【圧巻】おばちゃんのパワーとトーク力

 電車での残念話のほかにちょっと前のことなんだけどバスでも残念というか圧倒された話があったわ・・・

 2年位前だったかな・・・

 バスの後方座席って2人掛けじゃないですか。僕は通路側に座って窓側は学生だったかな。隣の人が降車しようとしたので席を立って前を譲ったのね。
 
画像


 そしたら、横にいたおばちゃん二人、浅香光代さんっぽい感じのお顔が若干豪快なおばさまと、小柄で新喜劇で『おじゃまパジャマ』って言ってる女優さんに似たおばさまが『あらぁ・・・席二つ空いたわよ』って言って瞬間移動で座るわけさ・・・
 オレ譲ってねぇけどな・・・

 ボク横に立っておば様二人をずっとにらんでみたけど、二人ともまぁ~~僕と目を合わさないんだわ。不自然なくらい目を合わせないんだわ・・・

 そして、二人のトークがここから始まって、まぁ~~止まらないんだわ。よぉ~~喋るのよ。息継ぎしないのかい?ってくらい。

 主に爆裂トークは朝香さん似の豪快なおば様。小柄のおばさまは相槌の係。

 旦那の愚痴に始まって、うちの旦那は取り柄が無いとか趣味もないとか家にいつもいるとか、次は息子の嫁の愚痴。息子は旦那によく似てるから私のようなテキパキ物をこなすような女じゃないとダメなのに嫁は自分のことばかり楽しんでるとか・・・次は病院の話になってどこそこの奥さんはなんとかの病気で大変らしいとかあんなふうになったら大変よ(大丈夫だろあんたは・・・と思ったけど)とか言ってるし。そして同じ病気で亡くなった女優さんの話になって・・・旦那のなんとか言う俳優さんもすっかり最近は見なくなったよねぇ・・あんなふうになったら有名人でも寂しいもんだね・・・あれならうちの旦那の方がずっと幸せだわ・・・とか言っていたね。大きなお世話だと思うよ・・・

 そこそこ混んでる車中に響き渡る二人の会話(っつうか、朝香さんの一人トーク)に乗客は聞き耳を立てていたと思う。なんとなく皆さんニヤついていたもんな・・・

 バスが終点について降りた後に後ろを歩いていた人がおばさんトークを絶賛していたのにはボクも同感だった。
 『ですよね~~』って感じで。

 あのおばさんにまた会ってみたいもんだ・・・

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック