のシーズンがいよいよ始まる

 今週末からいよいよ、というか、ようやく2019年のペナントレースが始まります。

 今年はカープの4連覇が成るのか。5年ぶりに監督に復帰するジャイアンツ原監督の手腕はいかに。そしてカープから移籍の丸佳浩が期待通りの活躍ができるのか、一方のパ・リーグは今年もレベルの高い戦いが繰り広げられるのか。

 そして我がベイスターズは、球団創設70年を迎える今年は待望の優勝が達成できるのでしょうか。
 
画像


 またまた、ワクワクな6か月間が始まります。

 そしてボクは今年もベイスターズの優勝をひたすら信じて応援していきますよ。

 『絶対勝つぞ!ベイスターズ!!』

【新開拓】Appleが目指すもの

 日本時間で今朝のことでしたが、Appleのニュースアプリ「Apple News」。50社以上の出版社の雑誌が読めるサービスでしたが、さらにパワーアップしたという報道がありました。

 新サービス名を「Apple News+」と名付けたようです。
 
画像


 月額10ドル(約1,099円)で300以上の雑誌コンテンツと、ウェブや新聞のコンテンツが1つのアプリで読み放題、そしてそれを最大6人の家族と共有できるというのは画期的ではないでしょうか・・・

 と、言いたいとこですが、このサービスはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアのみでのことで日本ではなかなかハードルが高いと思われますね。

 新聞社の足並みがそろうことはまず不可能でしょうし、雑誌も日本の場合果たして出版社が同意するとは思えないですよね・・・

 ただ、ラジオ業界では「Radiko」というのが大成功していることもあって必ずしや不可能とは言い切れない思いもあります。

 しかし、このサービスが実現すればますます紙ベースの世界がなくなっていくのかもですね・・・

 僕は新聞や小説、雑誌は紙ベース派ですけどね・・・
 

【明暗】大関と関脇、実はどちらも三役なんだけどね

 昨日の大相撲春場所は横綱白鵬が優勝を決めましたが、昨日もう一番注目された取り組みがありましたね。

 大関・栃ノ心と関脇・貴景勝の一番は大関でカド番の栃ノ心が7勝7敗で、大関獲りをかけ9勝5敗の貴景勝がともに負けられない、譲れない思いを持って臨みました。
 
画像


 栃ノ心は昨年、とてつもなく強くなり一気に大関に上り詰めましたがケガが苦しめましたね。

 貴景勝は先場所大関獲りに向かっていましたが後半の負け方が印象悪く理事会の総意は得られませんでした。それだけに今場所への意気込みも強かったのでしょう。しかし気負いだったのか要所要所で取りこぼして千秋楽まで持ち越しになってしまいました。

 そして千秋楽の取り組みはこの二人の譲れない一番となったのです。

 結果は貴景勝が勝ち来場所の大関昇進を引き寄せました。一方の栃ノ心は二場所連続の負け越しで大関から関脇への陥落が決定したという因果な一番となったわけです。

 しかし、来場所10勝以上すれば大関へ再昇格となるわけですから、稽古が重要ですね。

 最近は陥落する大関が多いように思えますが、昔はなかなかいませんでしたよ。

 せっかく数場所かけてつかんだ地位ですから毎場所勝てるように精進してほしいですね。

【鳥人】超人になった鳥人~小林陵侑

 昨年の12月にスタートして今日、最終戦を迎えたFISワールドカップノルディックスキージャンプ。

 今シーズンのチャンピオンはシーズン13勝をマークした日本の小林陵侑に凱歌が下った。
 
画像


 小林陵侑は今シーズンだけで13勝をしたわけですがこれは歴代でも2位のお見事な成績。そして何より凄いのは年間チャンピオンに輝いたのはすべてヨーロッパの選手で小林陵侑が初めてヨーロッパ選手以外のチャンピオンとなったわけです。

 かつて日本人選手は大きなジャンプ台ではあまりいい成績を残せず技術が必要なノーマルヒル(かつては70M級)で良績が多かったのですが、この小林陵侑はラージヒルはもちろんのこと、200M以上を跳ぶフライングで圧倒的な強さを持っていることです。

 背景には夏場の筋力トレーニングにその要因が隠されていました。彼の所属するチームはみなさんご存知のレジェンドと呼ばれる葛西紀明が監督を務める『土屋ホーム』。
 葛西が現役を続けるために課しているトレーニングを共にやっているので若い小林はメキメキ力をつけていったのですね。

 昨年の平昌五輪ではいきなり頭角をあらわした小林陵侑。この時はどちらかと言えば兄の小林潤志郎が注目を浴びていましたが弟の陵侑が入賞を果たし以降はワールドカップでもトップ10に入る活躍を見せ、今シーズンへの期待を大きく持たせていたのですがその期待を大きく超える大活躍でした。

 今年の成績で来シーズンは追われる立場になります。どうかケガに注意して夏場のトレーニングをこなして来シーズンの活躍をまた期待したいもんです。

【OH様のこれでIPPON】高松宮記念/中京・マーチステークス/中山・六甲ステークス/阪神

 土曜日の首都圏は寒かったですね。20度を超える気温から一気に10度も下がれば罰ゲームっすよ。

 桜の開花をさせておいてさ・・・・

 さて、日曜日は春のGⅠ連戦が始まります。何かとお金が必要になる新年度を迎えるのでJRA銀行の金庫を空っぽにしてやっか(爆)

 尚、日曜日のレースはいつもと時間割が違うのでご注意を・・・

 『阪神11R 六甲ステークス(リステッド) 4歳上オープン 芝1600M 外回りAコース 17頭 15:20発走』

 ◎ 9番 プロディガルサン オープン特別ならこの馬の力が上位かと思います。3か月ぶりのレースも丁度良いリフレッシュとなってくるでしょう。

 〇 15番 クリノヤマトオー この馬もオープン特別なら力上位です。今週の攻め馬も好調持続してます。

 ▲ 1番 アップクォーク 攻め馬は前走をしのぐ勢いを見せています。1番枠の好枠を活かせますか。

 △ 11番 ソーグリッタリング 休み明けの実績があるので狙ってみたい一頭です。

 ✕ 2番 サトノフェイバー 昨年のきさらぎ賞を勝った後骨折で1年間を棒に振った感じですがいきなり勝負になるでしょうか。一応押さえておきます。
 
画像


 馬券は3連複2頭軸流しで9番と15番から印の各馬へ。


 『中山11R 第26回マーチステークス GⅢ 4歳上オープン ダート1800M 16頭 15:30発走』

 ◎ 8番 テーオーエナジー 展開的には向きそうなメンバーです。攻め馬の内容も好調をうかがわせます。

 〇 6番 ヒラボクラターシュ 佐賀記念ではテーオーエナジーを2秒以上上回っています。連闘も問題ないでしょう。

 ▲ 3番 ジョーダンキング 昇級戦ですがとにかく成績が安定しています。一気に勝ち切ることも十分に考えられますね。

 △ 13番 ハイランドピーク 前走は5着と案外でしたが馬場状態もあったのかもですし、休み明けも影響していたかもしれません。

 ✕ 9番 エイシンセラード 未勝利から一気にオープン入りしてきました。途中の大井で8着はありましたがそれ以外のJRAでのレースだけみれば4連勝でのものですから相当なものでしょう。
 
画像


 馬券は3連複2頭軸流しで8番と6番から印の各馬へ。


 『中京11R 第49回高松宮記念 GⅠ 4歳上オープン 芝1200M Bコース 18頭 15:40発走』

 ◎ 13番 ダノンスマッシュ 餅時計を不安視する声は確かにありますが今回のメンバーでは早い流れの恩恵も受けて外枠も良い方向になるような気がします。スプリント界のニュースターとなると思います。

 〇 15番 モズスーパーフレア 先行勢を引っ張るのは間違いなくこの馬でしょう。「肉を切らせて骨を切る」的な走法でぶっちぎるレースを期待したいですが・・・

 ▲ 9番 ナックビーナス 俗にいうリピーターレースがあるならこの馬でしょう。ここ2戦、モズスーパーフレアの後塵を拝してますがここでは逆転のチャンスです。

 △ 12番 ロジクライ 昨秋の富士ステークスでルメールが騎乗した際に早仕掛けで勝ったレースを再現するようだとこの馬の存在は厄介なことになります。ルメールへの乗り替わりはそんな予感・・・

 ✕ 6番 アレスバローズ 昨年のCBC賞で1分7秒0のタイムで勝っています。そのあとの北九州記念も連勝してますから軽視はできないでしょう。

 ☆ 16番 デアレガーロ 京都牝馬Sを勝っての挑戦となりますが攻め馬の動きも好調、1ハロン短くなってどうかです。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで13番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】日経賞/中山・毎日杯/阪神・名古屋城ステークス/中京

 桜の開花が告げられました。しかも20度を超える気温で5月の陽気でした。北海道では雪が降ってるというのに・・・

 ほんとに日本の気象を心配している今日この頃です。

 『中京11R 名古屋城ステークス 4歳上1600万下 ダート1800M 16頭 15:25発走』

 ◎ 9番ヒストリーメイカー

 〇 11番ナンヨープルートー

 ▲ 6番 メイショウワザシ

 △ 4番 スズカフリオーソ

 ✕ 3番テイエムディラン
 
画像

  
 馬券は3連複2頭軸流しで9番と11番から印の各馬へ。


 『阪神11R 第66回 毎日杯 GⅢ 3歳オープン 芝1800M 外回りAコース 13頭 15:35発走 』

 ◎ 1番 ランスオブプラーナ 

 〇 9番 アントリューズ

 ▲ 4番 キングオブコージ

 △ 6番 オールイズウェル 

 ✕ 13番 ヴァンドギャルド 
 
画像


 馬券は3連複で印の5頭ボックスです。


 『中山11R 第67回 日経賞 GⅡ 4歳上オープン 芝2500M 内回りAコース 12頭 15:45発走』
 尚、1着馬には天皇賞春への優先出走権が与えられます。

 ◎ 7番 エタリオウ

 〇 6番 ルックトゥワイス 

 ▲ 9番 カフェブリッツ

 △ 4番 サクラアンプルール

 ✕ 1番 メイショウテッコン
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで7番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【勇姿】HEROの終焉

 いやな予想が当たってしまいましたね。

 イチロー選手が今日のゲームを最後に現役を引退することになりました。
 
画像


 NPBではオリックスブレーブス(当時)で9年間、MLBで18年間、19年目のシーズンは日本での2試合を終えてグラウンドを去ることになりました。

 昭和のヒーローは長嶋茂雄と王貞治であれば、平成時代のヒーローは間違いなくイチローでしたね。

 日本での7年間はシーズン200安打を初めて達成してチームを優勝に導いて首位打者を獲っての大活躍を残してメジャーへ挑戦した時にほとんどの人は今日の姿を想像した人はいなかったと思います。

 しかし、アメリカへ行ってからは年々体もたくましくなり、フィジカル面でもメンタル面でもアメリカの選手に負けない姿になっていきました。

 MLBで残してきた記録は言うまでもないですがメジャーの選手はだれもが彼をリスペクトしています。それは日本人としても誇りに思いますね。
 彼はその残してきた記録については重要視していませんけどね。その過程が大事なんだと思っていますね。

 今日のゲームを見ていてもかつての闘争心的な表情が少なくなってきている印象を受けましたし結果もそれを裏付けてしまいましたね。

 でも精神的な支柱になっているのはゲーム中のディー・ゴードンの涙を見れば理解できますね。

 今後、彼の行方はどうなるのか、それは彼にしかわかりませんが、野球界を大きく変えてくれる存在になってほしいですね。

 イチロー選手、27年間お疲れさまでした。

【凱旋】帰ってきたイチロー

 イチローが日本でプレーする姿、うれしいねぇ。

 しかし成績が伴いませんね。

 しかしですよ・・・

 45歳で10年以上もメジャーリーグで多少の衰えはあるものの一線級でプレーしてきたことを考えればアスリートとしては最高級の称賛をもってプレーを見ておきたいですねぇ。

 今日のプレーでもヒットは出なかったものの打席に立つだけで絵になるもんね・・・

 気になったのは退いた時の監督とのハグ。
 
画像


 おそらく、第二戦も出るでしょうけどそのあとはマイナーか去年と同じようにコーチングスタッフ的なメジャー帯同かな。

 50歳までの現役というのが彼の目標だと話してはいるものの現実は相当厳しいようで・・・日本で見る最後の雄姿なのかもです。

 とは言え、イチローのプレー明日も見ましょ

【悪行】組織ぐるみのその前に企てられていたんだ

 施工不良が発覚した賃貸住宅大手の『レオパレス21』

 原因などを調査した外部調査委員会の中間報告書が発表された。
 
画像


 2006年まで務めていた社長が設計図と異なる建材を使用する旨の指示を出していたことが認定されていたと報告。

 これは、組織的な問題の前にトップダウンの指示があったことで顧客を大きく裏切ることが立証されたと言っていいと思う。

 
 通常、共同住宅の場合、住戸間をを仕切る壁にはグラスウールを充填することによって遮音性能を確保するのですが実際には発泡ウレタンという断熱性能の材料が使用されており遮音性能はあるものの水準を著しく下回るものなのです。

 背景には企業に人事異動や進学、就職などで需要が増えるであろう年度末に向けて物件を多数完成させるためであったことも認められたそうだ。

 そもそも設計図に記載されているものを変更する際には同等品と定められており、VE案(バリュー・エンジニアリング)という性能を維持しつつ、コストを抑えるということが一般的に我々は考えるべきなのです。

 それにしても設計者や施主の合意を得て初めて始まることなのですがね・・・

 レオパレス21の経営者自らがこのような考えもなしに人の命を守る、職に就いていたかと思うと怒りを感じずにはいられないですね。

 また、防火性能などに不備があった物件から引っ越しに関しては7700人の対象者に対し3月までに完了するのは1500人程度という。

 これに関しても責任を果たせないでいる。

【地域性】子供の頃の遊びで・・・

 子供の頃みんなで遊ぶときに仲間分けをするのにじゃんけんで組分けしなかった?

 ボクの場合、北海道室蘭市では『グッとパーで合った人!!』でした。
 
画像


 札幌辺りでは『グッとチーで合った人!』らしいんだわ。

 ちょっと調べてみたら全国的にもいろいろあるみたいですね・・・

 厚木市では『グッとパーでわかれましょ』らしい。

 その他にもいろんな言葉で使われているらしい。

 日本語って難しいね...

【芳醇】スイスのチョコレート

 スイスのプレミアムチョコレートブランド、『Lindt( リンツ)』のショップが横浜のベイクォーターの3回にオープンしていました。
 
画像


 早速今日は人気のチョコレートを買ってみました。『Lindor(リンドール)』という一口サイズのボール状になったチョコレートです。
 
画像


 いろんなフレーバーがあるのですが袋またはボックスに好きなだけ入れての量り売りなんですが100gがおおむね7~8個。これで780円というから普通のチョコレートから比べればややお高め???

 ところがですよ・・・

 食べてみればわかりますが、旨いんですって・・・

 くどくないし、甘さが口の中に残らないんですな。

 とても上品な美味しさです。

 これは、ちょっとした贈り物に最適かな・・・

 う~~ん、お気に入りに追加!!ですわ。

 お店のホームページはこちら・・・
 Lindt【リンツ】

【OH様のこれでIPPON】スプリングステークス/中山・阪神大賞典/阪神・小牧特別/中京

 今年は桜の開花がどうやら早いようですが、阪神競馬場の馬場造園課の方達は頭を悩ませるんでしょうな・・・

 『中京11R 小牧特別 4歳上1000万下 芝2000M Aコース 13頭 15:25発走』

 ◎ 4番 モザイク 昇級戦となりますが前走の走破時計は悪くないですよね。ただ57キロはやや辛いか?

 〇 13番 ミヤジユウダイ 2走前に中京スポニチ杯で2着だった時の走破時計が優秀でしたが前走の10着が負けすぎの感はあります。

 ▲ 10番 コーカス 左回りでの相性が良いですし、攻め馬の終い1ハロンはいい時計が出ていました。

 △ 12番 アロハリリー 成績は安定していますし今週の攻め馬も好時計をマークしていました。 

 ✕ 2番 ファスナハト 攻め馬は格上相手ながら馬なりで好時計を計測してくれたのはラッキーでした。
 
画像


 馬券は馬連フォーメーションで4番と13番から印の各馬へ。


 『阪神11R 第67回 阪神大賞典 GⅡ 4歳上オープン 芝3000M 内回りAコース 11頭 15:35発走』 
 尚、1着馬には天皇賞(春)への優先出走権が与えられます。

 ◎ 9番 アドマイヤエイカン 前走の万葉Sでは、7着と着外を経験してしまいましたが、攻め馬の動きを見ると復調しているとみていいでしょう。

 〇 2番 リッジマン 有馬記念以来のレースになりますが攻め馬を見ても問題ないと思いますし、距離的にはこの上ないと思います。

 ▲ 10番 シャケトラ 前走は久々にハマりましたね。距離が微妙ですけどね。

 △ 3番 ケントオー 上がりの競馬にもってきたらひょっとしたら・・・

 ✕ 4番 ステイインシアトル うまく逃げ馬の展開になったら・・・です。
 
画像

  
 馬券は3連複フォーメーションで9番、2番、10番を1軸、2軸にして印の5頭へ。


 『中山11R 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス GⅡ 3歳オープン 芝1800M 内回りAコース 16頭 15:45発走』
 尚、3着までの入線馬は皐月賞への優先出走権が与えられます。

 ◎ 13番 シークレットラン 前走京成杯は1番人気で4着。それを嫌われた感じですね。人気が落ちてますね。攻め馬の時計は絶好調と言っても良いでしょう。

 〇 3番 ユニコーンライオン 前走のつばき賞ではきさらぎ賞より2秒近く早かったので今回はチャンス到来。

 ▲ 15番 ロジャーバローズ 好気配なんですが相手が一気に強化されますから通用できるでしょうか。

 △ 12番 タガノディアマンテ きさらぎ賞2着はこのメンバーでは上位とみるべきでは・・・?

 ✕ 1番 ファンタジスト タガノを上位とみるならばこちらを外すわけにはいくまい・・・

 ☆ 8番 ヒシイグアス 展開が向いたら・・・
 
画像
 

 馬券は馬連フォーメーションで13番と3番から印の各馬へ。

 花粉が日に日に辛くなります。もう少しの辛抱と言われますが、お馬さんは大丈夫なんでしょうかね?
 
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】フラワーカップ/中山・若葉ステークス/阪神・ファルコンステークス/中京

 今週も東西でステップレースが行われて徐々に桜花賞、皐月賞の顔ぶれが決まってきます。今年は軸になる馬が牡馬、牝馬共にいますがそれを脅かす候補も少なくありませんね。このステップレースをしっかり観て馬券作戦に役立てたいもんですな・・・

 『中京11R 第33回中日スポーツ賞ファルコンステークスGⅢ 3歳オープン 芝1400M Aコース 15頭 15:25発走』

 ◎ 10番 ヴァッシュモン 2勝馬になかでも前走のジュニアCの勝ち方を見るとオープンでもいい勝負ができると思います。

 〇 11番 ドゴール 前走のクロッカスSは朝日杯12着から見事に巻き返しました。今週の攻め馬も早い時計を計時していますので好調キープと言ったところでしょう。

 ▲ 15番 ハッピーアワー 出走しているレースを見るとこの馬が一番経験豊富だと言えますね。大外枠がちょっと残念かな。

 △ 14番 イッツクール 今週の攻め馬ラスト1ハロンの伸びは見事でした好調子でしょう。

 ✕ 9番 ダノンジャスティス 新馬勝ちの左回りで変わり身があるような気がするんですが・・・
 
画像


 馬券は3連複5頭ボックスで。


 『阪神11R 若葉ステークス(リステッド) 3歳オープン 芝2000M 内回りAコース 10頭 15:35発走』
 尚、2着までの入線馬には皐月賞への優先出走権が与えられます。

 ◎ シフルマン 前走の時計が優秀、今週の攻め馬の時計が秀逸、うまく逃げが決まれば・・・期待が膨らむ一頭です。

 〇 8番 ヴァロックス 攻め馬はラスト1ハロンの脚が素晴らしかったです。コースを問わないタイプですが阪神でも器用に立ち回れると思います。

 ▲ 4番 ワールドプレミア 攻め馬の動きは力強いものですが時計面ではややかかってましたね。

 △ 1番 ジャスパージャック 半年ぶりのレースは不利ですが攻め馬の時計がやたら良かったので・・・

 ✕ 2番 モズベッロ 未勝利勝ちの馬にちょっとレベルが高いのかもですが、・・・出遅れ癖があるのがやや難か。
 
画像


 馬券は3連複6番、8番の2頭軸流しで印の各馬へ。


 『中山11R 第33回フラワーカップ GⅢ 3歳牝馬オープン 芝1800M 内回りAコース 13頭 15:45発走』

 ◎ 7番 エールヴォア 常に上位を確保する馬ですが波があるのも確かです。今回は3か月の休み明けでどう変わり身を見せるかですね。

 〇 4番 コントラチェック うまく自分の形にはめることができればシメたものなのですが・・・

 ▲ 2番 シャドウディーヴァ 3か月の休み明け後3着で復帰しましたがここは勝負。

 △ 3番 エフティイーリス 先週のアネモネSを除外されてそてが良い方向に出ると陣営は踏んでいます。

 ✕ 1番 メイショウハナグシ 新馬勝ち後のレースですが大穴に一考です...
 
画像


 馬券は3連複5頭ボックスで。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【代償】仕事の責任

 今回の薬物所持、使用の疑いで逮捕されたわけですが、これによって出演していたテレビドラマ、バラエティ番組のナビゲーター役、撮影中の映画、放送予定の映画、CM、ツアー中のコンサートがすべてキャンセル、降板となりその損害賠償金は30億円にも及ぶとも言っています。

 仕事の定義、僕はこう考えています。

 相手が有って、その相手が要求する満足度を超えるものを提供すること。

 こう考えて、部下たちには教えています。

 逆に相手が無いものは趣味であると僕の持論を説いています。

 今回の場合は仕事に関わる相手を裏切ったわけですから当然、契約不履行となるんですね。コンサートが中止となると、会場のキャンセル、音響や照明などの設備系のキャンセル、スタッフなどの人件費の負担責任、チケットの返金にかかわるチケット販売会社への手数料、CMなどではスポンサーへの違約金が発生しますね・・・

 果てしない金額が予想されますね・・・

 今まで積み上げてきた人望を一瞬で失うというのは何ともいたたまれないです...

 返す返すも残念だね。
画像

【激震】大好きな人だったのに・・・残念すぎる

 芸能界の麻薬汚染はまたもや大物タレントに矢を向けた。

 今回は個人的に大好きなタレントでした。

 ラジオでの番組はradikoのタイムフリー機能で通勤時に聴いてるし、出演する映画やドラマでも味のある演技が目を見張った。
 
画像


 歌手としても昔から好きなアーティストだった。

 科学的な知識も豊富で宇宙学にはとても詳しかった。

 そんな知識と才能にあふれた彼は何故に薬物に手を染めてしまったのだろうか・・・

 木曜日にパートナーとして出演するTBSラジオの番組内でメインパーソナリティが彼に変わって謝罪していたが悔しかっただろうな。

 彼の担当する木曜日は1週間の中で最も笑いが絶えない放送でした。それは彼の豊富なボキャブラリティが番組の大きな支柱となっていたからです。

 多くの人から愛されるキャラクターであったのにすべてを奪う薬物・・・

 悪魔ですね。憎いですね。許せないですね。

 

【提言】野球界の未来を考えれば・・・

 ベイスターズの筒香選手が少年から高校野球までの未来を考えての提言が話題を呼んでいますね。

 そもそもは少年の野球人口が激減していることを危惧しての発言がきっかけ。

 僕の個人的な考えも交えながら書きますが、日本の場合野球はある意味国技と言ってもいいかと思います。ボクが子供のころは何はさておき夜はテレビでジャイアンツ戦というのが当たり前のようになっていましたし、物心がついた時には父とキャッチボールをしていました。学校に行けば前の日のジャイアンツ戦の話題でもちきり。

 そして高学年になってようやくサッカーの面白さも知ってくるのですがでもやっぱり気持ちの中では野球も気になるのでした。

 しかし、Jリーグができて以来は少年たちそして少女も女子サッカーの魅力に取りつかれて野球を目指す子供の数が徐々に減っていくのです。

 筒香選手は子供たちを取り巻く環境にも提言を訴えた。
 
画像


 指導者へ自分の経験をもとにした指導ばかりを押し付けるのではく指導者自身のスキルアップを求めた。打撃理論は時代によって変わるのであり固定観念で個人差を縛るなというもの。
 
 これはおそらく大変必要なことだと思いますね。常に状況は変わるわけで肉体改造なども年々進んでいますからそれを打ち返す技術もフレキシブルに考えないといけないことではないかと思います。

 また、投手の球数制限についても言及した。

 高校野球に象徴される一人エースの連投によるけがの防止についても声を大きく訴えた。
 確かに連投を余儀なくされた甲子園のスター選手ってその後の活躍が著しく減っているように思える。

 これについては球数のほかにも休養日設定やタイブレークの設定もそうだろう。

 個人的には野球の面白さを失うとおもうけれど、見方を考えないといけないのかも・・・

 しかし、高校野球を十分に経てスター選手となった筒香だからこそ言えることなのでしょうね...

【爆笑】翔んで埼玉を観ました

 話題の映画『翔んで埼玉』を観てきました。
 
画像


 月曜日はauユーザーにとってはTOHOシネマズで1100円で観ることができますから、これを利用しないのはもったいないですからね。

 ネタバレするのは避けるとして、まぁ一つ言えるのは『GACKT~~仕事選べよ~~』

 埼玉をスタートからエンドロールの時まで小バカ?ディスる?まぁ、とにかく言いたい放題ですわ。

 でも、千葉県も茨城県も群馬県も普通にディスられてますよね・・・

 悪者はみんな東京都なんですが、神奈川県というより、横浜も相当なワルですよ・・・

 こりゃ、横浜のことキライになっちゃうな・・・(爆)

 でも、GACKTと伊勢谷友介のキスシーンはやばいよな・・・

【白熱】競馬はライブが最高!

 今日は数年ぶりに競馬場で観戦しましたよ。
 
画像


 今は別のプロジェクトですが、かつてボクの部下ちゃんだった『ゆとりクン』(仮称)と中山競馬場に行ってきました。

 あらかじめ、指定席を押さえていたのでゆったりと競馬を観戦できます。今日の中山は重賞が組まれていないせいか指定席には余裕があったようですがやはり一般席とは違って一日しっかり楽しめましたね。

 さて、成績はというと・・・

 今まで馬連を買えば何かが入ってくる。そこで少し考え方を変えて、本命と対抗の三連複2頭軸で▲、△、✕の三頭へ流す。そうすることで馬連の悔しい思いを解消できることが何度かありました。
 メインレースは印の5頭ボックスで勝負。このスタンスで行こうと決めていました。

 その結果、1Rから10Rまで的中なしの目の前真っ暗状態・・・(なんてこった)

 ようやく、中京11Rと中山11Rで差連複を的中させてちょっとだけ負け位に抑えることができたけど・・・

 それでも、やっぱライブは最高だね!!

 また行こうっと

【OH様のこれでIPPON】アネモネステークス/中山・フィリーズレビュー/阪神・金鯱賞/中京

 いやぁ・・・今日の中山牝馬ステークス、来たでしょぅ
 アッフィラート
 予想も複勝とワイドで大成功!!ちなみにコラムでは推さなかったですけど三連複もいただきましたよ
 
 この調子でいきましょう!!いきましょう!!!

 『中京11R 第55回金鯱賞 GⅡ 4歳上オープン 芝2000M Aコース 13頭 15:25発走』
 尚、1着馬には大阪杯への優先出走権が与えられます。

 ◎ 8番 エアウィンザー 4連勝中で本格化しましたね。大阪杯へまっしぐらですね。武豊への乗り替わりは全く問題なしです。

 〇 11番 リスグラシュー エリザベス女王杯を勝って香港ヴァーズでも2着を確保するなどようやくGⅠでの安定感を得た感じです。馬場が思った以上に渋るとちょっとまずいかなぁ・・・

 ▲ 7番 ギベオン 12月の中日新聞杯を勝ちましたがあのレースでの勝負根性は驚きました。ゴール前でもう一度差し替えしましたからね。Cデムーロの腕もあったでしょうけど、今、ノっている丸山元気騎手なら・・・

 △ 1番 ダノンプレミアム 昨年はクラシックの最有力候補でしたが皐月賞を前に離脱、ダービーでは直線まで良いポジションをとっていましたが最後の追い比べで力尽きました。10か月ぶりのレースですがここは大阪杯を見据えたレースになるのでは・・・ということで評価を少し下げてます。もちろん力はある馬だということは忘れてはいけません。

 ✕ 6番 ペルシアンナイト マイル戦を使い続けていますが、昨年の大阪杯2着ですから距離は全く問題ないと思っています。ミルデムがこちらを選んだ以上は印を落とせないですね。
 
画像


 馬券は3連複で5頭ボックスで。


 『阪神11R 第53回報知杯フィリーズレビュー GⅡ 3歳牝馬オープン 芝1400M 内回りAコース 18頭 15:35発走』
 尚、3着まで入線した馬には桜花賞の優先出走権が与えられます。

 おそらくかなりの雨が降っていることと思いますから道悪を想定した予想になっています。

 ◎ 6番 プールヴィル 前走の紅梅Sでは2着でしたが勝ったメイショウケイメイとは同タイムですし上がりはこちらのほうが上回っています。今回はこちらのほうが内枠ですから着順は単純に逆になるものと思ってます。
 攻め馬の時計も優秀ですからここは中心視してみます。

 〇 15番 ジュランビル 阪神1400Mでの実績もありますし、先行できる客室は有利でしょう。

 ▲ 12番 キュールエサクラ 中京、京都で1400M戦を連勝しています。攻め馬の時計も優秀ですから期待していいと思います。

 △ 11番 ホウオウカトリーヌ 1200M戦を中山で2戦続けていますが、この馬は明らかに距離が伸びたほうがいいでしょう。

 ✕ 5番 アウィルアウェイ京王杯以来のレースですから少し間隔があきましたね。攻め馬の感じは物足りなく映りました。

 ☆ 2番 アスタールビー 2番枠で逃げが利けば案外しぶとく残るかも・・・
 
画像


 馬券は3連複フォーメーションで6番と15番を1軸、15番と12番が2軸、3頭目は12番、11番、5番、2番とします。


 『中山11R アネモネステークス(リステッド) 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回りAコース 16頭 15:45発走』
 尚、1,2着入線馬には桜花賞への優先出走権が与えられます。

 ◎ 12番 ルガールカルム 出遅れ癖があるのはちょっと嫌なんですが・・・持ち時計が良いので中山でよりキレそうな脚質を評価したいですね。

 〇 10番 ユナカイト 未勝利勝ちの時計を出せれば面白いと思いますが、ルメールが騎乗停止になったのはこの馬にとっては響くかなぁ・・・

 ▲ 1番 アイワナビリーヴ このメンバーなら新馬勝ちの馬でもなんとかなりそうですね・・・

 △ 13番 レッドアステル この馬も新馬勝ちの後のレースになりますが外枠の分、前述の馬より評価を下げています。

 × 7番 エンドーツダ ダート戦で未勝利を脱してきましたが攻め馬の時計も良いですし、ひょっとしたら・・・

 ☆ 11番 スマイルスター この馬もダートで未勝利を脱してきましたが攻め馬の時計が良かったので・・・
 
画像


 馬券は3連複フォーメーションで1軸は12番と10番、2軸に10番と1番、3頭目は1番、13番、7番、11番です。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】中山牝馬S/中山・ポラリスS/阪神・トリトンS/中京

 今年の桜は早そうですね・・・毎年少しずつ開花が早まっているような気がします。20年位前は皐月賞の時に向こう正面の桜が咲いていた記憶があります。こんなところにも異常気象がかかわってきてるんですよね。

 さて今週もクラシックのトライアルレースがありますし、昨年新設されたGⅠレース大阪杯の前哨戦も組まれています。目が離せませんねぇ・・・

 『中京11R トリトンステークス 4歳上1600万下 ハンデ 芝1400M Aコース 14頭 15:25発走』

 ◎ 11番 メイショウオーパス 昇級戦ですが3か月の休み明けを快勝。休養前も2着、3着と安定していました。ここは信頼できそうです。

 〇 8番 ライトオンキュー こちらも昇級戦。しかも連勝中なので勢いがあります。攻め馬も馬なりで好時計は絶好調の証し。

 ▲ 2番 ダイトウキョウ 1600万下では常連のこの馬。7催場ですがまだまだ走る力は旺盛です。

 △ 5番 タイセイスターリー ここ数戦一息の成績ですが今週は攻め馬で好時計をマークしています。穴っぽいですね。

 ✕ 14番 アナザープラネット 大外枠がちょっと残念ですが、3連系のヒモで・・・
 
画像


 馬券は馬連フォーメーションで11番と8番から印の各馬へ。


 『阪神11R ポラリスステークス 4歳上オープン ダート1400M 16頭 15:35発走』

 ◎ 10番 サングラス 1400Mでは安定して走りますからここは狙い目!!

 〇 6番 サトノファンタジー 昨年のこのレース勝ち馬ですし、阪神ダート1400Mによほど自信があるのでしょう。

 ▲ 11番 エレクトロポップ 関東馬で初の阪神コースは未知数ですが、勢いは本物でしょう。武騎手に乗ってもらえるのも良い方向になるのでは。

 △ 8番 ヴェンジェンス 阪神コースは得意ですし負けても着差にそんなに差が無いので連下なら・・・

 ✕ 4番 バイラ ギャラクシーS4着がありますからチャンスは大いにあるのでは・・・
 
画像


 馬券は馬連フォーメーションで10番と6番から印の各馬へ。

 『中山11R 第37回ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス GⅢ 牝馬4歳上オープン ハンデ 芝1800M 内回りAコース 14頭 15:45発走』

 ◎ 4番 アッフィラートここ2戦中山芝1800Mで好走を続けていますし今回はハンデ51キロの魅力。思い切りのいい武藤雅の騎乗にも期待。

 〇 7番 フロンティアクイーン 昨年の2着馬。大負けもないし3か月ぶりのレースにしては馬体が仕上がっている印象です。

 ▲ 2番 ノームコア 強い4歳世代ですし重症でも常に上位ですから中心的存在になっておかしくはないのですが・・・ハンデ戦ですし、何かに出し抜けを許してもおかしくはないですね。ちょっとだけ評価を下げてみます。

 △ 13番 ミッキーチャーム こちらも4歳世代で秋華賞2着馬。それ以来のレースとなりますが攻め馬の時計は相当出ています。

 ✕ 9番 ウラヌスチャーム 若干、距離が短い印象も受けますが、状態の良さは引き続き保っているようです。
 
画像


 馬券は4番の複勝、ワイドで4番から印の各馬への流し。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【圧巻】おばちゃんのパワーとトーク力

 電車での残念話のほかにちょっと前のことなんだけどバスでも残念というか圧倒された話があったわ・・・

 2年位前だったかな・・・

 バスの後方座席って2人掛けじゃないですか。僕は通路側に座って窓側は学生だったかな。隣の人が降車しようとしたので席を立って前を譲ったのね。
 
画像


 そしたら、横にいたおばちゃん二人、浅香光代さんっぽい感じのお顔が若干豪快なおばさまと、小柄で新喜劇で『おじゃまパジャマ』って言ってる女優さんに似たおばさまが『あらぁ・・・席二つ空いたわよ』って言って瞬間移動で座るわけさ・・・
 オレ譲ってねぇけどな・・・

 ボク横に立っておば様二人をずっとにらんでみたけど、二人ともまぁ~~僕と目を合わさないんだわ。不自然なくらい目を合わせないんだわ・・・

 そして、二人のトークがここから始まって、まぁ~~止まらないんだわ。よぉ~~喋るのよ。息継ぎしないのかい?ってくらい。

 主に爆裂トークは朝香さん似の豪快なおば様。小柄のおばさまは相槌の係。

 旦那の愚痴に始まって、うちの旦那は取り柄が無いとか趣味もないとか家にいつもいるとか、次は息子の嫁の愚痴。息子は旦那によく似てるから私のようなテキパキ物をこなすような女じゃないとダメなのに嫁は自分のことばかり楽しんでるとか・・・次は病院の話になってどこそこの奥さんはなんとかの病気で大変らしいとかあんなふうになったら大変よ(大丈夫だろあんたは・・・と思ったけど)とか言ってるし。そして同じ病気で亡くなった女優さんの話になって・・・旦那のなんとか言う俳優さんもすっかり最近は見なくなったよねぇ・・あんなふうになったら有名人でも寂しいもんだね・・・あれならうちの旦那の方がずっと幸せだわ・・・とか言っていたね。大きなお世話だと思うよ・・・

 そこそこ混んでる車中に響き渡る二人の会話(っつうか、朝香さんの一人トーク)に乗客は聞き耳を立てていたと思う。なんとなく皆さんニヤついていたもんな・・・

 バスが終点について降りた後に後ろを歩いていた人がおばさんトークを絶賛していたのにはボクも同感だった。
 『ですよね~~』って感じで。

 あのおばさんにまた会ってみたいもんだ・・・

 

【申告】返してくれよ~~~

 確定申告が今、行われていますけど・・・

 ボクは年末調整なので医療費の控除を作成しました。
 
画像


 昨年、いろいろとケガや体の不調もあったので25万円ほど医療費を納めまして・・・

 で・・・還付金は2万円とちょっと・・・

 まぁ、いいっか

 台所の水栓交換の足しにすっか・・・

【整列】なんでよーーー的な話

 またまた、電車での残念なあたしの話ですわ

 ホームで並ぶ時は2列に並ぶのって大体常識ですわな。
画像


 今日は先頭に立っていたのでまぁ座れるな・・・と、思っておりました。
 そして電車が入線してきたその時に隣の列の先頭にいたおじさん、電車の動きに合わせて歩きだしてあたしの前に入ってくると言う全く予想にもなかった行動。
 ドアが開いて降りてくる人を優先するわけだけどあたし側は結構降りて来る人が多くて隣の列が先に乗車するって事さ

 カットインしたおじさんはスタスタと席に座るもあたしは?ってぇと・・・

 わかるよね。残念なやつですわ

 まっ、足腰強いから良いんだけどさ

【終焉】風呂上がりの定番がなくなっちゃうの?

 1958年に発売を開始した瓶入りの清涼飲料「明治フルーツ」(180ミリ・リットル入り)の販売を、4月1日の出荷分を最後に終了するという報道がありましたね。
 
画像


 子供のころ銭湯に行ったら風呂上りにグイっと飲むのが楽しみでした。

 消費者ニーズの変化で近年は売り上げが減っているらしいし、瓶の回収、洗浄などの労務コストも大きいのでしょうね。

 風情がなくなるのは寂しい限りなんですが今後はペットボトルの商品が宅配などで引き続き我々の喉を潤わせてくれるらしいですよ。

 

【北海道】強くなったもんだな・・・

 J1リーグのコンサドーレ札幌。

 もともとは日本リーグ時代、東芝だったので川崎にフランチャイズがあったのですがJリーグとなってからは札幌にフランチャイズを移したわけですが、北海道出身の僕にとっては心底陶酔しているわけではないけれど、やはり北海道のチームなので勝敗の行方は気になります。

 今まではお世辞にも強いチームなんて言えなかったけれど昨年あたりから監督にペトロヴィッチを迎え少しずつチームに変化がみられるようになった。事実昨年のリーグ戦では史上最高順位の4位。あと一歩のところでACLの出場権を得るところまで来ました。

 そして期待の深まる今年のリーグ戦が開幕。先週は残念ながら敗れましたが昨日の第2節ではアウェーで浦和戦。
 
画像


 今迄は無条件で負けを覚悟していましたが機能のゲームはボール支配率においてもホームの浦和を圧倒して2-0で完勝。

 僕たちからすればあのコンサドーレがレッズに勝つなんて・・・

 しかもアウェーで

 まぁ、まだまだ始まったばかりだけど。日本代表にも選手を送り込んだことのないチームだし、選手層の底上げもできていないチームだし。それでも道民の期待は大きいのです。

 野球はファイターズ、サッカーはコンサドーレ、バスケットはレバンガ、何かと暗くなりがちな今の北海道ですがスポーツで盛り上がってくればね・・・

 みんな、はっちゃきこいて頑張るべや!!

【OH様のこれでIPPON】弥生賞/中山・大阪城ステークス/阪神・太宰府特別/小倉

 相変わらず軸が合っても相手揃わず的な予想が続いております・・・3月になっても変わんねぇなぁぁ~~~

 『小倉11R 太宰府特別 牝馬4歳上1000万下 芝1800M Bコース 15頭 15:25発走』

 ◎ 11番 カレンシリエージョ 昨夏の200万下での1分46秒4が好タイムです。コンディションのいい時期であったのを割り引いて考えてもコース適性が無ければ出せない時計でしょう。

 〇 5番 リュヌルージュ 2着と3着が多いですがそろそろ。幸騎手もスタートが巧い騎手ですからスタート次第では・・・

 ▲ 2番 アンネリース 内枠ですし相手なりに走って成績が残しているタイプです。常に上位を確保できる強みがあります。

 △ 10番 ブライトムーン 小倉巧者と言っても良いと思います。やや距離が短いかも・・・

 ✕ 9番 リリックドラマ うまく自分の形に持ち込むことができますかね・・・残り目もあるかと思いますが。
 
画像


 馬券は馬連フォーメーションで11番と5番から印の各馬へ。


 『阪神11R 大阪城ステークス(リステッド) 4歳上オープン ハンデ 芝1800M 外回りAコース 15頭 15:35発走』

 ◎ 15番 クリノヤマトオー 外枠でもこのコースなら向こう正面の距離が長いので大きな不利ではないでしょう。道悪になることも予想されているのでそうなればなお更有利になりそうです。

 〇 4番 トリコロールカラー 昨年のこのレースを勝っていますし鳴尾記念3着もあり阪神コースは相性が良いということです。前走あたりから上昇しているのも強み。

 ▲ 5番 アメリカズカップ ワンターンコースならこの馬の先行力が活きるかもです。道悪も得意ですから上位進出の可能性は大です。

 △ 6番 ナイトオブナイツ4戦連続4着は残念なタイプなんですが・・・今週の攻め馬の時計は秀逸です。

 ✕ 14番 レッドローゼス 昇級戦ですが攻め馬の時計も優秀ですからチャンスは有るかと思います。

 ☆ 10番 ボールライトニング 今週の攻め馬が素晴らしい時計でした。3連系の馬券の対象に・・・
 
画像


 馬券は馬連フォーメーションで15番と4番から印の各馬へ。


 『中山11R 第56回報知杯弥生賞(皐月賞トライアル) GⅡ 3歳オープン 芝2000M 内回りAコース 10頭 15:45発走』

 ◎ 1番 ラストドラフト 前走は新馬勝ちの後京成杯を制する素質の高さを見せつけました。中間の状態も更に体調アップを図って内容が良い攻め馬でした。

 〇 3番 カントル 前走セントポーリア賞は終い33秒3の上がりでまとめた凄い脚。やや使い詰めの感があると思って1枚印を下げました。が攻め馬の動きをみるとまだまだいい反応をしているのでここでぜひ権利を取りたいでしょうね。

 ▲ 2番 ニシノデイジー 既に皐月賞の出走権は持っていますし中山の2000Mは経験しています。ここは勝たないレースはしないでしょうが無理をすることは無いでしょうね。

 △ 4番 サトノラディウス 葉牡丹賞での時計が良かったですね。また前走は京都へ遠征しての勝利。疲れは正直あるかとは思いますが、権利取りは必至ですね。

 ✕ 8番 ブレイキングドーン 前述の馬から見るとやや見劣るような感は否めませんが、3連系の相手としてなら・・・
 
画像


 馬券は馬単1着流しで1番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

【OH様のこれでIPPON】オーシャンステークス/中山・チューリップ賞/阪神・早鞆特別/小倉

 早いですねぇ・・・3月ですよ。10代や20代の頃は感じませんでしたが1年の長さって変わりました?めっちゃ速いんですけど・・・1日って20時間くらいになりました???

 さて、3月の競馬は新人騎手が加わります。そして藤田菜七子騎手の斤量が3キロ減となることによってこれまで以上に活躍が期待できるとか、クラシックレースの足音がどんどん大きくなっていくとか少しずつ賑やかな季節になっていきます。皆さん、花粉に負けずに張り切ってまいりましょうね・・・

 『小倉11R 早鞆特別 4歳上1000万下 ハンデ ダート1700M 16頭 15:25発走』

 ◎ 12番 マイネルオスカル 前走の和布刈特別では好タイムで3着ですし、昨夏のTVQ杯でも好タイムをマークする辺り、コース適性は高いです。

 〇 6番 ライナス この馬もコース適性が高そうです。やや攻め馬の時計が不満ではありますが。

 ▲ 8番 オルノス 菜七子騎手の原料の恩恵は少なからずありそうですし、前走の好タイムと兼ね合わせても人気は確実です。

 △ 1番 メイショウワザシ 1番枠、前走好タイム、今週の攻め馬好調と昇級戦でもなんとかなっちゃいそうな感じです。

 ✕ 11番 アポロテネシー 休み明けですが安定感のある馬ですから大崩れはないかと・・・
 
画像

 
 馬券は馬連フォーメーションで12番と6番から印の各馬へ。


 『阪神11R 第26回 チューリップ賞 GⅡ 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回りAコース 13頭 15:35発走』
 尚、3着までに入選の馬には桜花賞への優先出走権が与えられます。

 ◎ 1番 ダノンファンタジー 1番枠を得たのは勝ってくださいと約束されたようなものですかね・・・

 〇 ブランノワール 前走のエルフィンSは好走しました。鞍上には藤井騎手に乗り替ります。この乗り替りも注目です。

 ▲ 7番 ノーブルスコア エルフィンSでは3着と少し物足りない成績でしたが状態は悪くないようです。巻き返しも・・・

 △ 6番 シェーングランツ 阪神JF4着は勝ったダノンファンタジーとほぼ同じ位置から追い込んでの結果でしたが両刃の関係では力負けを否めませんが休み明けでリフレッシュした今回は・・・

 ✕ 12番 ドナウデルタ 今週の攻め馬が活気漲っていました。
 
画像

 
 馬券は馬単1着流しで1番から印の各馬へ。


 『中山11R 第14回夕刊フジ賞オーシャンステークス GⅢ 4歳上オープン 芝1200M 外回りAコース 16頭 15:35発走』
 尚、1着馬には高松宮記念への優先出走権が与えられます。

 ◎ 14番 モズスーパーフレア スピードの違いで今回も逃げ切れるでしょう。ルメールへの乗り替りも妙味。

 〇 12番 ナックビーナス 前走はモズスーパーフレアにスピードの違いで屈しました。今回も状態は良さそうですが逆転までは・・・と言う感じはします。

 ▲ 7番 カイザーメランジェ 時計面では前述の2頭に及びませんが状態は良さそうなので食い込めるかもです。

 △ 4番 エントリーチケット ここ2走の好走、今回の攻め馬での状態を見ると上位進出は可能性大です。出遅れが心配。

 ✕ 2番 ペイシャフェリシタ 前走のシルクロードSは7着と案外の結果でした。状態は良化しているようですから巻き返しの期待を持ちたいですね。
 
画像


 馬券は馬単1着流しで14番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ