【OH様の馬券道場】大阪杯/阪神・船橋ステークス/中山

 今これを書いているときにはドバイのレースもちらほらと始まってきてそちらも気になるところですが、明日のGⅠも豪華なメンバーですからガッチリと仕留めたいところです。

 『中山11R 船橋ステークス 4歳上1600万下 芝1200M 外回りBコース 14頭 15:30発走』

 本命は5番のアッラサルーテ。ここは先手を奪えば一気に押し切れるような構成ですね。とは言え、それができそうなのは・・・のしを付けれるような馬はいませんがアッラサルーテは押し出されるように行っちゃえば上がりの脚も持っていますからいけるんじゃないですかね・・・

 対抗は1番のワンアンサー。このクラスも3戦目ですからそろそろ行けるような気もするのですが時々ポカもありますからね・・・内田騎手の剛腕で内枠を利かせることができれば圧勝もあるでしょう。

 単穴は7番のナンヨーアミーゴ。昇級戦ではありますが徐々に着順も上げてきて状態は良いと思います。

 以下、10番のタイメイプリンセス、12番のダイトウキョウ、4番のラホーヤビーチまで。
 
画像


 馬券は馬連で5番と1番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 『阪神11R 第62回大阪杯 GⅠ 4歳上オープン 芝2000M 内回りBコース 16頭 15:40発走』

 ドバイにあれだけの馬が遠征してもこの豪華な顔ぶれですから日本の馬に於いてはレベル、層の厚さが高いことを証明していますね。

 本命は2番のサトノダイヤモンド。前走は久々の2000Mと言うこともあり仕掛けどころのタイミングが遅いように思えました。休み明けのたたき台としては及第点でしょうね。今回は攻め馬の内容からしても完調ですね。中心視しています。

 対抗は15番のスワーヴリチャード。サトノダイヤモンドを破るならこの馬しかいないでしょう。これからはこの馬が中心と言っても良いと思っています。

 単穴は8番のアルアイン。前走は負けてはいけないと思うんですよね。そこでケチをつけては堂々の挑戦状はたたきつけれないでしょう。ボク的には1枚評価を落とせざるえませんでした。

 以下、5番のペルシアンナイト、11番のウインブライト、3番のヤマカツエースまで。
 
画像


 馬券は馬単で2番-15番の裏表、2点で勝負。3連単は1~2着を2番、15番の2頭軸で印の各馬への流しです。

 さっ、ちょっとドバイに行ってきま~~~す!!

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック