【奇策】代打ウィーランド

 今日のベイスターズさん、首位カープを相手に9回まで6-3とリードして山崎康晃が登場。

 しかし、まさかまさかの大炎上で同点にされ延長戦へ突入。

 延長11回に入り、先頭の筒香はこの日5本目のヒットで出塁すると一死後、石川が四球を選びチャンスが広がりました。

 打席には嶺井が入るとこでしたがここでラミレス監督は代打になんと投手のウィーランドを送ります。
 
画像


 まぁこのウィーランドは投手と言いながらも昨年は三本のホームランを放ち、今年も一本打っています。そしてカープ相手にはめっぽう強いデータがあったのでラミちゃんは迷わず代打に指名したのでしょう。

 そしてウィーランドは粘りながら四球を選んで、1アウト満塁となり途中から出場していた倉本寿彦に続きました。

 倉本は初球を見事ライト前へヒットを放ち7-6でサヨナラ勝ちを収め、3連敗でストップさせました。

 楽に勝てたはずの試合をこじらせて延長に入ってウィーランドの代打という奇策を見れたことは楽しかったですが、なんだかねぇ・・・もうちっと楽に勝てませんこと???

 日曜日はハマスタでの観戦なので是非とも3連勝してほし~~のよね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック