【不調】先行き不安だね^^;

 も~~~、なんだかねぇ・・・

 サッカー日本代表はアジアカップ2019の初戦、1次リーグF組、トルクメニスタンとの戦いで3-2で辛勝し初戦を飾ったのです。

 が、トルクメニスタンはランキング127位。大楽勝して当たり前ですがなんとまぁ前半にはミドルシュートで先制されるスタート。ボール支配率は70%を超えるもミスは目立つは、ゴール前でもきれいに決めようとするばかりに相変わらずの決定力不足。

 後半ようやく動きと連携が良くなって3点を一気に奪うもまたもやゴール前でのミスからPKを献上して結果1点差での開幕勝利となりました。

 堂安、南野等新しい戦力がロシアW杯組の大迫、原口、ベテランの吉田、長友とうまく絡めばかなり面白い戦力化と思いきや、中島などのけが人が出るとその代わりになる選手層の薄さを露呈した感じでした。

 まずは初戦の難しさと言う言葉で片付けられそうですがこの後は徐々に相手のパフォーマンスが高くなっていきますし、ベスト8以降の戦いでは正直勝ち続ける見通しが見えない気がします。

 今後の森保ジャパンの戦い方に改めて注目します。
 
画像


 先行き不安と言えば・・・今年の大河ドラマも「なんだかなぁ~~」って感じですね。

 期待はずれだったな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック