【混乱中】ベイスターズが大変なことになってるってよ・・・

 7月の戦いが終わりました。
 
画像


 9勝11敗で終わりましたが印象的にはもっと圧倒的に負けてる感が強いですね。

 それは、2連勝のあと3連敗とか2桁失点が5試合とか早々に観る気を無くすゲームが多かったですよね。

 先発投手陣の壊れっぷりも目を覆うばかりで・・・石田、ウィーランド、今永、濱口は相変わらず安定していません。井納も先発の戻った8日のタイガース戦こそ好投しましたがその後は2連敗ですから救世主にはなってくれていません。

 そしてここまで一番の安定感で先発を守り通してきた東も手のけがで先発を1回スキップしましたが次戦の予定は立っていません。

 一方の打線は桑原が夏男よろしく、復調してきたのは幸いですが筒香が良いんだか悪いんだか・・・なんです。

 7月に起こった最大のサプライズはトレードでベイスターズへやってきた捕手の伊藤光。

 守備面では安定していますし打撃面でも好打を見せたり粘る姿勢を見せたりと今までにない戦力になっています。しかしながら投球采配面ではやはりまだセリーグの野球を知っていないので失点は少ないとは言えません。

 ベンチワークも大変でしょうがラミちゃんの苦悩ぶりもよくわかります。しかしいささかラミちゃん采配は混乱しているように見えます。

 8月は何とか連勝を増やしてほしいですしまずは5割を目指してほしいですね。

 でも先発投手陣が仕事してくれないことには・・・難しいなぁ。

 数年前の弱かったベイスターズを見ているより今は辛いです。あの頃は弱いチームを認識していましたから上を見るしかなかったけど、今は下も見なければならないし上はいつも見ていないといけないし・・・

 とにかく、とにかく、『絶対勝つぞ!ベイスターズ!!』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック