【OH様の馬券道場】京王杯2歳ステークス/東京・ファンタジーステークス/京都・河北新報杯/福島

 例年ならGⅠの中休みの週ですが今年は豪華な1週となりますよ。う~~ん、お財布の中身も豪華にならないとな・・・(笑)

 土曜日は2歳の重賞戦が東西で組まれています。

 『福島11R 河北新報杯 3歳上1000万下 ハンデ 芝1200M Aコース 16頭 15:25発走』
 
画像


 本命は10番のエンゲージリング。本来はダートを浸かってきた馬ではあるのですが51キロのハンデは魅力。さらには最近好騎乗の目立つ杉原誠人にも期待。
 対抗には13番のトロワゼトワル。札幌戦で力を付けてきたのでここでなら通用すると思います。
 15番のシュエットヌーベルが3番手。以下、14番のリノワールド、16番のクラウンアゲンまで。

 馬券は10番の単勝と馬連で10番から印の各馬へ流しです。

 『東京11R 第54回京王杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン 芝1400M Bコース 8頭 15:35発走』 

 函館、小倉、両2歳ステークスのウィナーが顔をそろえていますがその実力はいかに・・・
 
画像

 本命は5番のアウィルアウェイ。前走はダリア賞を圧勝。新潟の直線を経験、新馬戦で阪神の坂を経験していますからここは中心視。
 対抗には3番のココフィーユ。前走の未勝利戦を快勝。しかも3番手から34.0秒でまとめていますから優秀でしょう。
 1番のファンタジスタを3番手にしますが、小倉2歳Sの時計は案外平凡でした。
 7番のアスターペガサスを押さえに。

 馬券は馬連で5番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 第23回KBS京都賞ファンタジーステークス GⅢ 2歳牝馬オープン 芝1400M 外回りBコース 9頭 15:45発走』

 本命は6番のレーヴドカナロア。デビュー戦の豪快な差し脚は魅力的です。
 4番のダノンファンタジーは強いのはわかっていますが今回は前者の方に魅力をより感じるので1枚狙いを下げてみました。
 以下3番のジュランビル、9番のレッドベレーザを押さえに。
 
画像


 馬券は馬単で6番から印の各馬への流しで。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック