【制服】冗談じゃアルマーニ

 東京都中央区立泰明小学校では、今春入学する1年生から、新しい標準服(制服)に切り替えるそうだが、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」に依頼してデザインを監修してもらったものとなるらしい。
 
画像


 身長130センチの子供の制服をそろえるとなると男子で8万円ほど、女子は8万5千円ほどになるそうです。今までは男子が1万7千円、女子は1万9千円だそうから、3倍以上の出費となるわけだ。これで子供が2人、3人となると親としては『勘弁してくれぇぇ~~!!』ってことになるのでしょうか。

 さて、保護者の声は・・・というと、『価格だけがおかしいのではない。高いブランドの標準服を子どもに着せること自体、よいことだと思いません。この服を着て、校庭で遊ぶこともあるでしょう。高いものを着せて、子どもらしい生活に制限が生まれないでしょうか。大人の思惑ばかりが先立ち、子どもが置き去りにされていると思います』

 これに対し学校長の考え方はというと・・・
 『学校とは、学問だけでなく、倫理的な考え方や、集団生活でのあり方も同時に学ぶ場であると考えている。『服育』という考えに基づき、装うものからも学びの機会を得てもらいたい』

 ん~~~...
 子供たちにこの考えが伝わるかなぁぁ・・・

 校長先生、まずはカッコから入りたいのね?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック