【OH様の馬券道場】宝塚記念/阪神・パラダイスステークス/東京・UHB杯/函館

 スッキリしない天気が続きますね・・・

 先週末から実家の北海道に行っていましたが6月というのに気温が10度ですよ

 ボク、50数余年の間でこんなに寒い6月を過ごしたのって初めてでした。

 どうにも地球がぶっ壊れているのを感じちゃいますよね。こんな事が起きると生態系にも影響が出るのは必然で競走馬のメカニズムにも何か影響が出るのでは?と疑ってしまいますね・・・

 『函館11R UHB杯 3歳上1000万下 ハンデ 芝1200M Aコース 16頭 15:20発走』

 本命は1番のクリーンファンキー。このレースは1000万下の常連メンバーが多いのですがその中でも比較的安定した力を持っていますし、1番枠は願ってもない枠ですね。

 対抗は7番のロイヤルメジャー。連闘策は予定通りですから前走の10着は試走と思って良いでしょう。函館コースの相性も良いのでここは巻き返しは大いに考えられます。

 単穴は9番のキングキングキング。3歳馬で53キロの斤量ですから十分に勝負になると思います。昇級戦ですがここでも結果を残せば秋には大きな狙いも立ってくるでしょう。

 以下、15番のラッシュアウトは外枠ですが逃げて残り目を狙います。
 
画像


 馬券は馬連で4頭ボックスです。


 『東京11R パラダイスステークス 3歳上オープン 芝1400M Dコース 10頭 15:30発走』

 本命は5番のショウナンアンセム。前走は多摩川ステークスで重馬場を上手く走り逃げ切りましたが、ここでももう一丁狙えそうです。1400M戦も2走前のフリーウェイステークス2着がありますし信頼性は高いと言えます。

 対抗は8番のスターオブペルシャ。実績ではこちらの方が1枚上は承知なんですが今回は斤量の1キロ差を付かれないかな・・・と少し勘ぐってしまいました

 単穴は1番のアイライン。このところは冴えない着順が続いていますが今週の攻め馬は良い時計を計時していますよ・・・復調気配なのかなと思います。

 以下、6番のミッキージョイも攻め馬での時計が気になりました。少々押さえたいかな。
 
画像

 
 馬券は馬連で4頭のボックスです。


 『阪神11R 第59回宝塚記念 GⅠ 3歳上オープン 芝2200M 内回りBコース 16頭 15:40発走』

 さてグランプリとは言えないメンバーのグランプリです。
 混戦と言えるようなメンバーですよね。でも菊花賞馬、有馬記念馬、宝塚記念馬などGⅠは結構いるんですが難なのでしょうねこの物足りなさ感は・・・

 閑話休題・・・

 本題に入りましょう。
 本命は15番のゼーヴィントから入ってみます。この馬、こんな時期だからこその馬場状態に最もあっているような走法だと思います。距離的にもここ2戦2500Mを使いましたがどちらも6着でした。が着差は0.4秒と0.3秒。絶望的な数字ではないでしょう。むしろそれ以前の2000Mや2200M戦の着順を見ると色気も出てきやしませんか?ってんで・・・

 対抗は4番のミッキーロケット。天皇賞では4着でしたが着差は0.2秒差。よく走っていますよね。ここでは印を打たないというのは出来ないですよね。攻め馬の時計も絶好ですからタイトル奪取のチャンスだと言えます。

 単穴は2番のノーブルマーズ。前走の目黒記念では直前の攻め馬が絶好だったので本命を打って万馬券を頂戴した愛おしいお馬さんです(笑)今回は攻め馬の時計はそれ程でもないですけど、展開的には利がありそうなんですよね。11番のサイモンラムセスが逃げるでしょうけどおそらく途中で息が持たなくなるでしょうからノーブルマーズは楽に2番手に付けていれば最後上手く逃げる形を引き継げるでしょうから重い馬場状態の中残り目も狙えそうかな・・・と。

 以下、16番のキセキは極悪不良馬場の菊花賞を勝っていますから馬場が味方に付きそうです。

 3番のサトノダイヤモンドは馬場状態がひどいと用事がないでしょうけど攻め馬の時計を見れば状態は戻ってきていることは疑いようもありません。

 8番のタンビュライトは距離的には狙いたくなっちゃうのですが海外レース帰りの馬には散々裏切られているからなぁ・・・

 13番のワーザーはかなりの本気で来日していますから少々抑えは必要かな・・・と。
 
画像


 馬券は15番の単複。馬連、馬単共に15番から印の各馬へ流し、3連複は15番を1列目、4番と2番、16番を2列目、2番と16番、3番、13番を3列目とするフォーメーション、3連単は15番を1着固定、4番と2番、16番を2着にして3着は4番と2番、16番そして3番、8番、13番です。

 さぁ来週からは福島と中京へと舞台は変わります。函館を加えて本格的に夏競馬となります。
 明日もキッチリと競馬を楽しみましょう!!

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック