【どん底状態】全てが中途半端だよベイスターズさん

 今日はカープ戦15回戦を観戦してきました。
 
画像


 まぁ以前のベイスターズさんに戻ったと言われたらそれまでなんだけど・・・

 今年は優勝を目指していると公言したチームとはおよそ思えません。そんなゲームでした。

 今年は開幕当初から戦力が満足な状態が一度もない状態ですが、それはどのチームでも同じ。

 それを補うのは選手間の信頼だったり、ベンチワークだったりすると思うのですが、正直どれも中途半端なんだよなぁ・・・

 先発投手は簡単に先制点を与えるし、打撃陣も点を取り返したらと思えば簡単に逆転されちゃうし・・・

 先発投手が点を与えずに我慢していてもそんなときは打撃陣がさっぱり機能しないし・・・

 投手交代に関してもベンチの考え方がどうも一定していない。

 今日のゲームだって今永が先制されても粘り強く投げて追加点を与えずに頑張ってその後一気に3点を奪って同点にした次の回に今永を見切っちゃう。
 まぁそれは良いとしても次の投手が藤岡はないだろ~~。いくら一昨日に好投したと言ってもここは三嶋でしょう。そして三上-パットン-山崎の方程式ならだれもが納得するでしょ?

 案の定、藤岡はホームランを打たれ再びリードを許しちゃうんだよ・・・この投手リレーが良いか悪いかなんて素人でもわかるってば。

 9回裏に粘りを見せて2点差を追いついたけど、よ~~く考えたらパットンの単調な投球で追加点を取られなければサヨナラ勝ちだったんだよ。
 『たられば』はご法度かも知れないけど、そう思っちゃうよねあんな試合展開してたら・・・

 で、延長に入って抑えの山崎康晃は今日も打たれます。

 ボクは個人的に康晃は好きなんですよ。でもねぇ、毎回ピシャリと押さえたことないんだからここは少しリハビリが必要なんじゃないかな・・・昨年同様パットンと入れ替えるとか・・・

 そこにもベンチワークの悪さが見え隠れします。ラミちゃんの頑固さはどうなのよ?と思うけど今年は柔軟に変化をさせているじゃない。でもここだけはいじらない・・・

 ベンチワークの中途半端さが選手にも連動しているんだろうな・・・どうも投手陣と野手陣の信頼性も薄らいでいるように思えてしょうがない。

 やっぱ、今のベイスターズ・・・やばいっしょ?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック