【OH様の馬券道場】天皇賞(春)/京都・スイートピーステークス/東京・谷川岳ステークス/新潟

 ゴールデンウィークに入りましたね。この1週間はやっぱりお天気が良くないといけませんやねぇぇ・・・

 行楽には最高な季節ですもんね。あと1か月後にはうっとおしい季節がやってきますしね・・・

 さて明日は古馬の頂点を決めるGⅠがあります。もはや死語になりつつあるステイヤー大集合!!レースですが(笑)


 『新潟11R 谷川岳ステークス 4歳上オープン 芝1600M 外回りBコース 16頭 15:20発走』

 本命は1番のスターオブペルシャです。前走のトリトンステークスを勝ってオープン入りを果たしましたが、ここでも力差はないと見ています。今週の攻め馬の状態も悪くないですから1番枠を活かして連勝を狙います。

 対抗は7番のタガノブルグ。新潟では1400Mに実績がありますが本質的にはマイルが距離的には合っているはずなんです。前走の調子を持続できると思います。

 単穴は3番のタイセイサミット。先に行きたい馬が多いのですがこの馬もどちらかと言えば先に行きたい組です。乱ペースに巻き込まれるとマズいのですが上手く立ち回れれば残り目はあると思います。

 以下、11番のトラスト、2番のアポロノシンザン、12番のボンセルヴィーソまで。
 
画像


 馬券は馬連で1番と7番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『東京11R スイートピーステークス 3歳牝馬オープン 芝1800M Aコース 11頭 15:30発走』
 尚、1着入線馬にはオークスへの優先出走権が与えられます。

 トライアルなんですが低調なメンバーの集まった様相は否めませんねぇ・・・

 本命は3番のミュージアムヒル。府中のコース相性もいいですしデビュー以来6戦すべてが1着か2着と言う安定感。だから明日も・・・とは言いずらいですが、攻め馬の状態だけで察すれば好調ですね。既成メンバーのハードルは高いですがここでインパクトのあるレースぶりを見せてもらいたいですね。

 対抗は10番のダンシングチコ。こちらも府中コースでの相性は合っていそうですね。攻め馬時計も悪くはありませんね。

 単穴は7番のゴージャスランチ。実績面ではミュージアムヒルに次ぐ成績と言っていいでしょう。2走前には府中で未勝利を1分35秒8で勝利していますしそのあとは輸送しての阪神で忘れな草賞3着。おそらくは今度体重が減るはずですから2走前の体重に近くなるのでは・・・と思っています。

 以下、5番のロフティフレーズ、9番のノーブルアース、11番のランドネまで。
 
画像


 馬券は、馬連、馬単ともに3番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 第157回天皇賞・春 GⅠ 4歳上オープン 芝3200M 外回りCコース 17頭 15:40発走』

 キタサンブラックがいなくなっただけで出走メンバーが急に低調になってしまったと感じてしまうのですが・・・
 GⅠ勝ち馬が1頭ですからそう思えてもしょうがないですね。

 本命は10番のサトノクロニクルにしました。前走の阪神大賞典では2着ですが強かったと思いますよ。早い芝にも対応できる脚質ですし何しろ今週の攻め馬の終い10秒9は凄いパワーです。

 対抗は8番のクリンチャー。昨年の菊花賞2着もありますし阪神大賞典は3着でしたから本命にしようと悩んでいました。三浦皇成騎手への乗り替りは不利とは言いませんがむしろ初GⅠ奪取してほしい思いは強いですが少々の割引は必要かな?との思いで評価を若干下げました。

 単穴は15番のトーセンバジル。長距離の実績はそれほど多くはありませんが魅力を感じています。ただ、外枠は若干の割引になります。

 以下、11番のシュヴァルグラン、12番のレインボーライン、2番のチェスナットコートまで。
 
画像


 馬券は10番の単複。馬連、馬単共に10番から印の各馬への流し、3連複は10番と8番の2頭軸で印の各馬への流し、3連単は1着に10番と8番、2着は10番、8番、15番、3着は上記3頭に加え印の各馬です。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック