【一石】ゴディバジャパンの提言

 2月1日の日本経済新聞に掲載されたゴディバジャパンの新聞広告が何やら物議を醸しだしてますね・・・
 
画像


 「日本は義理チョコをやめよう。」

 代表取締役社長ジェローム・シュシャン氏のメッセージです。

 「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う、お金も使う、でも自分からはやめづらい、それが毎年もどかしい、というのです。」

 これを受けての考え方を述べていますね。

 「それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。」

 最近は贈る方ももらう方も「ちょっとめんどくさいな」と思ってるんじゃないかな・・・少なくともボクはそう感じてますよ。

 そしてここ数年の目立つようになったのは女子社員がまとめて買って個人的に渡すのではなく『みなさんでどうぞ!』的な感じ。

 まるで、旅行に行った時のお土産のように・・・

 それに反応したかのようにホワイトデーも同じような買い方ですね。大体が若手社員がまとめて買い出しに行く・・・(そうだね、ボクはここ数年買ったことがないもんな)

 う~~~ん、特にこの慣習はボクもいらないかな・・・

 どっちかと言えばボクは和菓子を下さい!!(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック