【OH様の馬券道場】NHKマイルカップ/東京・新潟大賞典/新潟・鞍馬ステークス/京都

 ゴールデンウィーク、あっという間でした。しかも熱発してしまうとは・・・トホホですわ。

 でもそんな状態の中、無心で予想してたら今日の馬券は成績良かったりするんですよ・・・わからんもんですな(笑)

 さて今週から東京競馬場でのGⅠが続きます。競馬の一番いい季節になってきましたよ。

 『新潟11R 第40回新潟大賞典 GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝2000M 外回りBコース 16頭 15:20発走』

 本命は8番のハクサンルドルフ。この3走は着順は今一つですけど2000Mで直線の長いコースでは良い脚を長く使えるこの馬にとってはお誂え向きだと思います。展開的にも向くような気がします。

 対抗は5番のトーセンマタコイヤ。この馬もコース的には合ってると思いますし休み明けですが鉄砲も利くタイプですからだ以上だと思います。

 単穴は1番のスズカデヴィアス。ローカルのハンデ重賞と言えばこのお馬さんでしょう(笑)1番枠で最短距離を通って理想的な競馬ですかね・・・

 以下、10番のトリオンフ、12番のマイスタイル、15番のロッカフラベイビーまで。
 
画像


 馬券は馬連で8番と5番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『京都11R 鞍馬ステークス 4歳上オープン 芝1200M 内回りCコース 15頭 15:30発走』

 本命は5番のカラクレナイ。この馬にとっては適距離が1200Mだと思いますね。2走前のシルクロードSでは4着でしたがスタートで出負けしてのものですからそこさえ修正できればいいのではないでしょうか。

 対抗は10番のセカンンドテーブル。今週の攻め馬の伸び脚を見ると前走の好調さは持続できているなと実感できます。

 単穴は12番のヤマカツグレース。前走1400M戦を使って勝利して距離適性を短距離と見極めれたのではないでしょうか。今週の攻め馬も好時計をマークしています。

 以下、6番のグレイトチャーター、7番のアレスバローズ、1番のアリンナまで。
 
画像


 馬券は馬連で5番と10番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『東京11R 第23回NHKマイルカップ GⅠ 3歳オープン 芝1600M Aコース 18頭 15:40発走』

 本命は3番のテトラドラクマから入ってみます。さて今年のマイルカップは皐月賞組がいませんね。少々レベルダウンは否めないような出走ですね。
 その中でこの馬は東京コースでの実績が2勝2着1回とパーフェクト連対。これは強調材料でしょう。クイーンC以来の出走ですけど攻め馬の時計を見る限りは仕上げてきたと思えます。

 対抗は7番のタワーオブロンドンです。前走のアーリントンCでの勝ち方を見たらこの印以下にする理由が見当たりません。朝日杯FSは3着でしたがダノンプレミアムとステルヴィオに次いでの3着ですからね。

 単穴は9番のギベオン。皐月賞組外なので距離短縮は毎日杯組ということになりますがそのレースでの2着ですから強敵だと思いますね。最終追いは芝コースで軽快なラップを刻んでいましたね。

 以下、10番のパスクアメリカーナ、17番のレッドヴェイロン、16番のミスターメロディまで。
 
画像


 馬券は3番の単複、馬連、馬単ともに3番から印の各馬への流し、3連複は3番と7番の2頭軸から印の各馬への流し、3連単は1着に3番、2着は7番と9番、上記2頭に印の各馬を3着にマークしたフォーメーションです。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック