【責任】消えない言葉

 昨夜の嵐の活動休止を伝える会見を観ていたときにある記者の何気ない言葉に耳を疑ったのだが・・・

 やはり、同じ思いをしていた人が多かったようですね。

 今日は嵐の活動休止についてと同じくらいある記者の発言が話題になっていたようです。
 
画像


 『無責任』

 彼はどこをどう見てそう思ったのかは想像できません。批判をするつもりはないけれど、記者の方やテレビリポーターの方々の質問だって顔は見えないけれどその会見を作る要因というのを感じ取った上で質問した方が良いと思う。

 それがあなたたちの『責任』でしょ?

 勘違いや見方を誤ることは誰しもあるとは思うけど少なくとも今回の活動休止に関しての会見は誠心誠意をもった行動だと思いますよ。

 拍手をもって送り出してあげるという事は出来なかったのか・・・そうも感じたそんな会見でした。
 

 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック