【王者陥落】まさかの坂を転げた王者ドイツ

 まぁ、大番狂わせってのはよくあることですが、ドイツの選手をはじめドイツ国民は信じられなかったでしょうね。昨夜は眠れなかったんじゃないのかな・・・
 
画像


 負けることはあっても、昨日の試合を泣けるとは、だ~~~れも思わなかっただろうし、韓国の方々も信じられなかっただろうにね。

 またしても『VAR』さんのファインプレーだったわけで。

 昨日のゲームはマンオブザマッチをVARに与えても良いんじゃないだろうか(笑)。

 前回大会までならあの先制ゴールはオフサイドで0-0のスコアレスドローで終わったんだろうね。

 「勝負は下駄を履くまでわからない」

 日本ではこんなことわざがありますけど、世界にも通用することわざですねぇ・・・

 とにかく、ボール支配率75%、シュート数でも2.5倍の圧倒、コーナーキックも3倍多かったドイツを守り凌ぎ、最後まで望みを失わなかった韓国のファイトに『あっぱれ!!』ですよ。

 イタリア、オランダがいない本大会。今度はドイツが去っていく。

 そして今夜、日本はどうなるのか・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック