【話芸】桂文珍独演会『一期一笑』

 今日は上方落語の重鎮である桂文珍さんの独演会『一期一笑』を観てきました。
 
画像


 毎年この時期に芝公園のメルパルクホール東京で開演されるのですが、人気で毎年完売するこのチケットをラッキーにも手に入れましてね・・・

 今年は1月に立川談春さんの独演会を見て以来でしたがやはり名人芸の話芸は素晴らしかったです。

 前座は四番弟子の文五郎さんでした。演目は『延陽伯』
 長屋の独り者、八っさんに縁談の話が舞い込みます。大家さんの話では、良いところのお嬢さんだが、ちょいと傷があると言います。
 それは公家の家に奉公に出ていたため喋り言葉が丁寧すぎて何を言ってるのかわからないそうです。そんなお嬢さんが貧乏長屋に住むようになっての笑い話です。
 前座さんでしたが、上手な話し方でした・・・

 文珍さんの一本目は『世帯念仏』
 この噺は、3代目桂米朝さんのお得意ネタだったそうです。
 特に趣味の無いご主人は暇さえあれば仏壇に向かってお経を読むことで時間を過ごしているそうです。今日もお経を読みながら嫁さん相手に小言を言いながらその小言を軽やかにかわす嫁さんとの掛け合いが面白かったです。

 中座は内海英華さんの三味線漫談『女道楽』
 上方寄席囃子三味線の第一人者だそうですが、既に上方では女性の三味線芸人は英華さん一人になったそうです。三味線の腕前はボクが言うのもなんですが、凄く聞きほれる演奏でした。もっと聞いてみたいそんな演目でした。

 文珍さんの二本目は『不思議な五圓(ごえん)』
 持参金と言うネタで3代目桂米朝さんのお得意噺だったものを少しアレンジしたようです。
 長屋に住む無精者の男は、とあるお店の番頭さんに二十円の謝金をしていたそうです。ある時払いの催促なしの約束だったのが火急に金が入用になったとか・・・そんなことを急に言われてもと追い返すのですが明日また来ることとなって・・・
 そんな時に大家から嫁の世話をすると言われ・・・よく聞くとその女性は「歳は31。体型は寸胴で、色は透き通るように黒い。額は恐山のようにジャカボコで繋がり眉毛、目は小さくて鼻は上を向いている。口は大きくて、それとは関係ないだろうが物凄いおしゃべりなんだ。知識は豊富なのだが口が軽い。しかも、最大の欠点としてお腹に来月産み月の赤ちゃんがいる」という。
 当然そんな女は御免だ!と言い放つも持参金二十円が付くんだけど・・・と言われたら話は別となってくる。
 さぁ、この後どうなりますやら・・・

 中入り後、文珍さんのトリは『胴乱の幸助』
 米朝さん、枝雀さんのお得意でもあったネタですが文珍さんもお得意にしている噺です。
 割り木屋(燃料用の焚き木を売る店)の主人・幸助さんは喧嘩をしているのを仲裁するのがお得意のようです。
 喧嘩している者たちがいれば中に入って二人に近くの料理屋で酒をふるまい土産まで持たせるとか。
 今日も、喧嘩を探していると・・・義太夫節の稽古屋の前を通りかかります。するとそこから聞こえるのは嫁いじめをする義太夫節が聞こえてきて・・・
 勘違いをした幸助さん、稽古屋の中に入って行き義太夫の稽古をする二人をたしなめるが・・・
 ここからあらら・・・とんでもないことになっていきます。

 二時間三十分ほどの会でしたが笑い放しのひと時でした。

 ボクはよさこいのMCとして人前でマイクを通して喋ることを任されています。その場の状況を瞬時に見据えて話をするわけですが今日の文珍さんの話芸から学んだことはたくさんありました。
 やはり日頃世の中で起きるいろんなことに目を向けておくことや耳を傾けることは必要ですね。それに新聞や書物等で目から入る情報も取り入れることの重要性を強く感じました。
 そんな情報ソースがあるからこそ他の要因をくっつけてシャレになることの面白さ・・・ためになりました。

 今後のボクのMCで是非活かせたらいいなぁぁ・・・

この記事へのコメント

2018年12月02日 20:14
初めてコメントさせて頂きます。
私も桂文珍さんが大好きで昨日メルバルクホール東京で落語を堪能してきました。
名人芸の話芸(間)は本当に素晴らしいですね。
終演後に演目を撮り忘れたのでWebで検索して貴殿のブログ投稿記事を拝見したら、演目内容が手短に的確に書かれているのに感心しました。
よさこいのMCをされているとの事すが、私も夏の原宿スーパーよさこいに行って踊り子さんの素晴らしいパフォーマンスを撮影しながらパワーもらっています。
長々とコメントしましたが、FBで投稿する際に演目紹介として貴殿の当投稿記事URLを引用してよろしいでしょうか。
OH様。@話芸好き
2018年12月02日 21:50
skata_san>

 こんにちは。コメントありがとうございました。
 そうでしたかぁ、観に行かれていたのですね。ではボクと同じように笑いっ放しのひと時だったんですね。

 Facebookへのシェアなども問題ありませんのでお使いください。
 もしよろしければ私のFacebookでもよさこいなどの情報を流してもいますのでメッセージいただければ公開いたします。
 また、落語会で楽しい時間を共有できる日を楽しみにしております。
facebook.com/seiji.ryu.3
2018年12月02日 22:31
投稿記事URLの引用について承諾して頂いてありがとうございました。

この記事へのトラックバック