【OH様の馬券道場】ラジオ日本賞/中山・ローズステークス/阪神

 土曜日の中山・阪神メインは共にあと1頭入れるとしたら・・・の馬が絡んでしまいました。う~~~ん、調子落ちしてるパターンだなこりゃ

 気持ちを切り替えて行くっきゃねぇわな・・・

 さてそろそろ秋のGⅠへ向けての前哨戦、トライアルレースが目白押しとなってきます。休養馬なのか夏競馬組なのかの見極めも重要です。

 『阪神11R 第36回 関西テレビ放送賞ローズステークス GⅡ 3歳牝馬オープン 芝1800M 外回りAコース 15頭 15:35発走』
 尚、3着までの入線馬には秋華賞への優先出走権が与えられます。

 オークスの上位入賞した馬たちは秋華賞へ直行或いは故障で戦線離脱とトライアルレースとしては小粒な感じは拭い去れませんね。

 ◎ 7番 セッテリュオ この夏の上がり馬(と言っても1戦しか使ってませんが)で最後の駆け抜ける力は阪神コースで生きるんじゃないですか。

 〇 8番 サトノワルキューレ オークスは人気を裏切りましたがキャリアの差だったと思います。夏を越しての成長力は他馬を上回っています。

 ▲ 11番 トーセンブレス オークスは直前での取り消しで残念でした。出走してれば必ず上位に来ていただろうと思ってます。仕切り直しですね。

 △ 12番 ゴージャスランチ 春はクラシックには乗れませんでしたがいい形で夏休みを迎えて秋競馬への準備ができたと思います。

 ✕ 6番 オールフォーラブ 攻め馬の好調さは実戦にて活きるはずです。

 ☆ 14番 ウラヌスチャーム 上がり33秒台の脚をここで見せれば大きな仕事ができます。
 
画像


 馬券は馬連で7番と8番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『中山11R ラジオ日本賞 3歳上オープン ダート1800M 9頭 15:45発走』

 レパードSを浸かった馬が問うの9頭立てレース・・・少々寂しいレースですね。

 ◎ 5番 ヨシオ 地方交流を最近は使ってますが地力は上がってきたと思います。ここでは上位でしょうね。

 〇 6番 ヒラボクラターシュ レパードSではグリムをあと一歩まで追い詰めた脚が魅力ですね。

 ▲ 4番 クインズサターン 休み明けの実績もありますし重賞の常連としては格上な存在ですね。

 △ 8番 メイネルオフィール 安定した成績ですがここは休み明けです。押さえまで・・・

 ✕ 9番 土曜日の反省からあと1頭加えるとしたら・・・のパターンです。
 
画像


 馬券は馬単で5番から印の各馬への流しです。

 
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック