【OH様のこれでIPPON】京成杯/中山・淀短距離ステークス/京都

 ようやく今年の的中馬券を手にできたわけですが、シングルヒットってとこですね...

 長距離ヒットが欲しくなりましたね・・・

 明日こそね。

 『中山11R 第59回京成杯 GⅢ 3歳オープン 芝2000M 内回りCコース 12頭 15:35発走』

 ◎ 9番 シークレットラン 葉牡丹賞の勝ちタイムは開催日が違えどホープフルSより2秒速いです。このメンバーの中ではエンジンがちょっと違うのかな・・・と思います。

 〇 2番 ヒンドゥタイムズ デビュー戦で見せた勝負根性はこれからのレースで強い武器になると思います。ここでの戦い方は試金石になるでしょう。

 ▲ 5番 ランフォザローゼス 前走の葉牡丹賞ではシークレットランとの差が0.2秒ですから差はあまりないと思ってます。今回はマーフィ騎手ですから先行するでしょう。勝機もありそうです。

 △ 8番 カフジジュピター 前走のエリカ賞では0.8秒差5着はここでの逆転は少し厳しそうですが、今週の攻め馬は上昇していると思います。

 ✕ 7番 ラストドラフト この馬もデビュー戦は鮮やかな差し切りでした。上記の馬たちをまとめて負かすとすればこの馬でしょうね。ただ、ポリトラックでの攻め馬しかできなかったのは不満です。
 
画像


 馬券は3連単フォーメーションで9番を1着固定、2番と5番を2着に、2番、5番、8番、7番を3着とします。


 『京都11R 淀短距離ステークス L 4歳上オープン 芝1200M 内回りAコース 12頭 15:45発走』

 ◎ 8番 グランドボヌール このメンバーを見ると逃げる馬が見当たりません。ここは狙い撃ちします。

 〇 10番 ナインテイルズ 今週の攻め馬は抜群の動きでした。追い込みが届くかが問題です。

 ▲ 4番 アンヴァル 京都1200Mは2戦続けて好成績ですが今週の攻め馬を見ると上位に食い込む余地は強そうです。

 △ 1番 ビップライブリー 先行勢が少ないメンバーです。1番枠を活かして先団に付ければ上位に来る可能性は高いですね。

 ✕ 6番 リョーノテゾーロ 関西遠征、連闘と好条件ではないですが陣営は馬場が合うと自信を持っていますね。
 
画像


 馬券は3連単フォーメーションで1着には8番と10番、2着は8番、10番、4番、3着に上記3頭に1番と6番を加えます。

 3日間開催はタフですねぇぇ・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 ハァ~~ビバビバ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック