【OH様の馬券道場】スプリングステークス/中山・阪神大賞典/阪神・小牧特別/中京

 ファルコンステークスの本命、2番モズスーパーフレアの競馬っぷりには夢見させてもらいました・・・でもやっぱり夢で終わっちゃいましたけどぉぉぉ・・・

 フラワーカップが的中したのでまぁ、ある程度好調子は維持できてるかなぁぁぁ・・・ 

 さっ!日曜日は大儲けすっぞ!!

 『中京11R 小牧特別 4歳上1000万下 芝2000M Aコース 10頭 15:25発走』

 1000万下のクラスで好調子の馬が揃いましたね。どこからでも行けそうなレースですが・・・

 本命は7番のダノンキングダム。徐々に着順が上がってきているV字回復ムードなのがこの馬です。また攻め馬の時計もいいですねぇ・・・

 対抗は3番のマテンロウゴースト。こちらは中京芝2000Mの持ち時計は抜けています。1000万下初挑戦の前走は4着ですから上向きになること期待できます。

 単穴は9番のコーカス。半年ぶりのレースが評価を下げた理由ですが、攻め馬の時計は追うごとに上がってきています。このレースを叩いてからの感も否めませんが・・・

 以下、4番のミュートロギア、5番のバリングラ、6番のトレジャートローヴまで。
 
画像


 馬券は馬連で7番と3番から印の各馬へのフォーメーションです。


 『阪神11R 第66回阪神大賞典 GⅡ 4歳上オープン 芝3000M 内回りAコース 11頭 15:35発走』
 尚、1着馬は天皇賞(春)への優先出走権が与えられます。

 本命は8番のクリンチャー。前走は京都記念を勝って初重賞をゲットしたわけですが昨年の菊花賞2着もありますしここでは役者が違うと言ってもいいかと思います。武騎手に乗り替わりますからここは天皇賞を見据えた騎乗にもなるかと思われます。おそらく危なげなく勝てるでしょう。

 対抗は6番のサトノクロニクル。まぁ2000M前後が適応距離なんでしょうが、3000Mを2000Mの競馬にしてしまえばいいですよ。(笑)川田騎手ならそんな乗り方ができるでしょう。ジョッキーが定まらないのもこの馬にとっては苦しいですけどね・・・

 単穴は10番のアルバート。ステイヤーの称号が一番ぴったりの馬ですが7歳になりました。阪神大賞典では7歳馬の連対がこの10年ないだけに少し評価を落としましたが・・・

 以下、7番のレインボーライン、3番のシホウまで。
 
画像


 馬券は馬単で8番から6番と10番の2点。3連単で1着8番、2着は6番と10番、3着には6番、10番、7番、3番。


 『中山11R 第67回フジテレビ賞スプリングステークス GⅡ 3歳オープン 芝1800M 内回りAコース 13頭 15:45発走』

 本命は5番のエポカドーロから入りましょう。いわゆる裏街道ローテで上がってきたのですがレース内容と勝ちっぷりが「印をつけなくてどうする!」と言わんばかりの馬です。先に行きたい馬が他にもいますが行かせるだけ行かせてそのあとを楽な位置につける作戦になるんじゃないでしょうか。

 対抗は6番のハッピーグリン。こちらも前走のセントポーリア賞で驚かされた一頭です。ホッカイドウ競馬所属ながら転厩せずの中央挑戦はかなりのリスクもありますが門別坂路の攻め馬を見れば不安も吹っ飛びました。おそらく皐月賞では届かなくてもここは通用すると思うんだけどなぁぁ・・・

 単穴は8番のステルヴィオ。朝日杯FSの2着馬。勝ったダノンプレミアムからは大きく離されたんですが評価は高くても良いと思っています。少々攻め馬の時計は不満ですけどね・・・

 以下、2番のルーカス、1番のバールドバイ、11番のゴーフォザサミットまで。
 
画像


 馬券は馬連で5番と6番から印の各馬へのフォーメーションです。

 さぁ、バシバシ当てっぞ!!

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック