【終焉】風呂上がりの定番がなくなっちゃうの?

 1958年に発売を開始した瓶入りの清涼飲料「明治フルーツ」(180ミリ・リットル入り)の販売を、4月1日の出荷分を最後に終了するという報道がありましたね。
 
画像


 子供のころ銭湯に行ったら風呂上りにグイっと飲むのが楽しみでした。

 消費者ニーズの変化で近年は売り上げが減っているらしいし、瓶の回収、洗浄などの労務コストも大きいのでしょうね。

 風情がなくなるのは寂しい限りなんですが今後はペットボトルの商品が宅配などで引き続き我々の喉を潤わせてくれるらしいですよ。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック