【OH様のこれでIPPON】アメリカJCC/中山・石清水ステークス/京都・東海ステークス/中京

 雨が降りませんねぇぇ・・・

 空気は乾燥しちゃってるし、風邪をひきやすくなってますね。手洗いとうがいは敢行しましょうね。インフルエンザにならないように・・・

 『中京11R 第36回東海テレビ杯東海ステークス GⅡ 4歳上オープン ダート1800M 13頭 15:25発走』
 尚、1着馬にはフェブラリーステークスの優先出走権が与えられます。

 ◎ 4番 インティ 開幕週ですし、このメンバー構成なら逃げても良いし、2番手に付けても良いし、この馬にとってはおあつらえ向きの流れになりそうで・・・昇級戦でもなめたらあかんぜよ。

 〇 7番 アンジュデジール JBCレディスを勝ってGⅠ馬の仲間入りを果たし前走のチャンピオンズカップでも4着と健闘しました。ここでも先行力を活かしての好走は充分に考えられることです。行った行ったもあるんじゃないかな・・・

 ▲ 5番 スマハマ 強い4歳馬の1頭です。骨折で8か月は良い材料ではありませんが、逆にこのメンバーなら・・・と思わなくてどこでする?そんな感じです。

 △ 10番 コスモカナディアン 北Cコースではありますが好時計をマークしています。伏兵の一頭だと思います。

 ✕ 3番 チュウワウィザード やや目立たない存在かもですがどうしてどうして・・・状態は相当いいと思います。
 
画像


 馬券は3連単フォーメーションで1着に4番、2着に7番と5番、3着は7番、5番、10番、3番です。


 『京都11R 石清水ステークス 4歳上1600万下 芝1400M 外回りAコース 14頭 15:35発走』

 ◎ 13番 ヤマカツグレース 前走のファイナルカップでは2着、今週の攻め馬の動きは抜群に良かったですから人気はさほど無いでしょうが軽視は禁物かと思います。

 〇 3番 アマルフィコースト 先週あたりから京都の芝は時計がかかる重い状態です。パワーを持ち合わせた馬となると牝馬でも浮上しますね。

 ▲ 1番 ジョイフル 昇級戦ですが前述したようにパワーを重視した場合この馬でも通用すると見ました。

 △ 14番 ボンセルヴィーソ 上がりがかかる馬場が必ずしもこの馬には良いとは言えないのですが・・・

 ✕ 6番 レッドアンシェル この馬も今の馬場が合うとは思いにくいのですが連下には・・・
 
画像

 
 馬券は3連単フォーメーションで1着に13番と3番、2着は13番、3番、1番、3着は13番、3番、1番、14番、6番です。


 『中山11R 第60回 アメリカジョッキークラブカップ GⅡ 4歳上オープン 芝2200M 外回りCコース 11頭 15:45発走』

 ◎ 1番 ジェネラーレウーノ 京成杯、セントライト記念勝ち、皐月賞3着のこの馬の実績は充分ですし、菊花賞はさすがに距離適性が合わなかったと考えるべきでしょう。攻め馬の動きは抜群だと思われます。

 〇 4番 フィエールマン 菊花賞を勝って以来のレースです。ここを勝てば春の天皇賞への視界も大きく開けますね。

 ▲ 5番 ダンビュライト 昨年の勝ち馬ですしリピーターレースではないけれど侮っちゃいけない存在ですね。秋の天皇賞でケチがついちゃったのですが、チャレンジカップ4着で持ち直したような印象はありますね。

 △ 6番 ミライヘノツバサ 近走はさっぱりですが冬場に成績を上げてくるタイプですし連下には。

 ✕ 7番 ステイインシアトル 8歳馬ですけれど休み明けの実績もあるし今週の攻め馬の動きはかなり良いし粘り込も考えておいた方が良いかと・・・
 
画像


 馬券は3連単フォーメーションで1着1番、2着に4番と5番、3着に4番、5番、6番、7番です。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック