【OH様の馬券道場】中山牝馬ステークス/中山・ポラリスステークス/阪神・トリトンステークス/中京

 気候が安定しませんねぇ。三寒四温とは言うもののあまりにも差が激しいですね・・・

 馬の体調もですが馬場状態の差も気にしないといけないですね・・・


 『中京11R トリトンステークス 4歳上1600万下 ハンデ 芝1400M Aコース 17頭 15:25発走』

 本命は7番のドーヴァー。開幕週ですし先行してのアドバンテージはありそうです。昇級戦の前走は4着でしたがもともとはこのクラスにいた馬ですし、それほど位負けするとは思えません。

 対抗は5番のスターオブペルシャ。ほぼ連対を続けていますがここらで脱出は可能性大です。攻め馬の動きも相変わらず万全でした。

 単穴は17番のリライアブルエース。前走は出遅れ、直線で前が塞がるなど苦しい競馬でしたが終いを33.0秒で差し切る強すぎる内容でした。大外枠でもありますから今回は思い切りの良い競馬ができると思います。

 以下、12番のエントリーチケット、13番のサダムリスペクトまで。
 
画像


 馬券は馬連で7番と5番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『阪神11R ポラリスステークス 4歳上オープン ダート1400M 14頭 15:35発走』

 本命は9番のコウエイエンブレム。このコースでは天保山ステークスで1分22秒8がありますから時計勝負ではまず負けないでしょう。今週の攻め馬はウッドコースで短めでしたが力強さは感じました。

 対抗は14番のサトノファンタジー。大外枠はメリットありですね。スピードを活かせれば頭も有でしょう。

 単穴は4番のレッドゲルニカ。連対の後は大敗というパターンに嵌まると今回は狙いずらいのですが・・・しかも2走前は阪神ダート1400Mでの大敗ですので・・・ルメール頼みですかね・・・(う~~~ん、予想になってないな笑)

 以下、1番のラテンロック、12番のラインシュナイダー、11番のダノングッドまで。
 
画像


 馬券は馬連で、9番と14番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『中山11R ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス GⅢ 4歳上牝馬オープン ハンデ 芝1800M 内回りAコース 14頭 15:45発走』

 本命は14番のカワキタエンカから入ってみます。逃げる馬がこの馬くらいしか見当たりませんね。1800Mの大外枠ですからすんなりと行ければ案外しぶといですよ。

 対抗は4番のマキシムドパリ。この馬は重賞でも上位を維持できていますからここでも大丈夫でしょう。

 単穴は6番のフロンティアクイーン。3か月の休養明けなのが少々評価を下げた理由に他ありません。実力は上位です。

 以下、1番のエテルナミノル、11番のワンブレスアウェイ、9番のシャルールまで。
 
画像

 
 馬券は14番の単複。馬連は14番と4番から印の各馬へのフォーメーションです。

 では今週も張り切ってまいりましょう!!

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック