【開幕】長い道のりが始まります

 2018年のプロ野球公式戦が始まりました。

 我がベイスターズは11年振りに本拠地での開幕を迎えます。これはなんとも感慨深いものが有るわけで・・・
 
画像


 その開幕ゲームをファンクラブの優先抽選でゲットできスタジアムで観戦できるのもうれしいの一言で・・・

 今日は日中、病院での検査などの予定が重なったこともあって代休をいただいていたので早めに開門とほぼ同時にスタジアム入り。試合前の様々なイベントも楽しみさてさて、オープニングゲームを楽しもうじゃないか・・・

 このオープニングシリーズは昨季好相性のスワローズが相手となれば最低でも勝ち越しはしたいところです。ベイの先発は石田健太。昨季は苦しいピッチングが続きましたが今シーズンはキャンプからオープン戦でも理想的な調整ができたとのことですから期待大。

 と、思ったのですが・・・

 先頭の山田哲人の打ったショートゴロを今季新加入の大和がまさかのエラー。そこからは石田の一番悪い面が出ましたね。四球や死球で自滅のパターン。今年もかい???

 続く2回は難なく抑えたものの川端に2ランを浴びそのあとも今年はセカンドを守る倉本とルーキーの神里との連携が悪くエラーが続出してしまいました。ここも自滅です。

 打線も戸柱と神里以外にはヒットも出てロペスと宮﨑は本塁打も出ました。筒香は惜しいホームラン性のファウルがありましたが決して悪いとは思いませんでした。

 ビハインドゲームでの継投も三嶋が今年は行けそうな状態が見えています。しかし国吉と田中健次郎は少々不安と不満が残ります。

 それとこれは結果論ですが、セカンドは大和、ショートは倉本の方が良いような気がします。

 今日の初回のエラーも偶然ではありますが倉本なら捌いていたでしょうし、3回の倉本の連係ミスも慣れないポジションでの倉本より大和なら・・・の思いはあります。

 大和のショートで守備範囲は広がりますが倉本のセカンドでは守備範囲が狭まります。では逆ならショート倉本の守備範囲は現状維持、セカンド大和の守備範囲は広がる・・・とすれば後者の方がお得感はあるのでは?

 まぁこれは素人の勝手な妄想ですから・・・

 いずれにしてもこれから楽しい毎日が続きますよ。

 今年は良い夢見させてね・・・

 『絶対勝つぞ、ベイスターズ!!』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック