【OH様の馬券道場】セントライト記念/中山・仲秋ステークス/阪神

 日曜日の競馬は何が悔しかったかって中山の最終レース本命に10番ギンゴー、単穴評価で12番トロピカルスパートとしてPATに入力しようとしたときにちょっと用事が出来てパソコンの前に戻った時には締め切り。
 まぁ、12番人気からの流し馬券だしとあきらめていた瞬間ボクの目に飛び込んできた結果は1着ギンゴー、2着トロピカルスパート。

 単勝5350円、馬連7010円が羽を付けて飛んでいくのが見えました・・・

 どうも感覚がズレているんかな・・・

 この流れを食い止めねばね・・・

 さて、3日間開催の最終日は菊花賞トライアルが行われます。なかなか面白いメンバーです。ちょいと思い切った予想にしてみました・・・お楽しみに。

 では、時間順にまいりましょう・・・
 『阪神11R 仲秋ステークス 3歳上1600万下 ハンデ 芝1400M 内回りAコース 13頭 15:35発走』

 1000万下からの昇級組が元気そうですが1600万常駐組はこのところさえない成績です。ハンデとの兼ね合いを考えてみると・・・

 ◎ 4番 キアロスクーロ 休み明け2走目に良績がありますし猪名川Sでは1分21秒5の4着と言う経験もあります。加えて阪神コースも得意ですから・・・

 〇 1番 レインボーフラッグ 大阪-ハンブルグカップでは1分21秒1の2着。ヤマカツグレースの猛追に屈しましたがこの馬の決め脚も見事でした。

 ▲ 10番 サフランハート 好調持続で1600万まで登ってきました。今回は乗りなれた福永祐一騎手から松山騎手への乗り替りがどう出ますか・・・

 △ 11番 レッドアンシェル 58キロはどうなんでしょうね。背負わされた感が強いです。

 ✕ 5番 キーナンバー このところ上がりで33秒台を出せています。先団に付けてのポジションでなら一気に台頭もあるんじゃないですか。攻め馬の時計も良いですからチャンスは有りかと・・・
 
画像


 馬券は4番の単勝。馬連は4番と1番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『中山11R 第72回 朝日杯セントライト記念 GⅡ 芝2200M 外回りBコース 15頭 15:45発走』

 ダービーの3着馬や皐月賞3着馬、NHKマイルC2着馬も出走。また夏を順調に使った馬との力比べです。これは楽しみな一戦ですね。

 ◎ 9番 タニノフランケル フランケル産駒でもあり春は隠れた存在だと思ってましたがまだ成長途上でしたね。小倉での西部スポニチ杯で逃げ切り快勝した競馬を見れば秋になって存在感を増してくることを信じたいですね。

 〇 5番 コズミックフォース 夏は休養に充てましたが、良いリフレッシュになったと思います。未勝利から5戦、10~11ハロンで大崩れの無い安定感は信頼に富みます。

 ▲ 4番 ジェネラーレウーノ ハナに行くのでしょうかね・・・ボクは拘らないと思ってますが。あくまでも先に見据える菊花賞に通用する競馬をするのではないかと・・・

 △ 15番 レイエンダ 3連勝での挑戦ですが人気が先行しているような気がしてなりません。ただし潜在能力は相当高いとは思いますがね。

 ✕ 1番 ギベオン ディープ産駒ですから距離は問題ないでしょう。毎回鞍上が変わるのって・・・どうなんだろう。

 ☆ 13番 ダブルフラット 11ハロンの適正は高いんでしょうね。そして今週の攻め馬の時計が良いので穴っぽい雰囲気がプンプンしてますね...
 
画像


 馬券は9番の単複。 馬連は9番と5番から印の各馬へのフォーメーション、馬単は9番から印の各馬への流し、3連単は9番を1着固定、2着に5番、4番、3着に印の各馬でフォーメーション組みます。

 3日間のお財布の中身は持ちましたか?ボクはなんとか持ってますけど明日次第では今週の生活はおとなしく仕事に行きます

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック