【公表】不適格建物のレッテル

 すべてをさらけ出して公表する。

 「KYB」とその子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、KYBは19日、基準に適合しない装置が使われるなどしている物件986件のうち70件の建物名を公表しました。
 
画像


 一方、マンションや商業施設などは所有者らへの説明が十分できていないとして公表されなかった。KYBは不特定多数の人が出入りする施設を中心に、了解を得られたら今後も公表を続けるという。

 監督官庁の国土交通省が入る建物や財務省本庁舎などが含まれ、今後、装置の交換作業を始めるが、最短でも2020年9月までかかる見通しだという。

 さて、ここからはボクの私見です。

 公表された建物。ここに従事している方々、ここに何かを求めて来館する方々への思いを同社は考えておられるのか・・・
 公表することは社会的責任かもしれません。いや、そうでしょう。

 しかしですね、『不適格建物』

 このレッテルは大変ですよ。金銭的補償とかそういうものじゃないんだよな・・・

 じゃぁ、どうすればいいのか・・・

 過去に戻ることが出来りゃいいけど、そんなことは不可能だし・・・

 だから、責任は重いんだよ。

 造る側の責任は・・・重いんだ!!

 この事件は(あえて、事件と言います。)ボク達のこれからにもず~~~っと言い聞かせて行かないといけないことなんです。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック