【OH様の馬券道場】優駿牝馬(オークス)/東京・下鴨ステークス/京都・韋駄天ステークス/新潟

 さぁ、競馬ファンにとっては一年の中で最高にワクワクな2週間ですね。

 お天気も良いようですしホント楽しみな週末です。

 『新潟11R 韋駄天ステークス 4歳上オープン ハンデ 芝1000M 直線Bコース 16頭 15:20発走』

 オープン特別といっても1000万下の馬もいますし1600万下の馬もいるという組み合わせです。

 本命は4番のレジーナフォルテ。昨年のアイビスサマーダッシュでは3着の実績もありここではやや格上な存在。牝馬ということもあり53㌔の斤量ですからチャンス大。

 対抗は15番のラインミーティア。同じくアイビスサマーダッシュでは勝利をしましたが8歳にもなりましたしここ数戦は2ケタ着順が続いていますので評価を一枚下げましたがその時と同じ15番枠です。やはり千直の外枠は有利ですしね。

 単穴は1番のレッドラウダ。この馬は不利とされている内枠でも走れる力があります。このところ絶好調の丸田騎手ですしここはまとめて負かすかも?

 以下、7番のスペチアーレ、9番のアペルトゥーラ、11番のダイメイプリンセスまで。
 
画像


 馬券は馬連で4番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 下鴨ステークス 4歳上1600万下 ハンデ 芝2000M 内回りDコース 16頭 15:30発走』

 先行したいタイプが揃った組み合わせのようですね。
 本命は10番のテーオービクトリー。内回り2000Mですから基本は先行有利か。しかし先にも触れたように前に行きたい馬が揃いましたからその後ろで脚をためて上がりの速いタイプを狙いたいですね。前走のパールSで8番手に付けて33秒6で2着なら魅力大ですね。

 対抗は6番のドレッドノータス。海外修行中の坂井騎手がどんな捌きを見せてくれるのでしょうか。ここ2戦着順を上げてきているのでこの辺りで結果を見せてくれますかね?

 単穴は5番のアクート。京都での相性が良いこの馬。ここでは勝ちたい1戦でしょうね。

 以下、1番のマウントゴールド、11番のケンホファヴァルト、14番のナリタエイトまで。
 
画像


 馬券は馬連で10番と6番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『東京11R 第79回 優駿牝馬(オークス)GⅠ 3歳牝馬オープン 芝2400M Bコース 17頭 15:40発走』
 桜花賞ではレベルの高いレースを見せた上位勢が揃って出走してきたのですが残念なことに4番のトーセンブレスが出走取り消しとなりました。

 本命は13番のアーモンドアイ。枠順的にはあの脚質が力をフルに発揮できるところに入りました。攻め馬の内容も時計的にはややかかっているように思えますが併せ馬の内容が圧巻でした。唯一不安なのは距離よりも1か月のレース間隔が初めてですからそこに狂いが出なければ大丈夫だと思います。

 対抗は2番のラッキーライラック。桜花賞は完璧な騎乗でしたが負けて尚強しだったと思います。2番枠は願ってもない枠なんですが目標にされそうな位置でもあることは間違いないです。
 「差せるもんなら差してみろ」的な騎乗ぶりができれば勝てるんじゃないですか?

 単穴は1番のリリーノーブル。桜花賞ではラッキーライラックを差す勢いのラストでしたが力差を感じましたね。ただ今回の攻め馬は圧巻でしたからアーモンドアイの末脚がもし不発に終わったら・・・ですね。

 以下、8番のサトノワルキューレ、11番のパイオニアバイオ、14番のランドネまで。
 
画像


 馬券は馬単で13番から印の各馬への流し。3連複は13番と2番から各馬への流し、3連単は1着に13番、2着に2番、3着は印の各馬です。
 
 さぁ、とにもかくにも、素晴らしいレースを期待しましょうね。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック