【終焉】さらば、神の左

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチが1日、東京・両国国技館で行われ、挑戦者の同級1位・山中慎介(35=帝拳)が前王者のルイス・ネリ(23=メキシコ)に2回TKO負けを喫し、昨年8月以来の王座返り咲きはならなかった。
 
画像


 完敗でしたね。

 でも、釈然としませんね。

 ネリ選手陣営は勝った後大騒ぎでした。それでもやっぱり嬉しいんですね・・・

 山中選手も長い間よく頑張ったと思います。ボクは大好きなボクサースタイルでした。

 それでもいい状態で闘ってほしかったですね。まぁ勝てなかったかもですけど・・・

 山中選手を超えるようなボクサーがまた出現してほしいなぁぁ・・・

 お疲れ様でした。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック