【間違い】謝る言葉が軽いんだって・・・

 昨日、今日と仕事中にボクの携帯へ間違い電話が数回。

 昨日の16時頃に2回、そして今日も15時くらいに1度かかってきた。

 相手は年配(高齢)の女性。
 
画像


 女性:『マルタです~~。せんせいきょうはいけなくてごめんなさ~~~い』

 ボク:『えっ!?』

 女性:『あら?ちがいます?あらぁぁ~~』
 
     『プ~~プップップ~~~』

 2分後

 女性:『もしもし~~?せんせい?』

 ボク:『どちらにおかけですか??』

 女性:『あらぁ・・・さっきの方?』

     『プ~~プップップ~~~』

 切りやがった!!

 さすがにボクもムカついてきたので、その女性に掛け返したが・・・
 話し中で全く繋がらない。
 ボク、そんなに暇ではないので「まっいいか」ってことで忘れていたんだけど・・・

 今日の15時頃

 女性:『もしもし~~~ぃ、マルタです~~』

 ボク:『あのう、昨日の方ですよね?この電話番・・・』

 女性:『あら、またあなたなの?あら~~』

     『プ~~プップップ~~~』

 なっ、なっ、なんだ、このババぁ!!!

 速攻、掛け直した。

 女性:『あら、先ほどの方?』

 ボク:『あのね、何回も間違えているじゃないですか。いい加減、この番号違うのわかったでしょ?この番号消してくださいよ!』

 女性:『はい、そうですね。ごめんなさ~~~ぃ』
 なんじゃ、この軽い返事は!それ謝ってないだろ!!

 男性:『いや、それって謝ってないですよね。なんなんですかその言い方は?あのね、ボクは仕事中にあなたからの電話に何度も出ているんですよ。』

 女性:『謝ったじゃないですか?それに何度もって、昨日2回に今日1回間違えただけじゃないですか?』

 ボク:『回数の問題じゃないでしょ?あなたの謝りの言葉に気持ちを感じないし、いい大人なんだからわかりませんか?』

 女性:『どうもすいません』
 ちゃんと謝った。最初からその感じで来てよ・・・
 
 その後、ボクの携帯には間違い電話は来ていない。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック