【個人情報】ハローとタウン

 近々、父親の七回忌法要があるんです。

 先日贈り物などを見に百貨店へ行ったのですがね・・・

 品物を決めて配送先の住所などをカウンターで処理してもらっているときのことです。


 店員:『お届け先のお電話番号をお願いします』

 ボク:『01・・・・・・です』

 と言った瞬間に、店員の入力した画面に相手方の住所が番地まで表記され、相手先の名前まで一気に映し出されました。

 ボク:『エッ!!!名前まで出るんですか?以前にお願いしましたっけ?』

 店員:『いえ、電話帳に登録されているんです』

 な~~るほどね。
 
画像


 そういえば、最近は個人情報の開示にデリケートになっているのが普通だからビックリしちまったけど、携帯電話が普及していない今から20年前くらいまで溯ったら確かに電話帳だとか104に問い合わせていたもんね。

 もっと昔、ボク達が中高生のころまで、雑誌では『文通コーナー』見たいのがあって、そこには住所がバリバリ出ていたもんね・・・

 そしてさらに驚くのは芸能人やプロ野球選手へのファンレターの宛先も普通に住所が雑誌などに出ていたもんね。だから芸能人の自宅前にはファンが押し寄せるなんてことはよくあることだったらしいですよね。
  
 必要以上に露出しなくてもいいとは思うけど最近の個人情報に神経質なのもいかがなものかと・・・ 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック