【執念】空飛ぶタイヤ

 話題の映画『空飛ぶタイヤ』

 原作は数々の人気ドラマとなった池井戸潤の作品なのは先刻御承知かと・・・

 この小説は上・下巻にまたがる長編小説ですから2時間の映画にはいったいどのような構成になるのだろう・・・ちょっと疑問を抱いています。

 そこで、あえてなのですがかつて2009年にWOWOWの『ドラマW』でテレビドラマ化されたものがamazonプライムビデオやhuluで視聴できるのでそちらから観る事にしてみました。
 
画像

 
 町の小さな運送会社を営む赤松 徳郎。少々カッとなりやすい性格ではあるが人良い性格で誰からも好かれる。親から譲り受けた運送会社を社員たちと家族のように親しく経営し続けてきたのだけれど、大手自動車会社のリコールに相当する欠陥車両が引き起こした死亡事故をひた隠しにしてしまう闇の世界に対し、真っ向勝負を挑む痛快なドラマである。

 半沢直樹や陸王などと同じく逆転ホームランが出て解決するというスカッとするドラマですがまずは5話完結のこちらから観ておいた方が良いかな・・・と。

 まぁこれは好き好きですけどね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック