【熱闘こうちえん2018】食の楽しみもよさこいです

 高知へ向かう時、だれもがそうでしょうね。食の楽しみは忘れることはできません。これは地方へ出かけた時はどこでもいっしょだと思うのですが、ボクの場合、高知は特別ですねぇ。

 今回も良いものに出会えたわけですよ・・・

 今回も10日の夜に伺った『呑んだ久礼』さんでは大将の自慢の腕前に堪能させてもらいました。

 
画像

 これ、お通しですから・・・(しかも一人一人違うんです)


 
画像

 お刺身お造り。どれもプリっぷり、旨味たっぷり。


 
画像

 お魚が苦手な人に出していただいた、クジラの煮つけ。脂身も美味しいし煮凝りがたまんないのよ・・・


 
画像

 鯖寿司とりゅうきゅうの握りです。鯖寿司も高知では外せないし、りゅうきゅうも高知ならではですよねぇ・・・


 
画像

 こちらは、カウンターに座った特権。宗田鰹のお刺身。これは足が速いので一気にいただかないとダメなのさ。


 
画像

 四万十鶏のステーキ(バルサミコ酢和え)。このお肉は美味い!!ただ一言美味い!!何個でもいけますわ。


 
画像

 天ぷらの盛り合わせ(エビ、かぼちゃ、あおさのり、はらんぼ)。あおさのりの天ぷらはもっちりしていましたよ。そして、はらんぼの天ぷらも美味しいです。はらんぼとは鰹のハラミとでも言いますかね。貴重な部位なんですよ。


 これでお酒は別料金でほぼ5千円でおつりがくる感じ。安いでしょ?
 ここだけは必ず伺う大事なお店です。
 大将、今年もありがとございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック