【新駅】このプロジェクトは楽しみですな・・・

 JR山手線の田町駅と品川駅の間に建設中の新駅の工事状況が29日に公開された。

 進捗状況は7割ほどで、2020年春の暫定開業を目指し、年内には駅名も発表される予定だという。

 設計は隈 研吾氏が手掛けており、駅舎は折り紙をモチーフとした大きな屋根が特徴で、木材を多く使い「和」をイメージしたデザインになるという。

 さすが隈さんらしい、夢のある設計なのです。同じ建築業界に位置するものとしてこの建設プロジェクトは非常に興味深いです。

 どこぞの聖火台忘れちゃった設計よりはず~~~~っと魅力的なのですよ。

 
画像


 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック