【節目検査】上から下から

 2月以降、体調がすぐれない日が続いていました。

 正直、日を追うごとに症状が変わったりするので不安も増大していきましてね・・・

 毎月かかりつけの病院で聞いても触診もせずに『なんとも言えませんね。もう少し様子見て見ましょう』の繰り返しでらちが明かない状態。

 ネットでいろいろ調べていたら駅そばのクリニックで苦しくない内視鏡検査をしているとのこと。

 調べてみると院長先生はなかなか内視鏡検査では有名なドクターのようでした。

 診療は毎日20時までやっていて土曜日も終日、日曜日も午前中診療しているという仕事に影響の出ないのはうれしい限り。

 で、仕事帰りに一度診察を受けてみたらとっても話しやすい院長先生。即座に横のベッドでエコー検査してくれて初見での診断で「大きな問題は無さそう」とのことでひとまず安心させてくれました。

 ただ、胃カメラや大腸カメラを20年近くやっていないのなら節目でもあるからここで検査しておいた方が尚、安心できると言われ、自分でもそろそろと考えていたので今日、検査を受けてきました。
 
画像


 検査は先に胃の内視鏡検査をやって、直後に大腸の内視鏡検査です。ボクは眠っている間に終わる検査を希望しました。点滴に睡眠導入剤を入れるらしいのですが眠ることはありませんでしたね。今思うと胃の検査をしている記憶がほぼないので寝てはいないまでも意識はもうろうとしていたのかな・・・

 大腸の検査もおしりを触られている感覚は有ってもなんとなく終わった感じでした。


 さて、検査結果はと言うと・・・

 胃の検査では多少の胃炎は有ったものの大きな問題は有りませんでした。

 大腸の検査では2か所のポリープが見つかってその場で切除してもらいましたよ。そのほかにも数個あったそうですがほぼ取るまでも至らないそうで1年後にまた検査しましょうってなことです。

 結果としては安心しました。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック