【OH様の馬券道場】札幌記念/札幌・北九州記念/小倉・NST賞/新潟

 この週末はめっきり涼しくなった首都圏です。

 熱戦が続く甲子園も日曜日は休養日ですから競馬に集中できそうですね。

 さて、ボクは先週の週末、高知でのよさこい祭に参加していたので2週間ぶりの競馬です。待ちわびた週末ですね

 『小倉11R 第53回 テレビ西日本賞北九州記念 GⅢ 3歳上オープン ハンデ 芝1200M Aコース 17頭 15:25発走』

 本命は4番のナインテイルズから入ってみます。状態は今絶好調と言ってもいいでしょう。今週の攻め馬にも表れていました。今の馬場状態からある程度先に行けば押し切れる力は持っていると思います。

 対抗は11番のタイメイプリンセス。前走はアイビスSDを見事に勝ちましたが上がり31.8秒と言う豪脚を見せました。この脚はここでも通用すると思います。

 単穴は14番のアサクサゲンキ。今一つ勝ちきれない競馬が続いていますが前走のCBC賞は古馬相手に後方から32.9秒の脚で押し上げての4着。53キロのハンデならいけるか・・・と思います。

 以下、1番のゴールドクイーン、9番のラブカンプー、5番のアレスバローズまで。
 
画像


 馬券は4番の単複。馬連で4番と11番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『新潟11R NST賞 3歳上オープン ハンデ ダート1200M 13頭 15:35発走』

 本命は2番のベストマッチョ。前走は芝のレースを使い17着と惨敗でしたが出遅れたのが致命的でした。それでも上がり33秒3を駆してますからスピードはある程度証明できましたから今後に役立つのではないでしょうか。
 ダートに戻れば地力を出し切れるはずです。」攻め馬の動きを見れば問題なしでしょう。

 対抗は12番のオールドベイリー。3連勝中で堂々のオープン入りですが54キロなら勝負になるでしょう。上がりが常に36秒台前半ですから押し切ることは可能だと思います。

 単穴は6番のベック。4か月の休み明けではありますが鉄砲実績もありそこは問題ないと思います。攻め馬がやや物足りないのが不安材料です。

 以下、9番のアードラー、8番のスティンライクビーまで。
 
画像


 馬券は馬連で2番と12番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『札幌11R 第54回札幌記念 GⅡ 3歳上オープン 芝2000M Cコース 16頭 15:45発走』

 札幌記念をGⅠにしてはどうか・・・と言う声が関係者の中からも聞こえてきているようですが秋のGⅠを見据える上では今のままが良いような気もしますが、北海道シリーズでもGⅠを設定するという意味では盛り上がりますね。
 個人的にはGⅠが乱立するのはどうかな・・・とも思うのですが。今後の動きが気になりますね。

 さて、本命は4番のマイスタイルとしてみました。3歳時はクラシックを狙える位置にいましたが気が付けば1000万下まで降級していました。地力が違うぞとばかりに函館で連勝してオープンに戻ってきましたが状態は今絶好調ですね。行きたい馬が内に揃いましたが番手マークで上がりの末脚を温存して最後決めてくれるでしょう。
 勝春騎手がポカしないと良いですけど…(笑)

 対抗は14番のミッキースワロー。こちらも3歳時には力を出し切れずに終わりましたが4歳になってからは重賞でも好走を続けています。4か月の休養で仕切り直しの一戦となりますが力上位なのは歴然です。

 単穴は9番のサクラアンプルール。昨年のこのレースの勝ち馬ですし、終いは必ず追い上げてくる馬ですからマークしておかなければなりません。函館記念2着ですからまだまだ健在です。

 以下、2番のサングレーザー、1番のマルターズアポジーまで。
 
画像


 馬券は4番の単複。馬連で4番と14番から印の各馬へのフォーメーションです。

 では今週も張り切ってまいりましょう・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック