【熱盛】松坂大輔

 今日はベイスターズ危なげのない内容で快勝!!

 うん、いいね。連敗のしない雰囲気がチームに出てきたね。このムードが大事。

 この話でずっと書きたいが今日はちょいと違うチームの試合を見て思ったんですが・・・・


 松坂大輔。

 御存知の通り横浜高校では春夏連覇。そして99年に西武ライオンズでプロデビュー。以降、メジャーリーグへ移籍しレッドソックスでも大活躍したが肩のケガから次第に投げることができなくなり一昨年国内へ戻りホークスへ移籍。

 しかし、少しずつ調子は戻るも試合には出ることができず今年はドラゴンズへ移籍した。

 ここでは投手層の薄さもあり投げるチャンスが彼に戻ってきた。

 そして、今日のタイガース戦では7回を投げ123球。惜しくも勝利投手にはなれなかったが気迫のこもった投球はお見事でした。

 特に足に異変を感じた7回の投球は経験値のなせる業。往年のスピードはないにしてもコントロールの良い投球でタイガース打線をかわした。

 何のことはない1試合。でも、この試合の持つ意味が松坂大輔には過去の大きな1勝よりも重かったと感じます。

 素晴らしいゲームでした。
 
画像


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック