【青天の霹靂】ここでトレードか!!

 我がベイスターズとバファローズの間で2対2のトレードが成立した。
 
画像


 ベイスターズの白崎浩之内野手と高城俊人捕手、バファローズの伊藤光捕手と赤間謙投手がそれぞれトレードとなります。

 捕手を強化したいベイスターズにとっては伊藤光の入団はプラスとなると思います。もちろん高城を失うことは残念なのですがキャッチワークや打力の面ではベイスターズの中ではやや劣っていたのは事実です。ただ、山口俊や濱口遥大の投球時の専属捕手というキャラは忘れられませんし意外性の打力も忘れることはありません。

 一方、白崎浩之は2012年にドラフトで大型内野手として駒大から1位指名を受け入団し中畑監督時代にはサードをレギュラーとして守ってきました。しかしチャンスでの弱さが目立ちここ数年は控え、ファーム暮らしが続いていました。
 環境を変えた方が良いのでは?という声は少なからず上がっていました。

 二人ともにベイスターズの中心選手としてファンの中には存在していたのでこの時期のトレードは驚きました。悲しい気持ちも多いです。

 しかし、ここは両チームともオールスターを挟んでの後半戦でチーム力を上げて3位以内をキープし最低限のクライマックシリーズへの挑戦権確保を目指すためのそして優勝を目指すための前向きなトレードとして捉えたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック