【OH様の馬券道場】京都大賞典/京都・グリーンチャンネルカップ/東京

 「最近は女性が強くなって・・・」と言う言葉はかなり昔から言われている言葉なんですが、競馬の世界もそうですよね。
 昨日は東京のメインレース毎日王冠ではアエロリットが人気通り強い勝ち方を見せつけました。そして夜はフランスのロンシャン競馬場で凱旋門賞が行われエネイブルが2連覇を達成。しかも2着にはこちらも人気の3歳牝馬シーオブクラスが後方から追い込んできました。
 最近は育成方法やトレーニング方法も変わってきて金陵面で有利な牝馬の方が狙い目が立つのかもですね・・・

 さて3日間開催最終日です。今日も天皇賞に向け期待の馬が登場してきます。

 『東京11R グリーンチャンネルカップ 3歳上オープン ダート1400M 16頭 15:45発走』

 ◎ 7番 サンライズノヴァ フェブラリーステークス4着は実績の上で格上存在。ここでは負けられません。

 〇 13番 リョーニテゾーロ 3歳馬の中では春から期待を持っていた馬です。中間気配も良いので一発あるかな・・・

 ▲ 14番 テーオーエナジー 地方交流で力を発揮してきていますが中央でもそろそろ上昇はできるのでは・・・と狙っています。

 △ 11番 ハットラブ もともとはオープンにいたこともあるわけで1600万下では力が違います。再挑戦ですね。

 ✕ 8番 ワンダーリーデル 今週の攻め馬の時計が良いので一発を期待します。

 ☆ 16番 プルミラコロ 前走は佐賀で2着。中間の気配は引き続き好調のようで約2か月間隔は空きましたが狙ってみたいですね・・・
 
画像


 馬券は馬単で7番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 第53回 京都大賞典 GⅡ 3歳上オープン 芝2400M 外回りAコース 11頭 15:35発走』
 尚、優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられます。

 本競争も天皇賞やJCに向けての動向が注目されますね。

 ◎ 8番 シュヴァルグラン 今年は大阪杯での13着で力の衰えを不安視されましたが春の天皇賞では長距離ランナーの面目を果たしました。昨年のこのレースも3着と言う実績もあるのでここは中心視したいところです。

 〇 2番 サトノダイヤモンド 昨年以降好成績と言う点では見劣りしますがさすがにこのメンバーでは連を外すわけにはいかないでしょう。逆にこの馬を外せば高配当も狙えるわけですが・・・

 ▲ 4番 レッドジェノヴァ 札幌では2600Mと2000Mを連勝してのオープン入り。昨日からのキーワード【牝馬】ですよ・・・ただ、札幌での良績が軽い馬場の京都で活きるかどうかはやってみないとわかりませんが・・・

 △ 11番 ウインテンダネス 今週の攻め馬での時計はかなり良かったですね。目黒岐南の勝ち馬でもありますから狙い目もあるのですが何せ京都での実績が悪いんですよねぇ。

 ✕ 3番 ブレスジャーニー 好走はするけど連には絡んでこない・・・もう一息が多いこの馬ですから押さえ程度にしておきますが・・・
 
画像


 馬券は馬単で8番から印の各馬への流しです。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック