【OH様のこれでIPPON】ダイヤモンドステークス/東京・京都牝馬ステークス/京都・和布刈特別/小倉

 先週の首都圏は降雪の影響もあって土曜日は中止で月曜日に代替となりました。今日の首都圏もわずかな時間ではありましたが雪が舞い散る天候でしたがどうやら週末は少し気温も上がるようです。今年初めてのGⅠもありますし好条件で開催したいですね。

 さて土曜日の競馬は東京、京都で古馬の重賞が組まれています。それぞれ天皇賞、ヴィクトリアマイルへの足掛かりになっていくレースになるでしょうか・・・

 『小倉11R 和布刈特別 4歳上1000万下 ダート1700M 16頭 15:25発走』

 ◎ 16番 ヒルノサルバドール 小倉はお手の物にしているわけで、ハナをすんなり取りさえすればなのですが・・・

 〇 8番 マイネルオスカル TVQ杯5着は1分44秒9と好時計。今週の攻め馬の時計も上々です。

 ▲ 4番 ドルチェリア 先行して上がりが37秒台前半を出せますから内枠も有利に働きそう。

 △ 14番 ブルーミン 成績は一息なんですが今週の攻め馬の時計は絶好調です。

 ✕ 10番 テーオーフォース 馬体が仕上がっての攻め馬は好時計計時。狙い目。
 
画像


 馬券は3連複1頭軸流しで16番から印の各馬へ。


 『京都11R 第54回 京都牝馬ステークス GⅢ 4歳上牝馬オープン 芝1400M 外回りBコース 18頭 15:35発走』

 ◎ 15番 リナーデ 今週の攻め馬の時計はなんと言っても秀逸。頭狙いで。

 〇 9番 エイシンティンクル おそらく逃げに出るのか。自分の形に持っていければ休み明けのリフレッシュ差もプラスに働きそう。

 ▲ 18番 カイザーバル ターコーイズSha外枠が響いたのでしょう。0.5秒差なら巻き返しは考えても良いかと・・・

 △ 4番 リバティハイツ そのターコイズS2着は10番人気ながら大好走でした。フィリーズレビューの勝ち馬でもありますから実力は申し分ないと思うのですが・・・

 ✕ 12番 アルージャ 前走はユートピアSを勝った後休養に入り3か月ぶりのレースです。好仕上がりですし大丈夫でしょう。

 ☆ 6番 オールポッシブル 何せ栗東坂路での攻め馬は抜群の時計をマークしました。休み明けの成績も2勝と魅力はありますね。
 
画像


 馬券は単複15番、3連複1頭軸で15番から印の各馬へ。


 『東京11R 第69回ダイヤモンドステークス GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝3600M Dコース 10頭 15:45発走』

 ◎ 10番 ユーキャンスマイル 菊花賞3着ですし、前走の万葉Sも2着です。ステイヤーとしての資質は充分ですね。

 〇 6番 ララエクラテール ステーヤーステークスではイマイチだったヴォージュが万葉Sでは楽々の逃げ切りということはレースレベルそのもの差がありそうですね。ならば、ステイヤーズSで6着もそう悪くはないのかと・・・

 ▲ 9番 グローブシアター 12ハロン以上のレースでは掲示板を外しませんからねぇ・・・ただ、府中向きとは思えないので・・・

 △ 2番 カフェブリッツ 攻め馬の終い11.6秒での脚に浮上のきっかけとなるかもと・・・

 ✕ 4番 ピッツバーグ 逃げてどこまで・・・
 
画像


 馬券は3連複1頭軸で10番から印の各馬へ。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック