【運命】ドラフト決定

 ドラフト会議が終わりました。
 
画像


 今年もファイターズがいいドラフトをしましたね。1位指名での抽選で根尾昂(大阪桐蔭)を外しながらも吉田輝星(金足農)を1本釣りして2位以下も野村佑希(花咲徳栄)、生田目翼(日本通運)、万波中正(横浜高)、柿木蓮(大阪桐蔭)とそれぞれ1位指名でもおかしくない顔ぶれですね。

 注目の根尾昂はドラゴンズが指名権獲得しました。2位の梅津晃大(東洋大)も未勝利ながらも将来性はかなり大きいと評判でしたから注目です。

 カープの1位には小園海斗(報徳学園)の指名権を獲得。菊池涼介~田中広輔の鉄壁二遊間が築かれていながら小園を獲得するのは数年後のFAも考慮しているのでしょうか・・・カープも昨年は中村奨成(広陵)を指名できツイているチームですよね。

 我がベイスターズさんは小園を1位指名しましたが抽選で外れました。しかしその後の再指名で上茶谷大河(東洋大)を1位指名できました。今年も大物いただきましたね・・・150キロは軽く出る大型投手ですから東和樹との左右でのエースが誕生すればさらに投手層が厚くなります。

 さて、上位指名された選手ばかりに目が行きますけどね花位指名でも実際活躍している選手は多いですし最近、多くなってきたのは育生指名選手。この中に逸材が結構いるもんです。
 ボクが注目しているのはバッファローズが指名した漆原大晟(新潟医療福祉大)です。150キロを超える球速、11打者連続三振を奪ったこともあるという逸材。

 これからが大変ですよね・・・この選手の中から何人がスター選手として残るのですかね。トレーニングをしてアマチュアの体からプロの体へと改造していかなければなりません。
 しかし来シーズンの活躍が楽しみですね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック