【時間外】就業時間の不都合

 ボクの勤める職場は8時30分から17時30分までの就業時間が基本で12時から13時までがお昼休み時間であります。
 
画像


 さて、ボクの取引する協力業社の中には11時30分から12時30分までがお昼休みの会社もあります。その場合11時30分過ぎに電話を入れるとテープが流れるわけで。また終業の17時30分を過ぎてもテープが流れ電話での連絡は絶たれるわけです。ではどうすれば良いかと言うと、担当者の携帯かメールと言うわけですが、携帯番号を非公開されていればメールしかないのですがタイムリーさには欠けるわけですね。

 ある会社では17時15分くらいからテープが流れたこともありました。原因を聞いてみたところ女子職員が帰り支度を始める前にデスク周りの整理、給湯室の整理などをすると同時にテープをポンと押して帰るということらしいんですねぇ・・・

 ボクの仕事は夕方頃がいろいろな連絡のピークなのでこのような対応をする会社はとっても困るんですよね。
 まぁ世の中は時短とか36協定とかで仕事をする時間の見直しが叫ばれていますがボク達の建設業界は工期があってのものですからなかなかそんな簡単にはいかないのが現実なんです。終わらなければ寝ないでもやんなきゃならないし、土曜日は普通に仕事だし下手すりゃ日曜日も祝日もないですよ。ひどいときは正月三が日も出たことありますからね・・・

 そりゃ、早く帰りたいし、いっぱい休みたいし、いっぱいお金欲しいしねぇ・・・

 そんなうまくはいきませんな・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック