【神通力】七回忌とは

 今回の北海道帰省は父の七回忌法要がメインでした。
 
画像


 最近はホテルで法要プランというのがあってなかなか手頃な価格で執り行ってくれます。
 参列をお願いする方もだんだんと高齢になっていき中には車椅子だったり、足の弱った方もいたりで座敷での執り行いには難しくなってきます。

 家でやっても片付け等を考えるとホテルプランなら楽です。会食も含めありがたいものでした。

 さて、七回忌の際に住職の読経前にお話をいただきました。
 七回忌というのは亡くなってから六年後の祭事ですが、故人も六年経つと仏さんから力を授かって神通力というのが備わっているそうです。その力で家族や親族を極楽浄土の世界から見守ってくれているのだそうです。

 ボクも毎日無事に過ごせているのは父が神通力で押さえてくれているからなんですね(笑)
 ありがたい、ありがたい。

 さっ、明日からは仕事に復帰だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック